「ネコ」にまつわる記事

【謎の中毒性】名曲「ネコふんじゃった」がイケイケに! クロネコヤマトによるリメイク動画がカッコイイと話題

全国どこでもすぐに荷物を届けてくれるクロネコヤマトの宅急便。いつもお世話になっている人も多いと思われるが、2016年は「ヤマト運輸」にとって節目の年だとご存知だろうか。実を言うと、宅急便は今年で生誕40周年を迎えたのだ!

発売初日は11個だけしかなかった宅急便も、今では年間16億個以上を扱うまでになったという。それだけでもハンパない成長だが、向上心は尽きない様子だ。というのも、40周年を記念して謎の中毒性を持つ動画を制作していたからである!

続きを全部読む

地下鉄の駅をネコが “乗っ取り” 話題に / 広告を一掃し「家族を募集するニャンコ」の写真が大集合!

『世界から猫が消えたなら』という小説・映画が人気だが、逆に『世界に猫があふれたら』どうなるだろうか? そう、見渡す限りネコネコネコの世界になるのだ。

そんな世界の第一歩となるような事態が、今動き始めている。ロンドンの地下鉄の駅から広告が一掃され、代わりに猫の写真で埋め尽くされているのである。一体どんな目的で? 詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

子ネコを救った消防士のセクシーさにネット民昇天「こんなんアリ?」「ただワオ!」

子供や動物が助かったというニュースを聞くと、「よかった!」とホッと胸を撫で下ろす人は多いだろう。しかしホッとするだけでなく、別の感情がわき起こることだってある。例えば、今回カナダで消防士が子ネコを助けたケース。

一連の救出劇と共に、救出現場の写真も一緒にネット上で発表されたのだが、その写真を見た人々の息が止まった。消防士がセクシーすぎたのだ……。

続きを全部読む

詐欺ニャ! “思ってたんと違うオモチャ” が届いたニャンコ → なんとか楽しもうと奮闘する姿がジワジワくる

ネット通販にはご用心。なぜなら広告と実物が、全く違う場合があるからだ。思っていたよりも色が濃かった、作りが雑だった、サイズが違った……。

今回もある人物が、飼いネコのために通販でオモチャを購入。ネコがのぼって楽しむことができる、 “キャットツリー” を買ったのだ。しかし実際に届いたツリーは……写真よりもずっと小さいではニャいか! でもニャンコは諦めなかった。あの手この手で楽しもうと頑張ったのだ!!

続きを全部読む

【いい肉球】全力でプニりたい! 肉球かまぼこ『にゃんかま』は触り心地もまんま肉球で激カワなのニャ / 8月24日~限定販売するぞ

ニャンコの魅力は異常。ピンとたった耳も良し、フワッフワのお腹もイイ。そして、あの肉球の触り心地と言ったら……全力でプライスレスだ! プニりたい、いや、後生なのでプニらせてください……ッ!!

そんな魅惑の肉球が、手に、いやお口に届く時代が来ているのをご存知だろうか。なんと、かまぼこでニャンコ様の肉球の形が、そして触り心地が再現されているというのだ! 肉球型かまぼこ『にゃんかま』である。

続きを全部読む

“4つのお耳” を持つ黒ネコさんがキャワワ! 「バットマン」って名前で新しい家族も出来たんニャよ!!

ネコのお耳は、2つで1セットのことが多い。けれども世の中には、4つの耳を持つネコだって存在する。例えばこれからご紹介するニャンコ、「バットマン」みたいにね!

黒い毛皮がクールな「バッドマン」は、遺伝子の変異で左右の耳の後ろに小さなお耳を持っているのだ。そして今、ネット上では、このキャワワなお耳に注目が集まっているんだって!

続きを全部読む

米ルイジアナ州の大洪水から動物たちを懸命に助ける人々が話題に

2016年8月、米ルイジアナ州が記録的な洪水に見舞われた。17日に『NHK』が報じたところによると、この洪水で4万棟が浸水し、少なくとも10人が死亡したという。

特に被害が大きかった地域では、多くの家が浸水し、住民はボートに乗って避難。その被害状況は、世界中で伝えられている。そんな中ネット上では、洪水から動物たちを懸命に助ける人々の姿に注目が集まっているようだ。

続きを全部読む

8月17日は「黒ネコ感謝の日」! “貰われにくい” 黒ネコたちに新しい家族を作るための日なんだゾーーーーー!!

