「バラエティ」にまつわる記事

【激ウマ】ナスDが「最もおいしかった」と言うアマゾンの現地料理『アヒデガジーナ』を食べてみた!

現在、最も熱いバラエティ番組と言えば、テレ朝系『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』の「部族アース」だ。世界各地の様々な部族と接触するこのコーナー。「ナスD」こと、友寄隆英(ともより たかひで)ディレクターの常軌を逸した体当たり取材が話題となっていることは以前の記事でお伝えした。

そんなナスDが、「ロケ期間の中で最もおいしかった」という現地の料理が、テレビ朝日の社員食堂で再現されているという。世界を知る男が最もおいしかったと言い切るのはどんな味なのか? 食べに行ってきたぞ!

続きを全部読む

【ナスD】イッテQ観てる場合じゃねえ!テレ朝「陸海空こんな時間に地球征服するなんて・部族アース」が涙が出るくらい面白い!!

いまテレビ業界で、誰もが認めるオモシロ番組といえば、日テレ系『世界の果てまでイッテQ!』であろう。「珍獣ハンター井本」や「お祭り男」、さらには「出川哲郎のはじめてのおつかい」などなど、どのコーナーも抜群の面白さである。だがしかし……。

そんなイッテQをも遥かに凌ぐ、爆発的オモシロテレビ番組をご存じだろうか? それがテレ朝系『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』の「部族アース」である。ハッキリ言ってしまおう……これは『電波少年・ユーラシア大陸横断ヒッチハイク』以来の衝撃的な面白さであると。

続きを全部読む

最近CMが長くなってない? 気になったので3時間の録画番組を調べてみたら “衝撃の事実” が明らかにーーッ!!

最近テレビCMが長いと感じたことはないだろうか? 私(佐藤)は結構テレビを見ている方なのだが、バラエティなどで番組後半になると、「このあと衝撃の事実が明らかに!」とか何とか言って、CMが入りまくり、CM後に超どうでもいいことが明かされるパターンが多い。全然衝撃的ではないうえに、そのまま番組がエンディングを迎えるパターン。

はっきり言って飽きた! CMカットして、そのどうでもいいことを早く伝えろよ! と思う。さて、実際どのくらい番組中にCMが入っているのか、計測してみた。その結果、衝撃の事実が明らかにーーーッ! チャンネルはそのままッ!!

続きを全部読む

【マジかよ】ノッポさんが民放バラエティに大抜擢 「できるじゃねえ やるんだよ!」と邪悪な一面を見せる

NHK教育テレビ(現Eテレ)の長寿番組、「できるかな」を見て育った人も多いと思う。愛らしいキャラクターのゴン太くんと、チューリップハットのノッポさんに習って、工作に励んだのではないだろうか。

番組が終了して20年以上経過しているのだが、そのノッポさんこと高見映さんが民放で初MCを務めることが判明した。しかも、あの優しいノッポさんではなく、「できるじゃねえ、やるんだよ」と、以前ネット上で話題になったパロディのセリフまでしゃべっているじゃないか。ノッポさんの邪悪な側面が開花したというのか!?

続きを全部読む

面白い番組を見ていて、笑いをこらえるのは大変難しいことです。まして、笑ってはいけない環境であれば、余計に面白く感じてしまうはず。

他人の家に隠れていた空き巣が、笑いを我慢できなくて発見される事件が発生しました。その場を一旦逃走したものの、一時間後にあえなく逮捕されたそうです。それにしても、間抜けな空き巣……。

続きを全部読む

5月13日放送番組でモザイクのある人物 / 出演予定だった上原さんか?

2011年5月13日放送の「世界ドリームワーク カラダを張って稼ぐぞSP」(日本テレビ)で、ひとりだけモザイクで見えない人物が出演するという、驚きの事態が発生した。この人物は「この番組に出演予定だった上原美優さんじゃないか?」との声があがっている。

この事実についてインターネット上でも議論されており、ネットユーザーからは「ひとりだけモザイクかかってる」や「まだ見れてないけど、モザイクかけるってのは何か違うんじゃないかな」などの意見があがっている。また、「ひでぇ、死人にこんな仕打ち」と、憤りを感じている人もいた。

続きを全部読む