「チャンネル5.5」にまつわる記事

提供:カロリーメイト

FROGMANの暴走!! 漫画『のだめカンタービレ』のパロディアニメによる原作破壊がハンパない / 千秋が眉なしジャージ姿のヤンキーに変貌

先日ニコニコ生放送でシーズン3の公開が発表された、原作無視のパロディアニメ化プロジェクト「チャンネル5.5」。これはフラッシュアニメのパイオニアであるFROGMAN氏が、有名漫画の原作を無視して、大胆かつ強引にアニメにしてしまう驚きのプロジェクトだ。

すでにシーズン1『金田一少年の事件簿』、シーズン2『攻殻機動隊 ARISE』を公開しており、そのシュールが支持されている。今回犠牲(?)になる作品は、クラシックを題材にした名作『のだめカンタービレ』である。それをFROGMANはどう料理したのか?

2014年7月31日にネット上で公開が始まったのだが、なぜか登場人物がみんなヤンキーになってる。なんだよコレッ! 今までで一番エッジが利いてるじゃねえかッ!!

続きを全部読む

【放送事故】チャンネル5.5版の『のだめカンタービレ』で“のだめ”役を担当! 人気声優・金田朋子さんが生放送中に描いた「千秋とのだめ」の絵がやばい!!

バラエティ番組などにも出演している人気声優の金田朋子さん。さまざまなアニメ作品に出演する彼女は、同時に声優界一の天然キャラとしても知られている。そんな彼女が、アニメの番組企画に出演。そこで放送事故レベルの衝撃を与えたのだ。金朋ヤベエ!

続きを全部読む

声優 上坂すみれさんの考えたボスキャラ「資本主義マン」がシニカルすぎて笑った(失笑) 視聴者の声「ギリギリやなww」

2014年4月14日より、「チャンネル5.5」のシーズン2がスタートした。これは、名作漫画の原作を無視してアニメ化するプロジェクトである。シーズン1は『金田一少年の事件簿』を、事件性ゼロで展開。シーズン2は声優上坂すみれさんを起用して『攻殻機動隊 ARISE』をめちゃくしゃシュールに仕上げている。

公開に先立って行われたニコニコ生放送では作品についてトークが行われた。ゲスト出演した上坂さんは、いつも通りのちょっと偏り気味な発言を随所にチラつかせ、思わず「大丈夫か!?」と心配させるような天然ぶりを炸裂。なかでも際立ったのは、お絵かきコーナーだ。彼女が考案した「資本主義マン」がシニカルすぎたのである(失笑)。

続きを全部読む

提供:カロリーメイト

原作無視の漫画アニメ化プロジェクト「チャンネル5.5」が始動 / 『金田一少年』がシュールになりすぎてて笑った

バランス栄養食「カロリーメイト」と、CGクリエーターの「FROGMAN」がタッグを組んだ異色のコラボアニメプロジェクト『チャンネル5.5』がいよいよスタートした。このアニメは、名作漫画を原作無視でアニメ化するというトンでもないプロジェクトである。

・無駄に豪華な声優陣

FROGMANが制作に携わっているというから、かなりシュールな作品に仕上がるに違いない。それなのに、声優陣は無駄に豪華。人気アニメ作品に多数出演している相沢舞さん、小林ゆうさんに加えて、女優として活躍する逢沢りなさんが声優に初挑戦するという。実際に公開された作品を見たところ、マジでシュールで笑った(笑)。

続きを全部読む