「チャネリング」にまつわる記事

【一攫千金】ロシア超能力開発研究所っぽい方法でロト6を選んでみた結果

その昔、テレビでこんな光景を見た。場所はロシア(ソ連)の「超能力開発研究所」みたいな施設。小さな紙切れに記号を書き、それを丸めたものを複数用意。そしてその「丸められた紙切れ」を、超能力者らしきロシアの子供たちが……つまみ、握り、時には額のチャクラ的な場所にあてがい……何が書いてあるのかを当てるというもの。

間違いなく中身は見えないはずなのに、子供たちはズバズバと中身の記号を当てていた。これが超能力(透視)……!! ふと、そんな遠い昔の記憶が蘇った私は、小さな紙切れに数字を書き、丸めたものを用意した。そう! ロシア超能力開発研究所のトレーニング方法を、1等最大6億円が当たるロト6に応用してみようと思ったのだ。

続きを全部読む

自称チャネラーが1億3000万所得隠しで告発! スピ系にハマった男が「チャネリング」のヤバさについて説明する

千葉県市川市の自称「チャネラー」の女性が、所得税法違反の疑いで東京国税局から告発されたという。彼女は、宇宙にいる5人の老人と交信して情報を得ることができると謳い、カウンセリングやセミナーを開いていたそうだ。毎日新聞によると、2015年からの3年間で1億3200万円もの所得を隠していたとの疑いがもたれているのだとか。

この手の報道を耳にすると、スピリチュアル系のことについてあまり知らない人は「そんなに儲かるのか?」と思うかもしれない。そもそも「チャネラーとか宇宙と交信とか、よくわからん!」という人もいるだろう。そこで、一時スピリチュアル系にハマっていた私(佐藤)が簡単に説明しよう。チャネラーはマジでヤバい!

続きを全部読む