37センチの尻尾を持ち「生きた神」と崇められているインド人男性が話題 / しかし彼の妻は「尻尾に不満」

世界には様々な宗教や宗派があり、それに伴い神様の種類も異なる。特にインドで多数派を占めるヒンドゥー教には数多くの神が存在し、37センチの尻尾を持つ男性が、「猿の神様ハヌマーン」の化身として崇められ話題になっているのである。

続きを全部読む