「トロン」にまつわる記事

【どう見てもSF映画】超サイバーに改造されたアメ車「フォード・マスタング」がこちらです

サイバー感満載で多くの人々を魅了したSFアクション映画『トロン(Tron)』。かくいう私もファンのひとりで、暗闇にボワっと光るライトを見ただけで「なんかトロンっぽくてカッコイイな……」と思ってしまう次第だ。

それはさておき、2010年に映画『トロン:レガシー(Tron:Legacy)』が公開されてからメチャメチャ流行っているのが、クルマをトロン風に改造した「トロンカー」である。今回はその中から超カッコイイ「フォード・マスタング」のトロンカーをご覧に入れたい。

続きを全部読む

iPhoneだけで映画『Tron(トロン)』風の映像を撮る方法 / それっぽいアプリ+画面録画=何を撮っても超絶サイバーでカッコイイ!!

1982年の映画『Tron(トロン)』ならびに、2010年の映画『トロン: レガシー(Tron: Legacy)』が大好きなトロンっ子であれば、絶対に誰しもが「トロンの世界に行ってみたい」と思っているに違いない。早くああいう世界になれ! と。

実を言うと、もう、なっているのかもしれない。私の iPhoneごしに見える日常の景色は紛れもなくトロンであり、そのまま映像に残すことも可! ということで今回は、iPhoneだけで映画『Tron(トロン)』風の映像を撮る方法をお伝えしたい。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第11回:底冷えする京都の商店街に「心の芯まであたたまる優しい温泉」があった / 二条城近くの『トロン温泉稲荷』

あれはまだ寒さ厳しい真冬のころ。ただでさえ全国的に寒いのに、輪をかけて「めちゃくちゃ寒い」と評判の京都へ行った時のことだった。なるほど、たしかにチョー寒い。体の芯まで冷え切っていた私は、スマホ片手に近場の銭湯を探し始めた。

めぼしいお風呂屋さん、いくつかヒット。いつものように、事前に「タトゥーはOKですか?」と電話で確認した結果、いくつかの施設で「NG」の回答。しかし、中京区三条町『トロン温泉稲荷(INARI)』のお返事は、ポカポカ陽気の春のごとく暖かいものだった。

続きを全部読む

【自転車の日】100均グッズだけで「トロンみたいにホイールが光るチャリ」に改造してみた!

なんでも今日5月5日は「自転車の日」らしい。1998(平成10)年に自転車月間推進協議会が制定したとのことである。それにちなんで今回は、とっておきのチャリ改造ネタをお届けしよう。題して……「100円グッズでTRONチャリ」だ!!

TRONとは、言うまでもなく映画『TRON(トロン)』のことである。自転車は出てこないが、トロンに出てくる近未来的なバイクは本当にカッコイイ。ぼんやりと光るホイールがマジ最高。そんなトロン的な自転車を100均グッズだけで作ってみた!

続きを全部読む

【動画あり】ホイールが夜道にボワッと光る! まるで映画『トロン』な自転車が爆誕!!

環境保護や健康管理などへの意識の高まりを受け、近年ブームとなっているのが自転車である。電動アシスト付きのものや、指一本で持ち上げられるほど軽いものなど、様々な自転車が発売されているのはご存知の通りだ。

今回は最新のデザインと装備が盛り込まれた驚きの自転車をご紹介しよう。夜道を走れば注目されること間違い無し! ホイールがボワッと光るその自転車を以下ご覧あれ。

続きを全部読む

【ミニカ物語】980円で買った軽自動車をLEDドレスアップしまくったら車内が映画『トロン(Tron)』みたいな鬼サイバーな雰囲気になった

昨年2014年5月に980円で購入した、三菱の軽自動車「ミニカ・グッピー」への愛が止まらない。これまでの足跡はシリーズ『ミニカ物語』の過去記事を参照して欲しいのだが、とりあえず外観的には、カッパ風のキュートなクルマへと変貌を遂げた。

次の段階はインテリアである。なにせ車内から外観は見えない。楽しい気持ちで運転するには、車内の雰囲気作りが重要なハズだ。ということで用意してみたのが、様々な種類のLEDライト。当初は “笑えるくらいにラグジュアリー” という目標だったのだが、結果的には……車内が映画『トロン(Tron)』みたいな雰囲気になったのだ!

続きを全部読む

【実車版】販売中の「ライトサイクル」に新モデルが登場!

以前、映画『トロン』に登場するバイク「ライトサイクル」がアメリカで販売されているとお伝えした。販売されているのは、米フロリダのバイクメーカーがスズキのバイクをベースにして制作したレプリカである。

映画ファンは元よりバイクファンからも熱い注目を浴びたのだが、このほど同社は新しいモデルの制作を進めていることを発表したのだ。新型のライトサイクルは完全な電気車両で、環境にも配慮したモデルになっているという。

続きを全部読む

ライトサイクルのデザインコンテストがナンかスゴイ

前作から28年ぶりに続編が公開された映画「トロン」。昨年12月に続編の「トロン:レガシー」が公開され、興行収入約4億ドル(約33億円)の大ヒットとなった。世界中でファンを獲得した同作なのだが、このほど作品の象徴とも言えるバイク「ライトサイクル」のデザインコンテストが開催された。100点以上の作品応募があり、そのなかから優れたデザインの8作品が賞を獲得した。いずれもバイクの概念を覆すような斬新なデザインで、なかには「これがバイク?」と驚かされるものさえある。

続きを全部読む