「パクリ」にまつわる記事

アップル商標権係争中の中国で「iPhoneガスコンロ」が発見される / 中国人「Siri搭載なら買うわ(笑)」

アップルファンならなんでもアップルで揃えたい。パソコンはもちろんiMac、ケータイはiPhone! 周辺機器やアクセサリーも純正でキマリ! 中国にはそんなアップルファンの心をときめかせるかもしれない商品があるらしい。

おなじみのリンゴマークがあしらわれた「iPhoneガスコンロ」が大量に発見されたのである。

続きを全部読む

中国で加速するニセモノ離れ! 若い女性のほとんどがニセブランドを「恥ずかしい」と認識

中国は「ニセモノ大国」、「パクリ大国」といっても決して言い過ぎではない。先日お伝えしたように、世界的に人気のスマートフォン「iPhone4S」が同国で発売されたばかりのはずなのに、iPhone8と名付けられた製品まで販売されているほどだ。

その中国で、パクリ商品を嫌う「ニセモノ離れ」が加速しているという。さらに若い女性の95パーセントが、ニセブランド商品を持ち歩くことを「恥ずかしい」と認識しているのである。

続きを全部読む

【中国】グラソーのビタミンウォーターだと思ったらパクリ版「ビクトリー・ビタミンウォーター」だったでござる

グラソーのビタミンウォーターは、2009年に日本上陸したアメリカ生まれのセレブ御用達ドリンクだ。アメリカンな毒々しい色も素敵。日本だけでなく世界中で販売されている。

先日、記者は上海でビタミンウォーターが飲みたくなり売店で購入した。ホテルに戻って見てみたところラベルには「ビクトリー・ビタミンウォーター」とある。ビクトリー……? しまったぁー! これパクリ版やん! 完全に間違ってしまったのだが、せっかくなので本物と飲みくらべてみた。

続きを全部読む

【中国】テレビ放送された歌がAKBに酷似 / 中国人が即座に反応「えっ、またパクリ!?」

先日、中国国営放送で人気お笑いコンビ・アンジャッシュのコントが盗作された可能性が高いとお伝えした。その話題が過去のものとなる前に、同日に放送された番組でパクリ疑惑が浮上したのだ。

こちらもアンジャッシュの件同様、旧正月を祝う特別番組内で放送された歌だ。歌詞は全く関係ないのだが、楽曲が完全にAKB48の『上からマリコ』なのである。

続きを全部読む

iPhone4Sが遅れて発売された中国で新シリーズ「iPone Air」を買ってみた / エアー感が理解できない

ロケットニュース24では何度か中国のニセiPhoneをご紹介してきた。

それはiPhoneという名の枕だったり、iPhone5さえ発売されていないのに6が売られていたりしており、ある意味本家を超えている。

もはやネタなのではと思われていたが、先日、中国でついにその実物に出会ってしまった!! iPhone5でも6でも7でも8でもなく新シリーズ「iPone Air」なのだ。

続きを全部読む

中国人がアンジャッシュのコントがパクられていると気づいた理由→元のコントが違法アップロードされていたから

先日、ロケットニュース24では中国で放送されたコントが人気お笑いコンビ・アンジャッシュのネタのパクリ作品だと話題になっている旨をお伝えした。

中国版のコント作家はパクリ疑惑を否定しているが、非難の声は強まるばかりだ。そもそも何故中国人がアンジャッシュのコントの詳細を知っていたのだろうか。答えは元のコントがネット上に違法アップロードされていたからである。

続きを全部読む

【中国】全力の最新技術で作られたエヴァとガンダムのパクリアニメがひどすぎる

現在、多くのアニメでは製作にコンピュータグラフィックスが使われている。なかでもフルCGのアニメのリアリティはもはや実写版と大差ないくらいだ。

Youtube上で、あるロボット物のフルCGアニメが注目されている。こちらは本物の子どもの写真をキャプチャして製作されたというハイテクアニメだ。

だが話題の焦点はそこではない。登場人物の衣装がどう見てもエヴァンゲリオン、乗っている機体がどう見てもガンダムなのだ。これはひどいとネット上で話題になっている。

続きを全部読む

中国国営放送がお笑いコンビ・アンジャッシュのパクリコントを堂々放送 / 中国人「恥を知れ!」

2012年1月23日は旧暦の正月だ。日本ではただの平日だが、アジアでは旧正月を重視している国が多く、各国お祝いムードである。

そんななか、中国で非常に残念なニュースが広まっている。中国のお正月特別番組内でコントが放送されたのが、そのコントが日本のお笑いコンビ・アンジャッシュのコントそのものだと中国ネットユーザーが指摘し話題となっているのだ。

続きを全部読む

iPhone4Sが発売された中国でiPhone5よりも先にiPnoho6が発売中

つい先日、やっと本物のiPhone4Sが正式に発売されて大フィーバー&大混乱となった中国だが、いまだに根強いのがiPhone5への思いである。中国版Twitterことweiboでも、連日のようにiPhone5の予想や情報がつぶやかれており、そこまで中国人はiPhoneが好きだったのか……と感心させられるレベルである。

そんななか。iPhone4Sの次に出ると予想されるiPhone5よりも先に、「iPhone6が出回っている」と昨年末ごろからweibo上で話題になっている。

続きを全部読む

中国のiPhoneケースの方向性がなんだかおかしい

中国といえば餃子、餃子といえばラー油、ラー油といえば辛い、辛いといえば四川料理、四川料理といえば中国、中国といえばパクリ、パクリといえば中国。世界の工場として名をとどろかせた中国だが、世界のニセモノ工場(パクリ商品)としてもフル稼働中である。

