「ドリカム」にまつわる記事

【大人】先輩の誕生日を全力で祝った結果生じた「ありがた迷惑」と「負の連鎖」…悲劇を繰り返さぬため今すぐやるべきこと

夏休みのド真ん中に誕生日を迎える私は、 “誰かに祝われたい欲” を満たせぬまま大人になった。今年の誕生日こそ盛大に祝われたい……そのために、まず自分が誰かを祝わねばならぬ

わりと仲がいいことで知られる当サイトメンバー。中でも私は「チームポケモンGO」として活動するP.K.サンジュンならびに原田たかしと、休日も一緒にポケモンGOをプレイするなど特に親しくさせてもらっている。

当サイトで新年最初に誕生日を迎える人物は、我らがアニキことサンジュンだ。来るべき1月10日に向けて、正月休み返上でサプライズの準備を進めていた私と原田。最後に待ち受ける運命を知るよしもなく……。

続きを全部読む

「100才になった自分の姿を描きなさい」 → 7才の少年が “現実的すぎる絵” を描いてネット民ざわつく

きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで 過ごしてゆけるのね……といえば、日本が誇るドリームズ・カム・トゥルーの神曲『未来予想図II』である。この曲のように、甘やかな未来を思い描く人も多いかもしれない。

だがしかし! 今回ご紹介するのは、7才の少年が描いた、徹底的に現実的な未来予想図である。「100才になった自分の姿を描きましょう」との宿題が与えられた彼は、大人でも簡単には直視出来ないようなシビアな “未来” を描いてしまったのだった……。

続きを全部読む

覚せい剤を「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」が分かりやす過ぎ! クスリで逮捕された女性のTシャツが話題

ア・イ・シ・テ・ルのサインと言えば、当然ながらブレーキランプ5回点滅である。常識だ……と言いたいところだが、私(記者)と世代が違う読者の中には「何それ!?」となっている人もいるだろう。説明すると、「ブレーキランプ5回点滅」はドリカムの名曲『未来予想図2』の一節で、恋人同士の秘密のサインのことである。

今回はそんな「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」にまつわる事件を取り上げたい。と言っても、ドリカムの楽曲のように美しい話ではない。むしろ、ダーティー&ブラック……なぜかというと、問題の女性が愛していると思われるのは人ではない。覚せい剤だ。そして何より、そのサインがド直球! 堂々たる、覚せい剤ア・イ・シ・テ・ル宣言だったのだ。

続きを全部読む