「5個のチョコレートを順番に食べていくと何番目がいちばん美味しいのか」実験によって明らかにされる

想像してみてください。いま、あなたの目の前にチョコレートが5個並んでいます(チョコレート嫌いの方は、何か別の好きな食べ物で構いません)。その5つは、味、形、メーカーなど、まったく同じものです。ひとつずつ順番に食べていき、その都度、おいしさや満足度を評価していったら、最終的にあなたの評価がいちばん高かったのは、何番目に食べたチョコレートでしょうか。

これは、「何番目を選んだ人は○○な性格」という類の心理テストではありません。いま、みなさんには想像のみで考えていただきましたが、実は、これを実験し、ひとつの答えを導き出した研究者がいます。

続きを全部読む