鏡に映った自分の顔をじーっと見つめていると違和感 / その科学的理由が判明か

鏡の前に立ち何気なく自分の顔の一点をぼーっと見つめていたら、突然化け物のような顔が映っていたという経験、あなたにもあるだろうか。何のことを言っているのかわからないという方は、実際に試してみるといい。自分の顔が徐々に歪んでいき、何か別の物のように感じられる。たとえばそれは、ホラー映画に出てくるようなお化けかもしれない……。

しかし、たとえ鏡の中の自分の顔が怪物のような不気味なものに変化したとしてもご安心いただきたい。それはあなたが疲れているせいでもなければ、頭がおかしくなっているわけでもない。もちろん超常現象でもない。では、一体なぜこのようなことが起こるのだろうか。

続きを全部読む