「動きの遅いナマケモノが高速で進むモーターボートに乗るとこうなる」という動画

ゆっくりとした動きからその名が付いたと言われるナマケモノ。英語ではsloth(「怠惰」「ものぐさ」という意味)と呼ばれ、「動きのノロい怠けた動物」という印象は万国共通のようだ。

そんなナマケモノが高速の世界を体験したら一体どうなるのか……。その反応を捉えた動画「World’s slowest animal Sloth marvels at the joy of a speedboat ride」が話題だ。おそらく、これまで生きてきたなかで最速のスピードを体感しているであろうナマケモノの驚くべき反応に、海外ユーザーたちも衝撃を受けているようだ。

続きを全部読む