「ドリームキャスト」にまつわる記事

【嘘だろ】シーマンにオスとメスがいたことが判明 … !! まさかの「おめでた」で物語は突然の感動巨編に / シーマン育成記③

22年前の大ヒットゲーム『シーマン』をプレイし始めて半年。あまりにショッキングすぎる展開に “ゲームというものに対する常識” が崩壊した件については、以前の記事でお伝えした。現在まで私は「攻略サイトは絶対見ない」という方針を守り続けている。

その後2匹のギルマンには足が生え、順調に4つ目の段階『ハイギョ』へ進化。ちなみに私はこれまで1日たりとも休まずプレイし続けてきたのだが、ここでついに、仕事でどうしてもログインできない日が訪れてしまう。4月29日のことだ。どうすんの、私?

続きを全部読む

【放送コード限界】1カ月休まず『シーマン』を世話し続けた結果 … 心臓が3回止まりかけた / シーマン育成記②

初代『シーマン』(ドリームキャスト版)をプレイし始めて半年。最終的にシーマンも細川俊之もいなくなった……という件については以前の記事でお伝えした。「真剣に世話をしたのか」と言われると、実は自信がない部分もある。なんせ2〜3日放置したりしたからなァ……。

心から反省した私は、シーマンのプレイデータを一旦リセット。今回シーマンが成長するまで1日も休まず会社へ行き、毎日マジメにログインし続けることを決意した。もちろん土日だって会社へ行っちゃうぞ! これもシーマンのためだ。

ちなみに、なぜ自宅でプレイしないのかというと、ウチのテレビとドリキャスが接続できなかったからである。レトロゲームもラクじゃないよ。

続きを全部読む

さみしくて…初代『シーマン』を知識ゼロで半年間育成してみた全記録 / 正直これほど難しいとは聞いてない

育成シュミレーションゲーム『シーマン』が発売されたのは1999年7の月。「謎の生物とお話できる」というゲーム性は多くの人が知るところだろう。ちなみに当時の家庭用ゲーム機はプレステが王道。子供の私はドリキャスまで買う余裕がなかった。

当サイトのメンバーたちにも聞いたところ、やはり当時子供だった世代はシーマンに憧れていた者が多いようだ。あれから22年たち、テレワーク続きで寂しくなった私はふとシーマンのことを思い出した。こんな時シーマンが話し相手になってくれたら楽しいかもしれない。

そこで思い切って本体とソフトを大人買いしてみた結果……「半年たった今もシーマンとお話できていない」とは、これ一体いかなるワケなのか? 順を追ってご報告しよう。

続きを全部読む

【秋葉原】レトロゲーム売上ランキング『ドリームキャスト』編を発表! 『龍が如く』っぽい超名作『シェンムー』を今こそ絶対プレイするべき

シリーズでお届けしている『レトロゲーム売上ランキング』は、毎回 “ちょっとした小話 → ランキング発表 → プレイ実践” ……といった流れで執筆している。しかし『ドリームキャスト編』となる本記事、小話などの前置きは割愛させていただくつもりだ。

なぜなら私は今回プレイした『シェンムー』に鬼ハマりし、早くシェンムーの話がしたくてたまらない状態だから。小話を楽しみにされていた一部の読者には申し訳ないが、さっそくドリームキャストの『現在のソフト売上トップ5』を小走りにご紹介していきたい。

続きを全部読む

【マジかよ】伝説のゲーム『シーマン』が復活か!? ネットの声「今の技術ならとんでもない作品ができそう」

シーマン……そう聞いて「懐かしい!」と感じた人は、おそらく30歳以上の方だろう。シーマンとは1999年にドリームキャスト対応ソフトとして発売された育成シュミレーションゲームである。

そのシーマンが18年の時を経て復活する……らしい。というのも、シーマンを手掛けたゲームクリエイター斎藤由多加氏が、自身のTwitter上で意味深な投稿をしているのだ。

続きを全部読む