「テディーズビガーバーガー」にまつわる記事

マッシュルームで具材を挟んだ「マッシュバンズバーガー」を食べてみた! 思ったのとちょっと違うけどダイエット中には良いかも

通常ハンバーガーとは、バンズにパティや野菜などの具材を挟んだものを指す。バンズは丸型であることが一般的で、手軽に食べられることが最大の魅力だ。もはや説明するまでもなく、日本全国に数多くのハンバーガーチェーンが存在しており、ファストフードの代名詞とも呼べる。

そのバンズがもしもキノコだったとしたら、あなたはどうする? …………少々乱暴な質問を投げかけてしまったが、その “if” を実現しているお店がある。ハワイ発祥「テディーズビガーバーガー」の表参道店では、2019年5月末までの期間限定で、マッシュルームで具材を挟んだハンバーガーの提供を行っているという。キノコにバンズの代わりはできるのか?

続きを全部読む

【デカ盛り】 総重量1.8キロの「ギガモンスターバーガー」を食べてみた / 表参道『テディーズビガーバーガー』

「三人寄らば文殊の知恵」「チリも積もれば山となる」の言葉通り、ひとつひとつのポテンシャルには限界があっても、それぞれが力を合わせたり、合体したときのパワーは無限の可能性を秘めている。そう……それがハンバーガーであってもだ。

以前の記事でご紹介した、ハワイNo.1ハンバーガーショップ『テディーズビガーバーガー』表参道店。同店の名物は総重量700グラムの「メガモンスターバーガー」なのだが、このたびそれを遥かに凌ぐ『ギガモンスターバーガー』が登場したという。ギ……ギガだと?

続きを全部読む

【グルメ】肉汁が滝のようにあふれ出る! 「テディーズビガーバーガー」の巨大バーガーの正しい食べ方がわからない

ハワイで絶大な支持を誇るハンバーガー店をご存じだろうか? 以前の記事でも紹介した、テディーズビガーバーガーはハワイのベストバーガー賞を15年連続受賞する超実力店だ。私(佐藤)はこのお店の店舗が日本で増えないことが不思議で仕方がない。

最近になってようやく系列店が横浜にできたそうだ。そのテディーズに驚きのメニューが存在することが判明。その名も「メガモンスターバーガー」だ。軽い気持ちで注文してみたところ……、デケェエエ! 高さ約20センチ、重量700グラム。1人で挑戦するのはちょいと勇気がいる。

続きを全部読む

【グルメ】ハワイで9年連続ベストバーガー賞を受賞する「テディーズビガーバーガー」に行ってみた / 東京・渋谷

2004年からハワイで9年連続「ベストバーガー賞」に輝くお店をご存じだろうか? そのお店とはハワイのダイヤモンドヘッドに1998年に開店した「テディーズビガーバーガー」である。

・ハワイで9年連続受賞

実はそのお店が、東京・渋谷にもあることはあまり知られていない。9年もの間、ハワイアンを魅了し続けるハンバーガーショップなのだから、きっとおいしい逸品を提供してくれるに違いない! ということで、渋谷のお店に行ってみた。ハワイの味を忠実に再現しているというのだが、そのお味はいかに!?

続きを全部読む