「ディスプレイ」にまつわる記事

【マジ便利】Amazonベストセラー1位の「液晶ディスプレイ専用棚」を使ってみたら超ナイスアイデアな逸品だった!

今や現代人にとって欠かせない存在である、パソコン。最近では小型のノートパソコンが人気のようだが、作業効率を考えてオフィスや自宅では大型の液晶ディスプレイを使用している方も多いことだろう。

そこでオススメしたいのが、Amazonでベストセラー1位の「液晶ディスプレイ専用棚」である! ディスプレイ上面のデッドスペースを有効活用できるパソコンユーザー必見の便利アイテムだ。

続きを全部読む

【動画あり】手をタッチスクリーン代わりにするスマホ「eyeHand」が未来すぎてヤバい!

スマートウォッチやスマートグラスなど、夢のようなハイテク製品がどんどん商品化されていく昨今。米国のある企業が驚くべき性能を持ったスマホを開発中だという。

そのスマホの名前は「eyeHand」だ。実用的でありながら、まるで映画に登場するような未来型の機能を搭載しているというが、いったいどんな内容なのだろうか? 今回はそんなeyeHandを動画とともにご紹介したい。

続きを全部読む

マッハで設置完了!「折りたたみ式24インチディスプレイ」が簡単・小型・軽量でマジすげぇ!!

タブレットやノートPCのディスプレイが高画質にはなっているものの、やはり資料作成や動画編集などの際には、大きなディスプレイがあると作業効率がグッと上がるのではないだろうか?

そこで今回は、バックに軽々と入ってしまう、驚きの折りたたみ式ディスプレイを動画と共にご紹介したい。なんと重量1キロ未満で、24インチもの大きさになるという優れものだ。

続きを全部読む

【920万再生】iPhone7はどれだけ強いのか? 人気の「強度テスト動画」がコレだ! 結果 “折り曲げ” に強いことが判明!!

2016年9月16日に発売された、iPhone7。世界中のユーチューバー達が、そんなiPhone7のレビュー動画をアップして人気を博しているが、今回は、それらの中でも圧倒的な再生回数を誇る人気のレビュー動画をお届けしたい。

動画を制作したのは、これまで様々なスマホの強度テストを行っている米国のユーチューバー「JerryRig」さんだ。今回、公開されたiPhone7の強度テスト動画の再生回数は、公開から4日間でなんと920万回となっている。それでは、iPhone7がどれほどの耐久性を持っているのか、動画でご確認いただこう。

続きを全部読む

【あるある】スマホのディスプレイが割れてしまった人あるある30

もはや多くの人にとって、「絶対に欠かすことが出来ないものトップ10」……どころかトップ3に食い込んでいるほど、我々の生活に欠かすことの出来ないスマートフォン。それに伴い、スマホにまつわるアクシデントも増えているが、その一つが「ディスプレイの破損」である。

おそらく多くの人は「ディスプレイが破損したスマホ」を見たことがあるハズだが、自分がなった経験はあまりないに違いない。そこでつい先日、まんまとスマホのディスプレイが破損してしまった筆者が、『スマホのディスプレイが割れてしまった人あるある30』をお届けしたい。これを読んで、その悲しみを少しでもわかってもらえれば幸いだ。

続きを全部読む

【iPhone6】次期iPhoneとiPadは画面サイズがさらにデカくなる!? 5インチディスプレイになるかもしれないぞ

2013年9月20日に新型iPhone5sと5cが発売されたばかりなのに、すでに次期iPhone の仕様に関する噂が話題になっている。

・次期iPhone はディスプレイが変わる?

韓国IT系サイトETnews によると、次世代iPhone はディスプレイの仕様が刷新されるかもしれないというのだ。iPhone だけでなく、アップルの多くの製品のディスプレイが変更される可能性があると伝えている。iPhone5 で縦に少し伸びた4インチディスプレイが、さらに伸びるのだろうか。

続きを全部読む

【まんが】知られざる「黄金比」の陰謀

世の中には様々な陰謀(いんぼう)がある。私たちは知らず知らずのうちに、その陰謀に流され、やがてその陰謀は正義となり常識となる。ハッと気づいたときにはもう遅い。例えば、そう……黄金比(おうごんひ)のように!

今あなたはこの記事を何で見ているだろうか? おそらく、パソコンかスマホであろう。画面をよーく見て欲しい。画面のカタチをよ〜く観察してほしい。それを踏まえて、今回ご紹介するマンガを読んでいただきたいッ!!

続きを全部読む

厚さが驚異の0.96mm! 日本発の超薄型ディスプレイに世界が大興奮!! 海外の声「クソ最高だぜ日本!」

現在日本のとんでもないディスプレイに世界が大興奮している。そのディスプレイとは、モジュールの厚さが0.96mmという驚異の薄さを誇る超薄型ディスプレイ!

これを開発したのは、ソニー、東芝、日立製作所の合併会社「ジャパンディスプレイ」。彼らは各社の技術開発陣を集め、世界最先端ディスプレイ「イノベーションビークル」をこの世に生み出した。

続きを全部読む

【ワイヤレスジャパン2012】これは完全に未来の端末! ドコモの「透過型両面タッチディスプレイ」がなかなかスゴイ

東京ビッグサイトで5月30日から3日間の日程で、ワイヤレス・モバイル通信業界最大級の展示会「ワイヤレスジャパン2012」が開催されています。大手通信会社は元より、ネットワーク関連企業やスマホアクセサリーのメーカーなど、計180社が出展しています。なかでも事前に高い関心を集めていたのが、ドコモが参考展示している「透過型両面タッチディスプレイ」です。記者(私)は実際に端末を見たのですが、これはなかなか未来を感じさせるものでした。ただ、ひとつだけ気になる点が……。

続きを全部読む

ショーウィンドウの中でシャワーを浴びる裸のマネキンに物議

商品ディスプレイに店頭広告、店頭プロモーション、モノを売るためにはまず客の目を引く、これが商売の鉄則だ。

中国のあるショッピングモールで、相当考え抜かれたディスプレイが出現し話題となっている。それは公道に面したショーウィンドウで裸の女性マネキンがシャワーを浴びているというものだ。

続きを全部読む