「ツイッター」にまつわる記事

【怖い】ラジオの生放送に必ず置いてある「とある原稿」が話題

2017年もいよいよゴールデンウィークに突入した。長い人だと最大9連休となるようで、あれこれと予定を立てている人も多いことだろう。出先でトラブルや事故に遭われぬよう、くれぐれもご注意いただきたい。

さて今回ご紹介するのは、いまネット上で話題になっている1本のツイートだ。投稿者は3代目桂春蝶(かつら しゅんちょう)さんで、最近の世相を反映していると話題になっている。

続きを全部読む

【イエス】女性「整形しに行ったら美人だからしなくていいって怒られた」→ 高須院長の「強烈にもほどがあるトドメ」が話題

ユーモアある人柄と抜群の生きるセンス、さらには歯に衣着せぬ発言で人気の高須克弥‏さん。そう、大手整形外科クリニックの高須院長のことである。これまでアイドルの整形疑惑などにもズバズバと言及してきた同氏が、ついに「史上最強のカウンターを繰り出した」と話題になっているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【そうだったのか】街で見かける鳩「ドバト」の知られざる生体が話題

“平和の象徴” とされつつも、何かと恐れられがちな鳥、それがだ。鳩レースなどの愛好家がいる一方、「ちょっと怖い」「不気味」などと鳩が苦手な人も多いことだろう。街でよく見かける鳥であるにもかかわらず、我々は鳩のことをあまり知らない……。

そんな鳩の知られざる生体を描いたイラストが、いま話題になっている。このイラストを見れば鳩に愛着が湧く……かもしれないぞ。

続きを全部読む

【公式レシピ】ハイボールにキュウリを入れると『メロン風味』になるらしいので作ってみた!

近年、男女問わず人気なお酒と言えば “ハイボール” だ。ウイスキー本来の旨味を楽しめることはもちろん、多種多様なアレンジが可能である点がウケている理由の一つではないかと思う。記者のお気に入りは、定番だが濃いめに作ったハイボールにレモンをひとかけら入れる飲み方だ。

ただ「たまには違う飲み方もしたいな~」と思っていたところ、ニッカウヰスキーの公式ツイッターで面白い情報を入手した。本日4月19日は「よいキュウリの日」ということで、なんとハイボールにキュウリを入れると “メロンの香り” がするらしい。これは気になるぞ。さっそく作ってみようではないか! 

続きを全部読む

【奇跡】史上最恐の「認証文字」が激撮される

かの有名な古畑任三郎はこう言った。「えー、偶然が重なるのは2度までですゥ。3回目は偶然ではありません。ンフフフ」と。さすが古畑任三郎、さすが三谷幸喜といった名セリフだが、裏を返せば単発の偶然はそれなりの確率で起こり得るということだ。

だがしかし、今回ご紹介する奇跡レベルの偶然は滅多に起こらないに違いない。それは、ネットでの不正を防ぐために用いられる「認証文字」で起こった偶然……、しかも怖すぎる偶然である。

続きを全部読む

【動画あり】メジャーの試合に猫が乱入 → 勝利の象徴として人気者になる

野球に予想外の展開はつきものだ。まさかのエラーや、満塁逆転ホームランなどが良い例だが、海外でごくたまに起きるのが “動物の乱入” である。

今回はMBLの試合中に登場したある動物が話題をご紹介しよう。その動物とは……みんな大好き、ニャンコ! 1匹のニャンコが突然フィールドに登場。しかも現在では、勝利の象徴として人気を博しているようだ。

続きを全部読む

【悲報】アンジャッシュ大嶋さん、何も知らされていなかった

2017年4月9日、かねてから交際が噂されていた佐々木希さんとの結婚を発表した、お笑い芸人アンジャッシュの渡部建さん。ビッグカップルの誕生に祝福の声が相次ぐ中、“あの人” の心中は複雑なようだ。

あの人とは、渡部建さんの相方、大嶋一哉さんである。大嶋さんは結婚発表の直後、自身のツイッターでこの件について投稿。なんと約半日で11万リツイートされるなど、大きな反響を呼んでいる。

