「ナメクジ」にまつわる記事

【実体験】初めて生ナメクジを食べたときのこと → 「味がどうか」よりとにかく涙が止まらなかった / そして命の危険があったことを知った

数年前から、「世界の食糧不足」の解決策のひとつとして、昆虫食が注目されているという。栄養価も高く、飼育や養殖にも家畜ほどコストがかからない。しかもウマイ♪ ……ということらしい。

だが何でもかんでも口にして良いかというと、それは違う。美味しく食べるには知識が必要だ。それを痛感したできごとがある。名付けて「神戸・生ナメクジ事件」である。

続きを全部読む

スゴいっす、ニャンコ先輩! ナメクジのように階段を下りるネコが激撮される!!

ネコの運動神経の良さは、全人類が知るところだろう。そのセンスを生かしてスケートボードだって乗りこなせば、テニスだってアイスホッケーだって野球だってお茶の子さいさいにやってのけるのニャ!

そんなネコは “逆の方向” に運動神経を使うことも可能。階段をヒョイヒョイ下りるのではなく、ヌルヌルっとナメクジのように下りることも出来るのだ! どんなネコだよ一体……ということで、その模様が収められた動画を見てみたい!!

続きを全部読む

【ロックファン必見】ギタリストとナメクジをかけ合わせたコラ画像が話題 / ネットの声「天才だ」「笑い過ぎて息が出来ない」

「ギターは顔で弾く」という言葉があるように、ギターを弾いている時、特にソロにさしかかった時に、顔を歪めるギタリストは少なくない。苦しそうな切なそうな彼らの表情は、時として曲のフィーリングを雄弁に表現していることもある。

そんなギタリストのソロ中の写真を使ったコラ画像が、現在話題を集めているので紹介したい。そこには、ギタリストの陶酔感もクールさも何もない。なぜなら、彼らが抱えているのはギターではなく、でかいナメクジだからだ。そのぶち壊しっぷりは、まさにロック!! ロケンロールだ!!

続きを全部読む

【注意喚起】姿が似ているからってナメクジはカタツムリ(エスカルゴ)と同じような味がすると思っていたら大間違いだぞ

ジメジメした場所でよく見かけるのがナメクジである。塩をかけると小さく縮んでしまうのがナメクジである。一方、同じくジメジメした場所にいるが、かわいらしい丸い殻を持った巻貝がカタツムリである。

そのまた一方、フランス語でカタツムリは「エスカルゴ」という。リンゴマイマイやアフリカマイマイなど、食用に適したカタツムリが使われているという。つまるところ、カタツムリは食べられる。では、ナメクジは?

ということで今回は、過去にナメクジを食べたことのある私が、ナメクジの味について解説してみたい。

続きを全部読む