ネイディブ・アメリカンはヨーロッパ人によって、どのようにしてその広大な土地を失っていったのか

1492年にクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見して以来、ヨーロッパ人がその国土に進出した。先住民族(ネイティブ・アメリカン)はヨーロッパ人が進出するよりもずっと前から大陸で暮らしていたのだが、その居住区域は西へ西へと追いやられていき、1895年には全体の10パーセントにも満たない領域まで狭められる結果となった。

その移り変わりを、とあるネットユーザーがGIFアニメーションで再現している。ヨーロッパ人の進出が先住民族にとって、どれだけ脅威であったか容易に理解できるだろう。

続きを全部読む