「バラ」にまつわる記事

【有益な話】食用の薔薇(バラ)を入れればどんな食べ物も「リュクス」になってしまうことが判明

昔からアニメやマンガの “美形キャラ” は口に薔薇(バラ)の花をくわえているもの。絵だけでは美形かどうか判別しづらい場合も、コマ内にバラの花びらが散っていれば「あ、美形なんだな」と瞬時に分かる。これほどイメージが確立されている花も他にない。

そんな強烈な「美」イメージを持つバラの花には、実は “食用” もあることをご存知だろうか。美意識の高い人が集いそうな街・銀座を歩いていたところ、食用バラの専門店を発見。お世辞にも「おいしそう」とは言えないが……意外とお手頃な値段だったので買ってみた。

続きを全部読む

【中国ケンタッキー】毒々しい色で話題!! 真ッピンクな『ローズ味バーガー』を食べてみた → 感想「見た目と全然違う味」

ケンタッキーフライドチキン(KFC)と言えば、サクサクジューシィなフライドチキンだ。だがしかし!! 2015年夏、中国KFCで、そのイメージを覆すとんでもない商品が爆誕したと話題になっている。毒々しいまでに鮮やかなピンク色のハンバーガーが登場したのだ!

何でもバラをイメージし、バラ風味だというピンクバーガー。あまりの衝撃カラーに発売早々、世界で物議を醸しているが、一体どんな味の食べ物なのだろう? 中国に行って実際に食べてみた

続きを全部読む

地下鉄の花売りからすべてのバラを購入した男性が素敵すぎる! 一輪も持たずに電車を降りた理由とは?

それは今から2年前、2013年6月のことだった。ニューヨーク市地下鉄6号線に乗っていたマリア・ロペスさんがたまたま遭遇した花売りの光景。彼女はそのときの心温まる光景をネット上に公開。これが最近になって海外ネットユーザーの間で注目を集めている。

1本1ドルのバラを販売している花売りの前に、1人の紳士があらわれた。彼はバラの値段を尋ねると、全部買うと言い出したのだ。しかも次の駅に到着するとバラを一輪も手にすることなく電車を降りてしまった。一体どうしたというのだろうか?

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第82話:バラは美しく散るの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む