続きを全部読む

【ブチキレ】新社会人の入社日に「懲役40年」というワードがトレンド入り! 社会人から反論多数「やめればいいのに」

「社会の荒波」という言葉がある。確かに、社会に出て、学生時代とは違う厳しさを感じることは多い。だが、無職時代もフリーター時代も経て、私(中澤)はしみじみ思う。「職があるって幸せだな」と。ここ10年くらいで一番最高なのが今だ。

先日2017年4月3日、新社会人たちが入社式を迎えた。そんな晴れの日に、Twitterのトレンドに上がったのが「懲役40年」というワード。これは就職を比喩する言葉だが、この比喩に対して社会人の間で激論が巻き起こっている

続きを全部読む

【正式】『パンパイナッポーアッポーパン』が第一パンより発売予定 / PPAPの決めポーズを取るピコ太郎がパッケージに! 期間限定のパンだぞ!!

昨年、日本のみならず世界中にブームを起こしたピコ太郎さんの「PPAP」。2017年3月29日現在、動画は1億1000万回以上も視聴されており、その勢いは衰えを知らない。

そんな「PPAP」にちなんだ蒸しパンが発売されるぞーッ! ピコ太郎さんが第一屋製パンとコラボしたというその商品名は『パンパイナッポーアッポーパン』。……や、やっぱりか!!

続きを全部読む

お客様は何様?『3月のライオン』羽海野チカ先生が一部読者に苦言「じゃどうすりゃ良かったんだよっっ」

お客様は神様です──。以前、家電量販店で携帯販売をしていた私(中澤)は、この言葉を聞くと微妙な気持ちになる。「神が来たぞ!」とばかりに無理難題やわがままを言う客が多かったためだ。はっきり言うと、このフレーズは店員のセリフであって、客のセリフではないのである。

当時、「接客業にはつきものか」と割り切って、金のために我慢していた私。しかし、人気マンガ家でも、そんなお客様の呪縛からは逃れられないようだ。『3月のライオン』の作者・羽海野(うみの)チカ先生がTwitterで「じゃどうすりゃ良かったんだよっっ」とその心情を吐露している。

続きを全部読む

【森友学園問題】民進党の小西ひろゆき議員が『閣僚一人も辞任に追い込めなかった』と投稿して炎上 / ネットの声「閣僚を辞任させることが仕事?」など

大阪・森友学園の国有地売却問題で揺れる国会。先日、籠池泰典理事長の証人喚問が行われたものの、真相はいまだ明らかになっていない。はたして幕引きはいつになるのだろうか。

そんな中、問題を追及する民進党・小西ひろゆき参議院議員がTwitterを更新。その内容について批判的な意見が殺到し、炎上する事態となっている。

続きを全部読む

約20年前アジャ・コングに抱っこされた子 → プロレスラーになって再び抱っこされた画像が感動的と話題

女性が意地とプライドをかけて戦うアツき格闘技、女子プロレス。中でも、ヒールとしてバツグンの存在感を放っているのがアジャ・コングさんである。時おりテレビのバラエティー番組にも出演し、リング上とは異なる愛らしいキャラでお茶の間にも人気だ。

今、そんなアジャさんに関する画像が公開され話題となっている。その画像とは、子供の頃アジャさんに抱っこされた人物がプロレスラーとなり、再び抱っこされているというのもの。20年前の様子を彷彿させる写真は、どこか温かいものを感じる仕上がりだ。

続きを全部読む

【悲報】日本人の欲求不満が限界に達する

経済的に豊かで治安も良く、住みやすい国として世界から評価されている、日本。しかし、一方では長時間労働や就職難など、多くの問題を抱えている国でもある。

そして本日2017年3月21日の朝、ツイッターのトレンドに国民の欲求不満が限界か……と思われるワードが急上昇。それは……「ヤリたい」だ。あまりにもストレートな言葉のトレンド入りに対して、ネットユーザーからは多くのコメントがあがっている。

続きを全部読む

【ネット混乱】77歳の棋士・加藤一二三(ひふみん)さんがソーシャルゲーム『シャドウバース』に参戦か!?

