「ニセMac」にまつわる記事

ついに中国のニセMacBook airが本気出す / マジ薄くてSSDで電源もマグネット着脱式、OSはXPが18秒起動!

本誌ではこれまで何度か中国産のニセMacに関する情報をお伝えしてきた。しかし、どれもこれも「パッと見」はMacに見えるが、よくよく見ると明らかにニセモノ感漂う脱力クオリティであった。

だがしかし。ついに眠れる獅子が起きてしまったようだ。中国のニセMacが驚くべき進化を遂げてしまったと、密かな話題になっている。

続きを全部読む

【中国】偽MacBookAirを持ってきた客に本物アップルストアが神対応

最近中国に出現したニセモノのアップルストアが、世界的に話題となっている。これらのお店は、非正規流通の商品を再販売しているという。しかも1軒や2軒ではなく、中国各地に偽ストアが存在しており、おそらく本家アップルストアは快く思っていないはずだ。

そんな本家ストアの神経を逆撫でするような、過激な行動に出たインターネットユーザーがいる。その人物は、模造品のMacBookAirを持って、同社の製品の技術サポートを行う「ジーニアスバー」を訪れた。門前払いされるかと思いきや、なんとスタッフは懇切丁寧に対応し、機器の不具合を解決してくれたそうだ。

続きを全部読む

どれが真のニセMacなのか……。熾烈極まる中国のニセMac業界。もはや戦国時代に突入したと言っても過言ではないだろう。

そんな中、どこよりも「本物」を目指す、ブレーキの壊れたガンコ職人のようなメーカーがある。その名も「Dragonfly」。中国語では「蜻蛉(とんぼ)」と書き、その名の通りメーカーロゴはトンボのマーク。そんなDragonflyのホームページは、本家本元アップルにソックリ。これも本物を意識しすぎた結果なのであろうか。

Dragonflyの本物志向は、最新作のノートブック「Q Pro」にも現れている。念の為に書くが、「QT Pro(クイックタイムプロ)」ではない。「Q Pro」である。

どっからどう見てもMacBook ProソックリなQ Pro最大の特徴は、なんと「Unibodyデザイン」までパクッてしまったという点だ。

続きを全部読む

真のニセMacBook Airは俺アルヨ!……って、お前は誰だ!?

先日お伝えした「全然薄くないニセMacBook Air」をはじめ、今、中国のニセMac界では激しいニセMacBook Air抗争が繰り広げられている。そんな中、がぜん注目を浴びているのが、米アップルCEOスティーブ・ジョブズ……のニセモノが「薄いよコレ!」オススメする謎の一台だ。

正式名称のないこの一台を作り上げた度胸あるメーカーは、中国は深センにある「南方視訊電子有限公司」。本物のMacBook Airは、11インチと13インチの2種類がラインナップされているが、このニセMacBook Airは10.6インチのみ。怪しすぎて誰も欲しくないかも知れないが、より詳しいスペックは以下の通りだ。

続きを全部読む