みなさん、本日8月17日は「黒ネコ感謝の日」です。大丈夫? 忘れていませんか? 白でも三毛でも、茶トラでも、キジでもサバでもない、黒ネコさんだけの特別な日なのだ!

でもどうか、「ネコは平等。黒ネコだけ特別扱いは良くないなあ」と眉をしかめないで頂きたい。この日が制定された背景には、悲しい理由があるのだ……。

続きを全部読む

子ネコを救出するために愛車を破壊した夫婦に拍手喝采

当サイトでは何度も、ネコが車の中に入り込んでしまう事態についてお伝えしてきた。日産の猫バンバンが盛り上がっていることや、車の中から助かったネコの画像集。イケメンすぎる英国海軍の大尉が車の中からネコを救出、なんてのもあった。どうやら、ネコは車の中に入りやすいようだ。

この度もまた、ある夫婦によって1匹の子ネコが車の中から救出された。なんと彼らは、子ネコを助けたい一心で大切な車を破壊したのだとか。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

激ムズと話題の「ネコのかくれんぼ写真」がコレだ! すぐに発見できたらマジ尊敬

現代の忍者との呼び声も高いネコは、 “かくれんぼ” の天才。きっと多くのネコ飼いさんが「家の中にいるはずなのに、どこかに隠れちゃった……」と苦戦したことがあるはずだ。そのことは、以前にもお伝えした通りだ。

この度もまた、ネット上でネコの「かくれんぼ写真」が投稿されたのだが……いや、マジでどこにいるか分からない! ネコのハイディングスキルはここまで高度なものになのか……!? あなたはどこにいるか分かるかな?

続きを全部読む

【頑張ってニャンコ!】下半身マヒのネコが階段を少しずつ上っていく動画に手に汗握る人続出

誰かが何かを頑張っている姿を目の当たりにすると、我がことのように緊張したり、感極まったりしてしまうもの。もちろん、頑張っているのが人間でなくてもそうだ。

例えば今話題になっている動画。下半身マヒのニャンコが階段を少しずつ上がっていく様子が収められているのだが、見ていると嗚呼! なんだか手に汗を握ってしまうではないか!!

続きを全部読む

【お仕事ニャ】ある街で元野良ネコを “積極採用” する人が増加中! ネズミ被害減少&ネコにおウチが出来てウィンウィン関係に!!

「その人の適性や能力に応じて、それにふさわしい地位・仕事に就かせること」という意味を持つ、適材適所。今回は、そんな適材適所がとても上手くいった例をご紹介したい。

米シカゴではネズミの被害が急増しているらしい。その背景には、古くなった大きな建物が取り壊され、多くのネズミが近隣の建物に引っ越してくるなどの理由が挙げられるという。そんな状況を解決する “適材” といえば、そう、ネコ様だ!

続きを全部読む

『ポケモンGO』で命を助けられた動物たちは、こんなにいるんだよ!

2016年7月25日、漫画家やくみつるさんの『ポケモンGO』批判がネットを中心に話題となった。彼の「愚かでしかない」などの発言が報じられているが、新しい物にはとかく批判が集まる。賛否がわかれるのも自然なことだろう。

でも『ポケモンGO』にもイイ所がいっぱいあるんだよ! 例えば、少なからぬ動物たちが『ポケモンGO』プレイヤーたちに助けられているんだって。

続きを全部読む

【動画あり】ラグビーの試合に「ネコ」が乱入 → 鋭いステップを踏んで大爆走!

スポーツの試合では、思わぬ来客者がピッチに入り、一時中断することが稀(まれ)にある。その来客者は熱狂的なファンであることがほとんどだが、とあるラグビーの試合では珍客が訪れた。

今回お騒がせしたのは、なんと黒いモフモフのニャンコ! ピッチに降り立つと、ラガーマンもビックリするような鋭いステップを踏んで大爆走。まるでウイングのような素晴らしい走りを見せつけているぞ!