「ひふみん」の愛称で親しまれている最年長の将棋棋士・加藤一二三さん。2017年で77歳となり今期限りの引退が確定しているが、テレビのバラエティー番組に出演したり、自身のTwitterを頻繁に更新したりと、その行動力はバイタリティにあふれている。

そんな加藤さんが今、次なる挑戦を匂わすツイートをしたことで話題となっている。その挑戦とは、なんとソーシャルゲーム『シャドウバース』!? 将棋界のレジェンドが放った言葉に、ネット上は軽く混乱している。

続きを全部読む

【人気沸騰中】尻好き必見! ドヤ顔がポイントの「ブーティーフリップチャレンジ」が海外で拡散中

ペットボトルを投げて立たせる「ウォーターボトルフリップチャレンジ」や、マネキンのように動きを止める「マネキンチャレンジ」など、近年SNSへの投稿で世界中に拡散した “チャレンジ” は数多い。

そして今、海外で話題沸騰中なのが、「ブーティーフリップチャレンジ」である。名前だけだと何のチャレンジかわからないが、技が決まったあとの “ドヤ顔” もポイントだそうだ。

続きを全部読む

【激怒】『ラーメン二郎 仙台店』がクズ客にブチギレ!「2度と来ないで下さいね」

激盛りラーメンの総本山といえば『ラーメン二郎』だ。最近ではすっかりお馴染みとなった「マシマシ」という言葉や、「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンでも知られる同店だが、なんでも『ラーメン二郎 仙台店』が大激怒しているらしい……。

続きを全部読む

【爆デカ】お得すぎる『りんごのシロップ漬け』にネット民がざわつく →「甘味爆弾あらわる」「破壊的に安い」

そのまま食べるも良し、ジュースやスイーツに加工しても良しのオールマイティーなフルーツが「りんご」だ。そしてりんごの産地の中でも世界的な品質を誇るのが青森である。

そんな中、ある大阪の企業が販売している「青森産りんごのシロップ漬け」が話題だ。どうやら、“超お得” なのが話題となっている理由のようだが……それはいったいどんな商品なのだろうか?

続きを全部読む

【お門違い】嵐「櫻井翔」の交際報道にファン大激怒 → 慶応の先輩のツイッターを盛大に炎上させる

2017年2月26日、スポニチが嵐の「櫻井翔」とテレビ朝日アナウンサー「小川彩佳」の真剣交際を報じた。スポニチによれば結婚を視野に入れた交際とのことで、これが事実であれば大変おめでたい話である。だがしかし……。

一部のファンが暴走し、なぜか櫻井くんの母校「慶應義塾大学の先輩のツイッター」を炎上させているのだ。順を追って説明しよう。

続きを全部読む

【炎上】ゲス川谷の彼女「既婚者で不倫してない奴の方が珍しいくね? 10人に7人はしてやん?」と発言し物議

未成年と飲酒したとし、現在活動休止中の人気ロックバンド「ゲスノ極み乙女。」の川谷絵音。そのお相手の未成年(当時)が、川谷と交際中とされる「ほのかりん」である。

現在、彼女も所属事務所と契約解除になっているが、2017年2月21日、自身のTwitter上で不穏な発言をし物議を醸している。その内容とは「既婚者で不倫してない奴の方が珍しいくね? 10人に7人はしてやん?」というものだ。

続きを全部読む

【悲報】「日本死ね」の最新版『#保育園落ちた2017』が切実すぎて笑えない

2016年の新語・流行語にも選ばれた「保育園落ちた日本死ね」をご記憶の方は多いだろう。事の発端は待機児童問題に関連する匿名の書き込みであったが、「日本死ね」という言葉の汚さも話題となり、流行語にノミネートされた際は賛否を巻き起こした。

「日本死ね」については置いておくが、あれから1年……。残念ながら待機児童問題は改善の兆しが見えているとは言い難い。そんな中、2017年2月初旬よりTwitterを中心とするインターネット上では「#保育園落ちた2017」が増殖しているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10