「チーター」にまつわる記事

【動画あり】視覚に頼らない新型の四足歩行ロボット「チーター3」が有能すぎてマジすごい! 自由自在に動いて悪路だって何のその!!

有名な四足歩行ロボットといえば、ボストン・ダイナミクス社の「SpotMini(スポットミニ)」が挙げられる。日本では建設現場で同ロボットを使った実証実験が行われるなど、実用化を準備する段階まできている。

そんななか、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が超高性能な新型四足歩行ロボットの動画「Vision-free MIT Cheetah」を公開した。「Cheetah(チーター)3」と呼ばれるロボットの主な特徴は、視覚(カメラ)に頼らず行動する点とのことだが、いったいどんなロボットなのか? 動画で詳細を見ていこう。

続きを全部読む

チーターの加速力がマジ凄い!  レーシングカーとデッドヒートを繰り広げる対決動画がこれだ!!

地上最速の哺乳類として知られるネコ科動物『チーター』。その加速力は多くのスポーツカーを上回り、3秒程度で瞬間時速100kmにも達すると言われている。

つい先日、そんなチーターと電気自動車レースの最高峰「フォーミュラE」のレーシングカーとの対決動画が公開された。対決方法は直線のみのドラッグレース。さて、勝負の行方はいかに!

続きを全部読む

【衝撃事実】チーターの鳴き声がかわいすぎる

ワンワン! どの動物の鳴き声かといえば、もちろんこれは犬だ。カァ、カァならカラス。ニャーニャーは猫。ライオンであればガオーだ。では、ここでひとつ質問。皆さんはチーターの鳴き声がどんな感じかご存知だろうか。

あまり見かける機会のない動物のため、おそらくほとんどの人はピンとこないだろう。だが、聞いて驚くなかれ。どちらかといえば「猛獣」的なイメージがあるが……実際に聞いたチーターの鳴き声はめちゃくちゃかわいいのだ!

続きを全部読む

こんなのアリ!? 陸上最速のチーターから奇跡的な方法で逃げ切ったインパラの動画が話題

陸上最速の動物チーター。最高速度は時速100キロを超えると言われる。そんな俊足のハンターに狙われたら、逃げ切ることは容易ではない。余程の幸運の持ち主でもない限り生還するのは難しいだろう。奇跡でも起こらない限りは……

が、しかし! 時として奇跡は本当に起こるものだ。こんなことがあるのかと、獲物自身もビックリするような幸運なことが起こるのである。そんな瞬間を捉えた動画「Step on it! Impala leaps into truck to escape cheetahs」をご紹介したい。こんなのアリ!? と思わず叫びたくなるような奇跡の瞬間を目にすることができるぞ。

続きを全部読む

見とれてしまうほどの美しい筋肉! 地上最速の動物 “チーター” の超スローモーション動画が必見すぎる!!

最高走行速度が時速100キロメートル以上という驚異のスピードを誇る、地上最速動物 “チーター”! そのスピードハンターの高速走行をスローモーションでとらえた動画が、現在注目を集めている。

動画「Cheetahs on the Edge–Director’s Cut」には、草むらをまっすぐに走る一匹のチーターが映し出されるのだが、その走りがとにかく美しい!

続きを全部読む

【ロボ動画】まるでチーターのように高速ダッシュする動物型ロボットがスゴいんだけどチョット怖い

もはや何でもロボットになってしまう時代、それが今だ。人間はもちろん、空を飛ぶ鳥も水中を及ぶ魚も……そして大地を駆け巡るチーターまでもがロボットとして開発されているのである。

今回ご紹介するのは軍用技術開発・研究を行うアメリカの国防高等研究計画局(DARPA)が発表したチーター型ロボット。動画も公開されているのだが、その走りっぷりはまぎれもなく……まぎれもなくこれはチーターだ!

続きを全部読む

Boston Dynamics社は、米国防高等研究計画局(DARPA)から資金提供を受けて、高速軍用ロボット「Cheetah(チーター)」の開発に着手していることが明らかになった。

頭部や背骨は関節によって柔軟に動かすことができ、素早く方向を変えて、曲がり角も自在に移動可能。現時点でのトップスピードは時速48キロメートルほどで本物のチーターの半分にも満たない速さだが、将来的には時速100キロメートル前後にすることも検討されているという。

続きを全部読む