何が何でも面と向かって話したかった女性が激写される

人と会話をするときは、できることなら面と向かって話したい。目を合わせながら会話したい。たとえ目が合っていても、透明のガラス板などで遮られていると、なんだか会話の距離も遠くなる。

日本だったら映画館や遊園地のチケット売り場などがそれにあたる。中国だったら、駅の切符売り場や銀行などなど。もっと近くで話したい。何も遮るものがない状態で、面と向かって話したい! そんな女性が中国で激写されたもようだ。

続きを全部読む