【何が起こった】中国人が「大気汚染データの改ざん」を計画 → やりすぎてビル全体が氷漬けに! 騒動になり計画もバレる

「目的のためなら手段を選ばず」。文字通り、目的達成のためなら何でもするという意味だが、その手段の選びようによってはとんでもない事態を引き起こすこともあるようだ。

まさにそんな事案が中国で発生したという。なんとビル1棟が氷漬けになってしまったというのだ。その原因が「大気汚染データの改ざん」。データの偽造が、どうしてビル1棟を凍らせることになったのだろうか。

続きを全部読む