「テーマ」にまつわる記事

まるで楽器! PC周辺機器の作動音だけで『ミッションインポッシブルのテーマ』を奏でる動画がスゴすぎる!!

時代と共にどんどん進化している電子機器。PCはもちろん、周辺機器の性能もいまだに便利になり続けている。コンパクトでありながらハイスペックな製品は、もはや当たり前の時代となった。

一方、今やすっかりお役御免となった機器に「フロッピーディスク」などがあるが、それらを使って芸術を作り出した人物がいる。PC周辺機器の作動音だけで奏でられる曲は、あの有名な『ミッションインポッシブルのテーマ』。驚異の表現力は必聴DA!

続きを全部読む

【生きる伝説】映画音楽の巨匠「ジョン・ウィリアムズ」がスター・ウォーズのテーマを指揮をするオーケストラ動画がマジ鳥肌モノ!

突然だが、ジョン・ウィリアムズという米国出身の音楽家をご存知だろうか? 説明するまでもないだろうが、スター・ウォーズをはじめ、ジョーズ、スーパーマン、インディー・ジョーンズ、ET、ハリー・ポッターなどなど、数々の有名映画のテーマ曲を生み出してきた巨匠である。

そんなジョン・ウィリアムズ氏は1932年2月8日生まれの85歳。近年も作曲家や指揮者として活躍している “生きる伝説” だ。今回ご覧に入れたいのは、同氏がオーケストラを前にスター・ウォーズのテーマを指揮する様子である。正真正銘の本物が奏でるサウンドはマジ鳥肌モノだゾ!

続きを全部読む

映画やゲームのテーマ曲のキーを「メジャー ⇔ マイナー」変換したら気持ち悪くて聞いてられない! やめてーッ!!

映画やゲームにとって、テーマ曲は非常に重要だ。その作品を印象づける大事な要素だからだ。たとえば、『スター・ウォーズ』のテーマ曲を思い出して欲しい。あの曲を聞けば、宇宙を舞台に繰り広げられる壮大なドラマを感じるはず。『インディー・ジョーズ』のテーマはどうだろうか。冒険に挑むインディーの興奮と緊張をあらわしているようだ。

しかしそれらのテーマ曲のキーが、メジャーからマイナーへ。マイナーからメジャーへ変換されたらどうなるか? ハッキリ言って作品の世界がぶち壊し! やめてーーッ!! 気持ち悪いからもうやめてーーーッ! ってなってしまう。

続きを全部読む

ノスタルジックな空の旅を疑似体験!! 1970年代の米パンナム機で食事を楽しめるサービスで思い出作りを

近頃は、航空券の価格競争が激しくなり安く旅ができるようになったが、食事やサービスをオプションで購入する必要があったりする。一方で、個室で旅ができる200万円のスイートクラスがあったりと、チョイスは様々だ。

「どっちもどっちだな~」という少し変わった体験をしたい人に、今話題となっている “エア・ハリウッド” を紹介したい。実際に空は飛ばないが、ノスタルジックな気分に浸りながらスペシャルな擬似飛行体験ができるのである。

続きを全部読む

Googleトップ画面のモーグ・シンセサイザーで演奏した「ドラクエのテーマ」がすごい!

検索サービス「Google」のトップページが、またまた奇妙な仕様になっていることにお気づきだろうか? 何やらピアノのような楽器が登場しているのだが、これは「モーグ・シンセサイザー」と呼ばれるものだ。これは1970年に、ロバート・モーグ博士が作ったアナログシンセサイザーを再現したものである。

今日(2012年5月23日)はモーグ博士の生誕78周年、それを記念したものだ。これを使って作った、人気ゲーム『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』の序曲がネット上で話題となっている。実はGoogleのモーグシンセの演奏は非常に難しい。投稿したユーザーはそれを見事に弾きこなしているのである。

続きを全部読む