「パクリ」にまつわる記事

「ロゴが似てる」四川省の食品メーカーをアップルが起訴か

世界のパクリ大国中国。人気キャラクターから電子製品まで様々な商品と企業が被害に遭っているが、中でもアップル社関係のパクリ数は随一だ。

先日、ロケットニュース24でも中国の偽アップルストアをご紹介したが、同社がついに業(ごう)を煮やしたのかある企業に法律事務所を通して正式に抗議文を送っていたことがわかった。抗議先は「四川方果(ほうか)食品」、中国四川省にある食品メーカーだ。アップル社の抗議内容は以下の通りである。

続きを全部読む

シンクロ率400パーセント! 『超特急ヒカリアン』パクリアニメがヒドすぎて中国人でも激怒するレベル

新幹線開通に沸く中国。新幹線ブームにあやかろうと色々な関連イベントや商品の販売がされているが、中国新幹線を主人公にしたアニメが日本の人気アニメに酷似しているとして中国ネットユーザーの間で話題になっている。

そのソックリさは尋常ではない。証拠バッチリの比較動画は中国大手メディアにも取り上げられ、大騒ぎである。

続きを全部読む

去る4月16日、中国最大のソーシャル・ネットワーク・サービス(以下SNS)である人人網がアメリカ証券取引委員会に株式募集書を提出、アメリカでの株式上場の準備をしていることがわかった。Facebookパクリ疑惑がささやかれている人人網、株式だけでも本家のお膝元であるアメリカに乗りこむつもりのようである。

だが、一方で人人網は自ら同サービスのコンテンツには知的財産権を侵害するものが含まれている可能性があること、そして知的財産権関連の訴訟を起こされる可能性があることにも言及し、注目されている。

続きを全部読む

レッド・ツェッペリンやメタリカなど、世界的に有名なバンドが、意外にも他のミュージシャンの楽曲の一部を使用している事実をご存知だろうか? そのアーティストをリスペクトして、讃えるために使用しているのであれば良いのだが、実のところ、露骨に盗用してしまっている楽曲が存在する。そのいくつかをご紹介しよう。

続きを全部読む

増加率前年比43.6パーセント。これは中国偽物ケータイの販売台数に関する数字だ。

先日、ロケットニュース24でもPSPケータイiPad2の発売前流出をお伝えしたように、中国の工場からの発売前ケータイの流出事件が後を絶たない。それを受け、スマートフォン「ブラックベリー」を開発したカナダRIM社は技術の流出を懸念して、タブレット「Playbook」の生産は中国大陸ではなく台湾で行うべきだとの見解を発表した。

折りしも今月は中国当局による「知的財産権保護とコピー商品撲滅強化月間」。放置状態だった中国偽物ケータイ市場は未曾有の危機にさらされていると報じられているが、果たして効果的な対策となるのか、中国での反応をまとめてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4