全皿150円の回転寿司「もり一」のコスパが神の領域で記事にするか迷うレベル! 1貫ずつのハーフ&ハーフまで出来ちゃうぞ!!

今の回転寿司は、大きく2つに分かれていると思うのだよ。まずは、かっぱ寿司やスシローに代表される安さを売りにした大手チェーン。もう1つは、回転寿司とは思えないような新鮮かつ大きなネタを提供する店だ。ちなみに私(あひるねこ)のオススメはトリトンである。

レベルの高い回転寿司は、美味しいが値段もそこそこする。400~500円の皿なんてのもザラだ。逆に大手チェーンは、味は劣るものの安価に寿司を楽しむことが出来る。では、全皿が150円なのに、その値段をはるかに上回るウマさの店があったら行きたくないか? おっと! 気になる人は続きを読んでくれよな。

続きを全部読む