「パートナー」にまつわる記事

家事を1人でこなす女性が「“察してちゃん” はダメ! 手伝ってほしいなら自分から言って」という言葉に大反論! ネット上で正論すぎると納得の声が多数集まる

「何かやってもらいたいことがあるなら、頼まなきゃ。誰も、あなたの頭の中を読める訳じゃないんだから」。あなたはこんなことを言われた経験があるだろうか? つまり “察してちゃん” はダメ。要求があるなら、自分のお口を開いて相手に伝えましょう……ということ。

うーん、こう言いたくなる気持ちは分かる。一緒にいる人がず〜っと黙ったまま仏頂面だったら、「黙っていても分からないよ! 言いたいことがあるなら言って!!」なんて叫びたくなるもの。

その一方で「いや、頼まなくても、自分で判断できるでしょ?」という場合もある。例えば、パートナーとの家事分担などがそうだ。この度も家事を1人でこなしている女性が「いやいや、ちょっと待てよ!」と、冒頭の台詞に対して反論し、話題となっている。

続きを全部読む

「これパートナーとやったら面白いよ!」っていう10のアイディア 『編み物』『家計の見直し』『交換ノート』など

きたきたきたきた、やっと来た! 8月中旬、大人の夏休みが!! 帰省ラッシュや帰国&出国ラッシュ、記録的な暑さなんかにめげず、みなさん夏休みを満喫してほしい。

さてこの夏休み、あなたはパートナーと一緒に何をする? まだノープランな方は、今回ご紹介する「これ、パートナーとやったら面白いよ!」という10のアイディアを参考にしてみてほしい。海外サイト Reddit に集まったアイディアを、ユーザーたちの声とともにお伝えしよう。

続きを全部読む

【IKEA】「パートナーとの相性を見極めたければ IKEA に行け!」との説が発表される “広大な店内” と “難しい組み立て” が鍵か

安くてオシャレな家具屋さん、IKEA。「一緒に暮らし始めたら、 IKEA の家具を買うんだ!」という人も多いことだろう。2人の仲を深めるための “愛の巣” 作り。ウフフ。

だが、しかし! パートナーと一緒に IKEA に行き、家具を組み立てることは、相手との関係を悪化させやすいと言うではないか。ひいては2人の相性の良し悪しを浮き彫りにするのだとか……。なんでだ!?

続きを全部読む

恋の方程式は存在する!? 数学者が数学的観点から「成功するパートナー探し」を説く! 「結婚するには37パーセントという数字が鍵」など

“恋の方程式” や “恋愛の法則” といった言葉を耳にするが、答えが1つしかない数学とは違い、二人の人間が織り成す恋愛の答えは1つだとは限らない。

しかし、ある女性数学者が、数学的な観点から編み出した「成功するパートナー探し」を説いて、話題を呼んでいるので紹介したい。彼女のアドバイスに従ったからといって絶対に運命の人と出会えるとは限らないが、参考として知っていても損はないかもしれない。

続きを全部読む

“無償の愛” とは何かが分かる感動のショートフィルムが再生回1100万回超え!! 改めてパートナーとの関係を考えさせられてしまうぞ!

長い結婚生活は良いことばかりではない。結婚の誓いの言葉 “病める時も健やかなる時も” ではないが、どんな困難な時でも心から相手を支えられる覚悟があるかどうかは、結婚における大事な要素である。

“恋は盲目” 的なアツアツ時代は、一生は続かないものだ。そんな時に、本当にパートナーが盲目になって普通の生活を送れなくなったら、あなたならどうするだろうか!?

そんな、突然の病で視力を失った妻を支える夫の愛の形を描いたショートフィルム「Blind Devotion」が、ネットユーザーの間で感動を巻き起こしているので紹介したい。この再生回数1100万回を超えるフィルムを見たら、改めてパートナーとの関係を考えさせられてしまうに違いない。

続きを全部読む

海外ネットユーザーが発表した『配偶者・パートナーにギョッとさせられたこと』16選

人生を共に歩もうと誓い合った夫婦・パートナーでも、1人と1人の人間同士。どんなに分かりあっていると思っても、時には相手の言動にギョッとしたり、ゾッとしてしまうことだってあるはずだ。

ということで今回は、海外サイト Reddit に寄せられた『配偶者・パートナーにビックリさせられた体験談』16選をお送りしたい。自分の身に起こったら驚いてしまいそうなエピソードも多いが、やはりパートナー同士。なんだか微笑ましいものも多いぞ。

続きを全部読む

【秘伝】これが『相手と恋に落ちる方法』なり!「36の質問」と「4分間見つあう」だけ / 深い仲のパートナーとでも楽しめること確実

みなさん恋がしたいですか? 正確に言えば、愛し・愛される相手が欲しいですか? ふむふむ、やはり「はい!」という力強い声が多いですね。ということで、今回は「相手と恋に落ちる方法」なるものを伝授したい。

先日「4分間ジーッと見つめあうと親密になる」という動画をお伝えしたが、実はこれ、この「相手と恋に落ちる方法」の一部だったのである。

続きを全部読む

【やったことある?】相手と4分間ジーッと見つめあう動画 / “会話” でもなく “ハグ” でもない「見つめ合うこと」で深まる関係

私たちは知っている、「友達100人」なんて出来っこないことが。それと同時に、友人、家族、パートナーなど形はどうあれ、1人でもいいので「大切な人」がいた方が、人生がグッと過ごしやすくなることも知っている。

