「チャンプロード」にまつわる記事

【戦慄】ヤンキーのバイブル「チャンプロード」の元編集者に聞いた『もっともヤバい出来事』がマジでヤバいッ!!

ヤンキーのバイブルといえば、もちろん「チャンプロード」である。1987年創刊の旧車・改造車に関する雑誌で、2016年に雑誌は休刊。現在は、ゲームアプリ「暴走列伝 単車の虎」内で、その内容の一部を継承している。

いまや伝説となったその雑誌の編集者に、「やっぱりヤバい目にあったことがありますか?」と尋ねたところ、予想もしない回答を得ることができた。この経験はマジでヤバい!

続きを全部読む

【暴走族】日本の族車が大集合する動画が話題に / 海外ネットユーザー「理解しがたい」「下痢便サウンド」「日本の謎」

誰もが一度は見たことのある暴走族。テレビ番組の通称『警視庁24時』などではおなじみの存在であり、田舎のみならず東京のど真ん中でも、たまに見かける神出鬼没の暴走族。一体なぜ、その文化が脈々と受け継がれているのか謎すぎるが、事実として2012年の日本にも暴走族は生き続けているのである。

そんな暴走族たちのクルマ、すなわち族車(ぞくしゃ)が大集合している動画が昨年2011年はじめにアップされ、クルマ好きな海外ネットユーザーたちの間で話題になっている。動画のタイトルは「Japanese Ricer VIP Convention!」である。

続きを全部読む

地震に津波に放射能に電気に水……。未曽有の大震災から2週間以上経った今でも、東関東は非日常な状態が日常となりつつあり、不安な毎日を過ごしている。

先日、「ヤクザの災害支援活動」という記事をお伝えしたが、まさに非日常な光景がそこにはある。それでは、もう少し若手のヤンキーたちは、この震災をどのように捉えているのだろうか。自己紹介ページが作成できるサイト「前略プロフィール」を使って調査してみた。

キーワードは主に、ヤンキーたちのバイブル雑誌『チャンプロード』と、放射能、福島など。ヒットしたプロフィールをチェックしてみると、ヤンキーたちの意外な一面が明らかになった。

続きを全部読む