そんな中国にもオリジナル(もしくはオリジナル風の商品)は存在する。先日、取材のため上海のiPhoneケース屋に立ち寄った際、いくつか「中国のオリジナル風商品」を発見した。だがしかし! その商品たちの発想は間違っていないのだが、何かがおかしいのである。

続きを全部読む

どう考えても言い逃れできない青いウサギが中国のスーパーで激写される

パクリ大国といえば中国。そのままパクるという芸のないパクリもあるが、「ちょっだけ影響されてしまいました」という、インスパイア系のパクリも数多く存在する。

そんななか、中国のスーパーマーケットで激写された青いウサギが、ごく一部のネットユーザーの間で物議を醸している。

続きを全部読む

中国で正規版オンラインゲーム『聖闘士星矢』が絶賛開発中 / でもやっぱりパクリ版が先行発売

今年25周年を迎える人気漫画『聖闘士星矢(セイント・セイヤ)』。5月には中国のゲームメーカーがで正式にライセンスを取得し正規版オンラインゲーム化されると発表、中国ネットユーザーを歓喜させた。そして本日11月18日に中国で聖闘士星矢らしきゲーム『聖闘士(セイント)伝説』がリリースされることがわかった。公開されたゲーム画面を見るとクオリティは結構高そうだ。

しかしなんだかキャラクターの表情が違う気もする……『聖闘士伝説』が実はパクリ版であることが判明。さらに中国ゲーム会社が「どう考えても著作権を侵害している」と指摘していることもわかった。

続きを全部読む

中国「中国で発売される映画や出版物の90パーセントはパクリかコピー」と認める

先日行われた2011年中国出版権定例会で、中国国家版権局局長は「中国の映画を含む出版物の90パーセントは模倣か複製品である」と発言したそうだ。パクリ大国中国で、ついに国が認めた! しかもその数が非常に多いということで話題になっている。

続きを全部読む

は? iPhone? 中国にはiOrange(アイオレンジ)があるんだからね!

11月11日、香港でiPhone4Sが発売された。特別行政地区ではあるものの、待望の中華人民共和国初の発売である。だが、北京、上海などいわゆる大陸地区での発売については未発表のままだ。

だが、人民達は失望していない。なぜなら、アップルならぬオレンジが目印・中国スマートフォン「iOrange(アイオレンジ)G5」がもうすぐ発売だからだ!

続きを全部読む

中国スマホ「roPhone5」のCMが後ろめたさゼロでヤバすぎ / 開発者「iPhone4を完全に参考にした自信作」

これまでにロケットニュース24では、中国の様々なニセiPhoneから、iPhoneの名を借りたもはやスマートフォンにさえ見えない代物まで様々なパクリ商品をご紹介したが、それらの追随を許さない激しいパクリ商品が販売されていることがわかった。

しかも今までのようにひっそりと販売しているのではない。これ以上ないくらいの堂々さで「iPhone4を完璧にコピー、いやそれ以上の中国産ケータイ」とうたっているのである。その動画がヤバすぎて話題になっている。

続きを全部読む

またパクリ? カーネル・サンダースとドナルドらしき人物のめちゃ仲良さそうな画像に中国が騒然

ケンタッキーフライドチキン(KFC)とマクドナルドと言えば、世界中で展開するファストフード最大手だ。もちろんその人気は中国でも不動。誰だって知っている飲食店である。

ある一枚の写真が中国インターネット掲示板をにぎわせている。その写真とは、どう見てもKFCのカーネル・サンダース風とマクドナルドのドナルド風の人物のツーショット。しかも肩まで組んでめちゃ仲良しそうなのである。

続きを全部読む

中国のフライドチキン屋「OFC」が提訴されるらしい / やっぱりどう見てもオバマ

先日、中国でキャラクターがどうみてもあの国の大統領なフライドチキン店「OFC」が出現したとご紹介したが、オープンを目前にして提訴される見通しであることがわかった。

今回、商標権侵害で訴えを起こそうとしているのは、オバマ大統領ではなくケンタッキー・フライドチキン(KFC)である

続きを全部読む

iPhone5発売直前、中国ではニセモノが激しく販売中  /  ショッピングサイトでは取り扱い600件以上

発表が今か今かと待たれるiPhone5であるが、人気商品の影にはいつもあのパクリ大国ありだ。現在、中国では本物のiPhone5発売前にもかかわらず、各ニセiPhone5が先を争って販売中である。

中国インターネットショッピングサイト最大手「タオバオワン」で「iPhone5」で検索したところ本物の予約販売に混じって、堂々と「ニセiPhone5」とうたっている商品にヒット。タオバオ上で「ニセiPhone5」と名乗っている商品は少なくとも600件以上売り出されていることがわかった。

続きを全部読む

中国でフライドチキンチェーン店「OFC」誕生 / どう見てもオバマ

中国人は鶏肉が大好き。数多くあるファストフード店の中でもケンタッキー・フライドチキン(KFC)は特に人気のある店だ。その人気と知名度のため今までも数々のKFCパクリ飲食店が出てきたが、新しいパクリ飲食店はその名も「OFC」。そのキャラクターがどうみても、あの国の大統領だと話題になっている。

続きを全部読む

「ロゴが似てる」四川省の食品メーカーをアップルが起訴か

世界のパクリ大国中国。人気キャラクターから電子製品まで様々な商品と企業が被害に遭っているが、中でもアップル社関係のパクリ数は随一だ。

先日、ロケットニュース24でも中国の偽アップルストアをご紹介したが、同社がついに業(ごう)を煮やしたのかある企業に法律事務所を通して正式に抗議文を送っていたことがわかった。抗議先は「四川方果(ほうか)食品」、中国四川省にある食品メーカーだ。アップル社の抗議内容は以下の通りである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5