続きを全部読む

猫がアイスを食べたら「恐ろしいこと」が起こる

猫と一緒に住んでいる人なら、猫に食べさせてはいけない物はご存じのはず。ネギ類、チョコレート、アルコール、生卵などなど。ドッグフードを与え続けるのもダメだと言われている。

この NG食品の中に、アイスクリームも入っていることはご存じだろうか? たしかに大量の砂糖が使われているし猫の健康に良くなさそうだが、それ以上にある “恐ろしい現象” が起こるようだ……。

続きを全部読む

知ってた? 水没したスマホは「猫のトイレの砂」に入れると復活するらしい

トイレの便器にスマホがドボン! 洗濯機で間違ってスマホを洗ってしまった! 海水浴ではしゃいでスマホ水没!! そんな悲劇が、日々、世界中で起こっている。スマホの画面が割れるのもキツいけれど、水没もダメージはデカい。

もちろん速攻の救出&乾燥が大切だが、こんなケースでは意外な “ある物” が役立つのだとか。それが……「猫のトイレの砂」! マジで?

続きを全部読む

イギリスは EU 残留? 離脱? ネコたちも SNS 上で「残留して!」「離脱かニャ」と猛烈アピール

イギリスは EU に残留するのか? はたまた離脱するのか? 世論調査では両派の支持が拮抗(きっこう)しており、どちらに転ぶか全く分からないと見られている。世界中から注目も集まっていて、SNS 上では様々な立場の人々が意見を表明しているようだ。

と、そんな人間の一大事を固唾をのんで見守っているのがネコ。なんでも SNS 上にはネコたちからの「EU に残留してニャ!」「離脱だにゃ」などのメッセージであふれているというのだ。

続きを全部読む

「ネコ用ワイン」が誕生! 美味しい&安全だからネコ様との晩酌も夢じゃにゃーよ!!

ネコと人間の体の構造は違うので、人間には OK でもネコには NG な食べ物・飲み物はたくさんある。タマネギ、チョコレート、生卵、コーヒー、アルコールなどをネコに与えてはいけない。

しかしこの度、「ネコ様専用ワイン」が誕生したというではないか! あ〜ん、一体どんな飲み物なんだろう?

続きを全部読む

子ネコを保護した英国海軍の大尉がイケメンすぎるとネット民ざわつく「卵巣が爆発してヤバい」

当サイトでは、動物を助ける超かっちょいい人々をお伝えしてきた。車道で子ネコを助けたバイク乗りのお姉さんや、虐待を受けて捨てられた犬たちの救出したお兄さんなど、世界はまだまだ捨てたものではない!

この度、またもやヒーローが見参した。英国海軍兵が500キロの距離を超えて子ネコを保護したのである! もちろんネット上からは拍手喝采が巻き起こっているのだが、でもちょっと様子が変。「ネコが助かって良かった!」という声が聞かれる一方で、「海軍兵がイケメンすぎ」との黄色い声も上がっているのだ。

続きを全部読む

“日本の猫” を撮らせたら世界一! 味わい深〜い猫写真だらけの Instagram で話題『ぶさにゃん』写真家・沖昌之さんに話を聞いてみた!!

世界中の猫を撮ることで有名な写真家といえば、岩合光昭さんを思い浮かべる人も多いだろう。しかし今、Instagram 界で “日本の猫を撮らせたら世界一” なる人物が話題を集めている。それが、写真集『ぶさにゃん』でも有名な猫写真家の沖昌之さんだ。

彼の Instagram には、ほぼ毎日、路上の猫たちの写真がアップされる。その1つ1つに何千もの反応があり、コメントもどっと寄せられる。海外にも多くのフォロワーがいて、ロケットニュース24英語版が紹介したときにも大きな反響があったようだ。

ならロケニュー日本版だって負けちゃあならねえ! そこで今回は沖さんに猫を撮ることについてお話を伺ってみたぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 19