「ビジネスマン」にまつわる記事

【ルノアール探訪】電源・Wi-Fi・コピー・名刺スキャンなど充実 「サテライトオフィス」として利用できる新橋汐留口駅前店

喫茶店とは、時として外回りの多いサラリーマンにとって「第2のオフィス」として活用されることがある。また、特別な内容を打ち合わせるミーティングスペースとしても利用されるだろう。そんなビジネス用途に特化したルノアールを今回は紹介したいと思う。

そのお店、新橋汐留口駅前店は、もう出社する必要がないのでは? と思うほど、設備が充実しているのである

続きを全部読む

“自分を磨く” 朝活イベントに参加したらまさかの結果に!

昨年あたりからビジネスマンの間で流行し始めた「朝活」というワード。朝早く起きて仕事前にちょっくら “自分のためになること” をしようというものだ。

言ってみれば、朝のジョギングもカフェで美味しい朝食を食べるのも朝活。さらには、知らない者同士で集まって勉強会のようなことをするイベントもある。今回は気になる朝活イベントに参加してきたよ!

続きを全部読む

提供:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン

【検証】どんなスタイリング剤も一発で洗浄できるシャンプー vs ガッチガチにセットしたビジネスマンの髪! 勝つのはどっちだ!?

ヘアスタイルをキメるのに必要不可欠なアイテムといえばスタイリング剤だ。ビジネスマンにはハードタイプが人気らしいが、あなたも経験がないだろうか? スタイリング剤はとにかく落ちづらい! シャンプー1回くらいじゃなかなか落ちないのである。何なのアレ?

とは言え、二度洗いは髪にも地肌にも悪影響だ。世のビジネスマンはこのストレスに耐え続けるしかないのか……と思いきや! なんと「スタイリング剤などのアブラを一発で洗浄できるシャンプー」なるものがあるらしい。……ホンマかいな?

そこで、本当に一発洗浄できるのかを検証するため、ガチガチにセットした髪を実際に洗い流してみることにした。予測不可能な究極のホコタテが今、始まる……!

続きを全部読む

提供:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

【ビジネスマン必見】「ワーク・ライフ・バランス」は時代遅れ? 次に来ると言われる「ワーク・スイーツ・バランス」によって仕事効率はこう上がる

数年前からよく聞くようになった「ワーク・ライフ・バランス」という言葉。ビジネスパーソンの間ではもはや常識だろう。要は「仕事」と「それ以外の生活」を調和させ、そのどちらをも充実させようという働き方のことだ。しかし、どうやらこの考えはもう古いらしい。

もちろん「ワーク・ライフ・バランス」は今なお議論が行われているテーマだが、その次に来るのは間違いなく「ワーク・〇〇〇〇・バランス」である。そう提唱する企業が現れたのだ。いや、商品と言った方が正しいかもしれない。なにぶん、まったく新しい考え方なので、どういうことなのか具体的に見ていくとしよう。

続きを全部読む

【あるある】ビジネスホテルに泊まったらよくあることパート2

全国各地どこにでもあるビジネスホテル。宿泊したことがない人もいるだろうが、実は想像以上に奥が深い。というのも、同じ空間ということで、宿泊した人は必ずといっていいほど似たような経験をするものなのだ。

以前、そんな経験をまとめた「ビジネスホテルあるある」をお伝えしたが、今回はそれに続く第二弾! ビジネスホテルあるあるパート2として厳選した30個のネタをお届けするぞ!

続きを全部読む

【超ライフハック】ビジネスマン必見! ブラジャー1つで仕事をワンランクアップさせる方法

現代社会の最前線で生きるビジネスマンたちにとって、絶対に欠かせないのがパソコンとスマホである。その2つがなくなった場合のことを想像してほしい……筆者なら、とてもじゃないが仕事にならない。

ただ社内にいるときはパソコンと向き合うことが多く、どうしてもスマホは おろそかになりがちである。スマホにかかってきた電話を取り逃がすと、ビジネスチャンスを失ってしまう可能性だってあるのだ。今回はそんなピンチを簡単に回避できる超ライフハックを伝授したい。用意するものはたった一つ……ブラジャーだけである。

続きを全部読む

まるでマンガのようなリッチマン! 「金」を縫い合わせた重さ4kgのシャツを着て歩く男性の「金持ち感」がハンパない!!

世の中には、これでもかと言うほど “金持ってる感” を出している人がいる。例えば、全身ブランドものでかため、銀座や六本木のクラブで1本ウン十万のワインを何本も開けながら、「この前、急に北海道の寿司が食いたくなったから、日帰りで行ってきたよ」という会話を笑いながらするような方々である。

だが、世界は広い。海外には、日本のセレブや○○族が太刀打ちできないほど、金持ってる感を出している人がいるぞ。現在海外で注目されているその人物は、「金」を縫い合わせて作った重さ4kgのシャツを来て、街を練り歩いたのだ。なんという分かりやすい金持ちっぷり! イヤミを通り越して清々しささえ感じさせる彼の姿は、色々な意味で眩しいぞ!!