でも「大切な人」を作りたいと思っても、どうすれば他者との距離を縮めればいいのだろう? もしかすると今回ご紹介する1本の動画に、そのヒントが隠されているかもしれない。これは、ある1人の人物と、ジーッと4分間見つめ合うだけの動画。「それだけ?」と思ってしまうが、“見つめ合う”という行為には、なかなか奥深いものがあるようだ。

続きを全部読む

【おめでとう】ネコ2匹との結婚11周年を迎えた女性「人間の男性といるよりもずっと幸せ」「2匹のことを心から愛しています」 と語る

「長い人生。誰かと一緒に生きていきたい。」そんな気持ちを多くの人が抱くものだが、心の底から愛しているのなら、相手が人間でなくても良いはずだ。

例えば、テレビ番組『探偵!ナイトスクープ』で、マネキンと結婚式を挙げた依頼人がいたのは伝説として語り継がれている。他にも、人形や2次元キャラなど、世の人々は様々な相手と添い遂げようとしているのだが、なかには、ネコと結婚した女性だっているのだ! 世界は広いぞ!!

続きを全部読む

【夫婦愛】69年連れ添った妻の死を悟った男性「彼女がいないとつまらない」と後を追ってあの世へと旅立つ  / ネットの声「あまりに美しくあまりに悲しい」

ずっと仲良くいられるパートナーを持つことに、憧れを抱く人は多いだろう。ロケットニュース24でも「結婚に関する20のアドバイス」「小言が多いパートナーを持つと死亡する危険がアップ」なんてパートナー関連記事が人気だったりする。

今回紹介するのも、互いに深く愛し合った老夫婦のお話だ。しかし、その愛はあまりにも深い。妻の死期を悟った夫が、「彼女がいないとつまらない」と言い残して、自らの生にも終わりを告げたのだ……。

続きを全部読む

「友達・パートナーがいない人々は毎日何をやってるんですか? 」という質問に寄せられた回答40選

現代社会では、「親友やパートナーがいるのは、素晴らしいことだ」と考えられる傾向にある。そのことに、特に異論を挟むつもりはないけれど、世の中には、“仲の良い友人・パートナーがいない状況にある人々” が少なからず存在するようだ。

そんな状況が一生続くのか、一時的なのかは、人によって違うだろうが、とにかく「毎日一人で過ごす時間が圧倒的に多い」のである。この度「友人もパートナーもいない人々は、毎日何をやってるの?」との質問が海外スレッド Reddit に投げかけられた。すると多くの回答が寄せられたので、その内のいくつかを紹介したい。

続きを全部読む

女性のハートを掴むために男性が気をつけるべき10のこと 「昔の恋人の話をしない」「飲食店の従業員にはナイスに」など

“こうすれば絶対うまくいく!” といった恋愛法則はないものの、相手に好印象を残すためにもできる事はたくさんある。特に恋愛初期は、お互いをパートナーとしてふさわしい相手かどうか見極めるテスト期間なだけに慎重になりたいものだ。そこで「女性のハートを掴むために男性が気をつけるべき10のこと」が取り上げられたので紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】ガミガミと小言が多いパートナーを持つと「男性は中年期に死亡する危険性が大幅にアップする」ことが判明

結婚する相手によって人生の半分以上が左右されてしまうので、誰でもパートナー選びには慎重になるだろう。そして場合によっては人生だけでなく、寿命にまで影響するというのだ。ある研究で「ガミガミと小言が多いパートナーを持つ男性は、中年期に死亡する危険性が大幅に跳ね上がる」ことが判明したのである! “それって僕のこと?” と身に覚えがある人は、ぜひ一読して気をつけて頂きたい。

続きを全部読む

【衝撃実験結果】夫が妻の主張に対し全て「イエス」と言い続けるとどうなるのか?

夫婦やカップルにとって、「口論が起こった時にどうするか」というのは、2人の関係性を左右する大きな問題だろう。お互いが納得のいくまで主張し合うというケースもあれば、ある程度の段階でどちらかが譲歩するという場合もあるはず。

どちらにせよ、自分のパートナーと口論をするというのは、気持ちのいいものではない。「なるべくならば避けたい」と思う人は多いはずだ。しかし、そのような気持ちから、徹底的に衝突を避けて、相手に同意し続けるとどうなるのか? そんな実験が行われ、衝撃的な結果が出てしまったのだ。

続きを全部読む

【永遠の絆】敬礼する警官に見送られながら「最期のときへ向かう警察犬」の写真が話題に

ある犬の最期を写した写真が、多くの人に感動をもたらしている。アメリカ地元メディアによって公開された写真には、一列に並び敬礼するアメリカの警察官たちが写っている。そして彼らの敬礼の先には、一頭の犬の姿が……。

実はこの写真、安楽死を迎える警察犬「カイザー」に対し、警察官たちが敬礼をしているシーンなのである。それにしても一体なぜ? それには深い理由があったのである。

続きを全部読む

人より罪の意識を感じやすい人は「良い友達」になれるらしい

皆さんは人と比べて「罪や恥の意識を持ちやすい」と感じたことはあるでしょうか? もしそうだとしても心配ご無用。そういう人は良い仲間として、良い従業員として、また生涯のパートナーとして優れた潜在能力があるという研究結果が発表されたのです。

元になったのは米カーネギーメロン大学が行ったリサーチで、被験者にあるシナリオを示したうえで「自分ならどうするか」を考えてもらい、彼らの「罪と恥の意識を示す基準」を判定するという内容です。

続きを全部読む