「ネギ」にまつわる記事

どこからどう見ても東京駅! 小っさい東京駅こと埼玉県の「深谷駅」の内部で見かけた心温まる光景とは?

ロケットニュース編集部のある新宿2丁目から電車に揺られること90分。新宿駅から群馬県まで突き抜ける湘南新宿ラインに乗り、埼玉県の深谷市へやってきた。

埼玉県民の間では、「ネギを貪り食いたいとき(深谷市の名産品はネギだよ)以外は訪れることがない!」と揶揄されるこの街であるが、そんなへんぴな場所とは思えない立派な駅舎がここにはある!

それが小っさい東京駅こと深谷駅だ!

続きを全部読む

これぞ「博多っ子がとんこつラーメンから浮気する時代」を痛感できるウマさ! 博多魚系醤油らーめんの元祖といえばココ / 福岡県天神『中華そば 郷家』

福岡県で麺類を食べるなら「とんこつラーメン」一択ばい! なんて時代はもう古い。とんこつラーメンの店舗は星の数ほどあるが、近年は別の業態も右肩上がりに増えている。

中でも魚介系のスープは大人気で、県内に2店舗を展開する『中華そば 郷家』というお店は、博多魚系醤油らーめんの元祖として知られている。今回はどんな味で支持されているのか確かめるべく、福岡市中央区の天神にある店舗を訪ねてみることにした。

続きを全部読む

【グルメ】山のようなネギが圧巻! 心と身体を芯から温める「喜来登」のみそラーメン / 北海道・札幌

当たり前かもしれないけど、北海道は寒い! 私(佐藤)は一度で良いから「さっぽろ雪まつり」をこの目で見たいと思い、会期終了間際の2016年2月9日に北海道へと飛び立った。この日は東京は快晴、きっと札幌も良い天気なんじゃないかと、タカをくくっていたら超悪天候!

危うく欠航を免れたものの、現地の寒さと雪の多さに衝撃を受け、震えあがっていたのである。完全にナメてた……。そんな私の身体も心も温めてくれたのが、資生館小学校前の「喜来登(きらいと)」のみそラーメンだったのである。

続きを全部読む

広島の夜はこれで〆じゃい!「ラーメン → おじや」へのトランスフォームを堪能せよ!! 流川『鍋焼らうめん ひさし』

広島市最大の歓楽街、流川(ながれかわ)。居酒屋やバーなどの飲食店はもちろん、大人が楽しむ「お・み・せ★」がズラリと並ぶ、中国地方随一の歓楽街でもある。

ある広島の夜……。すっかり広島を堪能した私(筆者)が、「最後はラーメンでも食って帰ろう!」と地元の人にリサーチしてたどり着いたのが『鍋焼らうめん ひさし』だ。鍋焼き……ラーメンじゃと……? ほんまにウマいんかワシが確かめたるわ!

続きを全部読む

【島根じゃないほう】キミは鳥取県にいる謎キャラ『ネギマン』を知っているか? 「ヒーローではない」「ネギなので何を考えているか不明」

山陰地方の玄関「鳥取県」と言えば砂丘があり、ラッキョウが有名であり、47都道府県のうち唯一スターバックスがない県としても知られている。字面が似ているせいか、隣の島根県と混同されることも多い。

そんな鳥取県米子市に『ネギマン』というキャラがいるのをご存知だろうか? 今流行りのゆるキャラだと思ったら大間違い! 1ミリたりもゆるくはない!! エヴァンゲリオン制作のガイナックスが本気の特撮映画を作るほどのガチっぷりなのだ!

続きを全部読む