続きを全部読む

【あるある】ビジネスホテルに泊まったらよくあること60選

働くお父さんたちが日頃から利用するビジネスホテル。仕事をする上では欠かせない、まさに「ビジネスパートナー」であり、出張中であれば自分の憩いの場となる貴重な存在だ。

泊まったことがない人もいるだろうが、泊まると実は奥が深かったりする。ということで今回は、そんなビジネスホテルでよくあることを「あるある」としてご紹介したい。みなさんは60連発のうち、いくつ当てはまるものがあるだろうか。

続きを全部読む

提供:ネクソン

【衝撃動画】表の顔はデキる男なのに裏ではネトゲ界のカリスマ / ダブルライフを送るネットオタクの私生活がポジティブすぎる(笑)

インターネットは現代人の生活にとって欠かせないものである。知りたいことを検索したり、SNSで友だちとつながったり、ホントいろいろな使い方ができて便利っすなぁ~。オンラインゲームもそのひとつで、仕事を終えて自宅に帰り、オンラインゲームを楽しむ人も多いのではないだろうか。

動画共有サイト「You Tube」で、『ダブルライフ~ おまえダレ? ~』が公開されている。昼間はまじめに働き家に帰れば幸せな家庭を持つ好青年、しかしもうひとつの顔はとあるネットゲームのヘビーユーザーという「あー君」を追うドキュメンタリー風動画。このあー君、ネットヲタクなのは間違いないが、めちゃめちゃポジティブなんっすよ(笑)。このポジティブさ、いいっすねぇ~。

続きを全部読む

【社会実験】人は見た目で助ける相手を判断している? ビジネスマンとホームレスが転んだときの周りの反応

もしも松葉杖をついて歩いている人が、あなたの目の前で転倒したら、あなたはどうするだろうか? すぐに駆け寄って手を貸すのか、それとも何もせずに通り過ぎてしまうのか。

・ビジネスマンとホームレス

とある YouTube チャンネルが興味深い社会実験を行っている。彼らが実施したのは、松葉杖をついて歩くビジネスマンとホームレス、それぞれが転んだときに、人がどう反応するかを観察した。すると、ホームレスに手を貸す人はほとんどいなかったという結果に。やはり見た目は大切ということなのだろうか。

続きを全部読む

上りエスカレーターをひたすら下りようとするビジネスマンの姿が世界中で話題に

歩けど歩けど前には進めない、エスカレーターでの逆向きの進行。子どもはしばしば面白がってやろうとするが、危険なので決してやってはいけない行為である。

そんななか、この危険行為に及ぶひとりの成人男性の姿を映した動画がいま世界中に拡散し、「おもしろい!」と話題を呼んでいる。さらに、その場に居合わせた周囲の人々の行動には称賛の声も寄せられているのだ。

動画「Hilarious drunk businessman trying to walk wrong way down Tube escalator」には、スーツ姿の男性がエスカレーターを下りようとする様子が映されている。しかしよく見ると、一向に前へ進んでいない。男性はなんど、上りエスカレーターを無理やり下りて行こうとしているのだ。

続きを全部読む

自転車通勤ビジネスマンに朗報! 「チャリ通スーツ」で健康と環境と金を手に入れろ!

なにげに最近増えているのが「チャリ通」ことチャリンコ通勤、上品に言うならば「自転車通勤」である。健康にもいいし、環境にもやさしい。それよりなにより交通費も……浮く! 浮きまくる! 「体・地・金」において最強なのは、まぎれもなくチャリ通なのである。

んが! んがしかし! だがしかしッ……「スーツが汚れちゃうのよね」とお嘆きのビジネスマンも多いだろう。そもそも、汚れなくとも動きにくい。かといって自転車競技用スパッツで通勤するわけにもいかないし……と、お嘆きの貴兄に朗報である。

自転車通勤に対応したスーツがあるのである。それも去年2011年の春からだ。実はあったのだ、チャリ通用のスーツがよぉおおおおっ!

続きを全部読む

年収が高い人ほどカバンは重いという調査結果 / 実はほとんどスマホで代用できるから手ぶら通勤も可!

あなたのカバンは軽いだろうか? それとも重いだろうか? なんでも「年収の高い人(700万円以上)ほど、カバンは重い」という調査結果が発表され、さらに約9割のビジネスマンが「カバンを軽くしたい」と願っているとのことである。

調査対象は20代~40代の男性会社員400人。カバンが重くて困っている人は、一体何を持ち歩いているのかというと……手帳にノートPC、そしてビジネス書などが多いらしい。たしかに仕事に追われるビジネスマンは、仕事の書類も持ち歩く。そりゃ重くなるのも納得だ。

だがしかし。それら「カバンを重くしているもの」は、実は持ち歩く必要のないものなのかも知れないぞ。携帯電話に財布に定期。仕事の書類も手帳もビジネス書も……すべてスマートフォンで代用できるといえば代用できる。究極を言えば、手ぶらで通勤することも可能なのである!

続きを全部読む