「ドラフト」にまつわる記事

【ドラフト】日本ハムのくじ引きが強すぎる伝説 → 2005年以降の勝率はなんと…

2018年10月25日、つまり本日! 新たに100人近いプロ野球選手が誕生する。そう、プロ野球ドラフト会議が開催されるのだ。今年は高校生が豊作とされ、大阪桐蔭の根尾と藤原、報徳学園の小園、そして金足農業の吉田らの1巡目指名が予測されている。果たしてどんなドラフトが展開されるのか? 注目したい。

さて、今回はそのドラフト会議にまつわる “伝説” をお届けしよう。プロ野球ファンならば誰もがご存じだと思うが、ドラフト……というより競合になった際のくじ引きで「北海道日本ハムファイターズ」より強いチームは存在しない。なんなら、タイムリープ疑惑もあるほどだ。

続きを全部読む

ドラフト会議で楽天がオコエ瑠偉選手を1位指名することをドラクエの復活の呪文に入力すると経験値が少なすぎるのに所持金が多い勇者が復活する!!

2015年10月22日に行われたプロ野球のドラフト会議。今年のドラフト会議で注目されていた選手の一人である関東第一のオコエ瑠偉選手は、楽天イーグルスが交渉権を獲得した。

今年の夏の甲子園を沸かせたオコエ選手だが、最初から楽天が1位指名したわけではない。仙台育英の平沢大河選手の抽選に外れた楽天が再指名したというドラマがあったのだ。

このドラマをドラクエの復活の呪文に入力したところ、経験値が少なすぎるが所持金が多い勇者が復活したのでご紹介したい!

続きを全部読む

ドラフトがあったら1位指名したい「仕事が出来そうな」賭博師ベスト5(麻雀放浪記篇)

ドラフトと言えば、一般的に野球などのスポーツで、新人選手の入団交渉権を決める会議のことだ。だが、ドラフトで指名したいほど有能な人材は、何もスポーツの分野だけにいるワケではない。例えばギャンブルの世界にだって、もちろん凄い人はいる。

そこで今回は、阿佐田哲也さんの名著『麻雀放浪記』の登場人物の中で、企業からドラフト1位指名されるほど仕事が出来そうなキャラクターを、私の独断と偏見で選びたいと思う。なぜ、『麻雀放浪記』なのかって? ただの小説じゃないかって? 

理由は、私が大好きだからだ。そんな細かいことより、ランキングは以下の通り!

続きを全部読む

【感動野球動画】東北楽天が2位指名した常総学院高校・内田靖人選手のドラフト会議での裏側と期待

東北楽天が最終戦までもつれた巨人との日本シリーズを制し、まだ興奮が冷めないという人も多いことだろう。初の日本一、ドラフトでは高校No.1左腕・松井裕樹投手の交渉権を獲得するなど楽天は今、ノリに乗っている球団だ。

そんな楽天にドラフト2位指名をされた内田靖人(やすひと)選手をご存知だろうか。今回は、彼がどのような選手かを動画『【ドラフト会議の裏側】常総学院 内田靖人 選手「運命の日」』と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【伝説野球動画】ドラフト会議で5球団が競合した投手の太く短い野球人生

ドラフト会議の1位指名で5球団以上が競合した選手は、これまでたったの11人しかいない。そのうちのひとりで、プロ初登板初先発でノーヒットノーランを達成した投手をご存知だろうか。

有り余る才能がありつつも、怪我に泣かされ引退した太く短い野球人生……今回は、その選手を動画「1987 近藤真一 初登板 初先発 ノーヒットノーラン」と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む