「チンパンジー」にまつわる記事

これぞ本物の愛!「育ての親」と再会したときのチンパンジーのリアクションが泣ける

「これぞ本物の愛だね」「美しすぎて涙が出た」……そんな言葉とともに、あるチンパンジーの動画が注目を集めている。主役のチンパンジー・リンバニ君は、幼いときに肺炎にかかり育児放棄にあってしまったため、人間の手で育てられてきた。

動画『Chimp reunites with his human parents – see the pure joy&love!』には、リンバニ君が “育ての親” である人間と再会したときの様子が収められているのだが……ああ、なんて愛にあふれたリアクション!

続きを全部読む

【夏休み子ども科学電話相談】「どうしてゴリラはウンチを投げるのですか?」→ 永遠の謎がついに判明する

学生のように長い夏休みがあるわけではないのに、この時期はワクワクが止まらない。恋の予感? それとも開放的な気持ちになるから? ノンノン。それはNHKラジオ『夏休み子ども科学電話相談』があるからだ!

大人の凝り固まった頭では思いつかない子供ならではの質問に、その道のプロたちがわかりやすく答えてくれるのだから面白くないわけがない。まさに毎回が神回である。2017年8月3日に放送された「どうしてゴリラはウンチを投げるのですか?」という質問も、思わず「へぇ~」と唸らざるを得ない理由だったのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【動画】見ているだけで癒される!「iPadを使った手品」に騙される無邪気なチンパンジーが最高にカワイイ

地球上でもっとも人間に近い系統の生物とされている「チンパンジー」。動物の中でも知能が高いというのは有名な話だが、実は平均寿命も50年程度と長く、長寿記録はなんと76歳といわれている。

さて今回はそんなチンパンジーが、「iPadを使ったマジックを見せたらどんなリアクションをするのか?」を収めた動画をご紹介したい。きっとチンパンジーの無邪気な姿に癒されること間違い無しだゾ。

続きを全部読む

【衝撃実験動画】鏡で初めて自分自身を見た動物がとった驚くべき反応

人は鏡で自分を見ても、写っているのは自分自身ということを認識できる。「よし、今日はバッチリキマってる!」なんてオシャレするのも日常的な光景だが、実は鏡で自分を認知する能力は意外と高いレベルが必要とされているものだ。

動画「Animals in Mirrors Hilarious Reactions」で確認できるように、初めて自分の姿を見た動物は思わぬ反応を見せることもしばしば。“もうひとりの自分” を見ることに慣れていないと、敵と見なすこともあるようだ。

続きを全部読む

想像以上にデキる! 颯爽とスケボーを乗りこなす動物たちの動画が話題に

4つの車輪を取り付けた板に乗って滑る「スケボー」。上級者の技に憧れて、過去に練習したことがある人もいるだろう。だが、思い通りに乗りこなすのは決して簡単なことではない。

ところが! どれだけ練習しても上達できない人がいる一方で、いとも簡単に乗りこなしてしまう動物たちもいる。そこで今回は、スケボーを楽しむ動物たちの動画「Skateboarding Animals」をご紹介したい。「動物がスケボーをするわけない」と感じた方は、思いのほか滑れている光景に驚かされるかもしれないぞ!

続きを全部読む

チンパンジーに自動小銃を持たせたらブッ放しやがった!

7月6日にYoutubeに公開された1本の動画が、海外のインターネットユーザーの間で話題を呼んでいる。それは、2009年11月8日に撮影された、西アフリカの兵士を撮影した映像だ。兵士たちは、近付いてきたチンパンジーにふざけて自動小銃AK-47を手渡すのだが、なんとこのチンパンジーが引き金を引いてしまうのである

続きを全部読む

子どもの死に直面する母親チンパンジー、その姿があまりに切ない

現在あるビデオが大きな反響を呼んでいる。そのビデオには、子どもの死を目の当たりにして呆然とする母親チンパンジーが映し出されており、多くの人が子を想う母親の姿に心打たれた。

このビデオはザンビアのチムフンシ(Chimfunshi)という野生動物保護施設で撮影されたもので、子どもの死に直面するチンパンジーをこれほど詳細に撮影できたのはこれが初めてだという。

今回ビデオを撮影した研究員によると、このビデオに出てくる母親チンパンジーは死んでしまった16カ月のわが子を24時間以上抱き運んでいたという。もともとチンパンジーは、常に子どもを身の傍に置きながら育てる動物で、親は2歳になるまで子どもを抱きかかえて育てる。それを考えると、今回亡くなった16カ月のチンパンジーは、母親にとってまだまだ目が離せない存在だったのであろう。

続きを全部読む

スウェーデンの動物園でチンパンジーの檻の中から無数の石ころが発見された。この利口なチンパンジーは日ごろから人間に石を投げる習慣があり不思議に思った飼育員が檻の中を調べたそうだ。するとなんと檻の隅っこから壊れた塀の破片や石ころなどがいつでも投げられるようストックされていたのだった。これには飼育員もびっくり仰天!すぐさま片付けて投げられるものは排除したという。

続きを全部読む