「トルクメニスタン」にまつわる記事

【風評被害】アジアカップ2019初戦の最中に衝撃のワード「大迫○○」がトレンド1位に! え、大迫って○○だったの?

ついに始まったアジアカップ2019。サッカー日本代表の2019年初陣とあって、放送中Twitterでは軒並みアジアカップ関連のワードがトレンド入りしていた。

そんな中、トレンド1位には昨年のW杯ロシア大会の活躍も記憶に新しい大迫勇也選手の名前が。さすが大迫! と思いきや、そのワードは「大迫○○」。え、大迫って○○なの

続きを全部読む

【アジアカップ2019】日本の初戦・トルクメニスタン代表の中心選手「ルスラン・ミンガゾフ」がかなり上手い! 自由にさせたら厄介だぞ…ってことが分かる動画

2019年1月5日よりAFCアジアカップが開幕した。日本代表の初戦は9日のトルクメニスタン代表戦(日本時間20時キックオフ)。2022年のカタールW杯でベスト8の壁を突破するには、ここで負けることは許されない。

ただ、トルクメニスタンという国は何かと謎に包まれているから不穏だ。サッカー代表は強いの? 誰か有名な選手はいるの? ──そう思う人も少なくないだろうが、どんな相手であれアジアカップには魔物が潜んでいるため油断大敵。グループBの初戦で優勝候補のオーストラリアがヨルダンに敗北と、大波乱が起きているので日本も決して他人事ではない。

続きを全部読む

人類が開いてしまった “地獄への扉”! 40年間以上燃え続ける巨大な穴がトルクメニスタンに存在していた

1971年トルクメニスタンで “地獄への扉” なるものが誕生した。このなんとも恐ろしい名前を持つ扉は、悪魔でも魔女でもなく、人の手によって生み出され、次のような経緯のもとこの世に姿を現した。

1971年ソビエトの地質学者たちが、トルクメニスタンのダルヴァザという村でボーリング調査を行った。すると、天然ガスで満ちたある洞窟を発見。

しかしその後、掘削(くっさく)装置の下の地盤が崩れ、直径70メートルもの大きな穴があいてしまうという事態に。調査チームはその巨大な穴から有毒なガスが放出されることを恐れ、その穴に火をつけた。

続きを全部読む