「チェロ」にまつわる記事

【動画あり】チェロ2本で奏でられるマイケル・ジャクソン『Smooth Criminal』が痺れるほどロック!

オーケストラで低音部を支えるチェロ。椅子に座って弓で弦を鳴らす姿がなんともお洒落な楽器だ。そんなチェロでマイケル・ジャクソンの『Smooth Criminal』を演奏する動画が話題になっている。

『Smooth Criminal』と言えば、マイケル屈指のポップ・ダンスチューン。しかし、チェロ2本での再現となると、穏やかで美しい感じになるんだろうなあ……と思いきや、めちゃくちゃロックだーーーーー! こんなん痺れるわ!!

続きを全部読む

チェリスト「2CELLOS」がガンズ『ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル』をカバーしたライブ映像を公開! 圧巻の弦さばきがマジで神がかりなレベル!!

2011年に、マイケル・ジャクソンの代表曲『Smooth Criminal』を、チェロによる演奏でカバーして話題となったイケメンチェリストのデュオ「2CELLOS」。以前にロケットニュースで、「ベートーヴェンとレッド・ツェッペリンをクロスオーバーさせた演奏」について紹介したことがあった。

そして今回は、あの米人気ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズの代表曲『ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル』をカバーしたライブ動画を公開! その圧巻の弦さばきが、マジで神がかりなレベルなのである!!

続きを全部読む

チェリスト「2CELLOS」がベートーヴェンとレッド・ツェッペリンを融合させた演奏を披露! 圧巻のカッコ良さはひれ伏してしまいそうなレベルだぞ!!

2011年にマイケル・ジャクソンの代表曲『Smooth Criminal』を、チェロによる演奏でカバーして話題となったイケメンチェリストのデュオ「2CELLOS」。アルバムデビューも果たした彼らが、今度は、ベートーヴェンとレッド・ツェッペリンをクロスオーバーさせた演奏を披露して、話題となっている。

ジャンルの垣根を超えて、新たなジャンルを生み出したとも言えそうな彼らのパフォーマンスが、圧巻のカッコ良さでひれ伏してしまいそうなレベルなのだ! 

続きを全部読む

かっこよすぎて鳥肌注意! 75周年を迎えた『バットマン』のテーマを超斬新なクリエイター集団が演奏!!

今年が生誕75周年ということもあり、メディアで取り上げられる機会の多い米コミックのヒーロー『バットマン』。日本では先日『チバットマン』が話題をさらったように、何かとその存在を実感する年にもなっている。

改めて人気の高さに驚かされるが、節目の年を記念して超斬新に演奏するクリエイター集団『The Piano Guys』がバットマンのテーマを演奏した動画「Batman Evolution – ThePianoGuys」をアップしたのでご紹介するぞ!

続きを全部読む

130年間の「気温の変化」を音で表現/2000年頃には3オクターブも上昇! 上がり続ける “高音” に恐怖…

地球温暖化問題は、世界規模の議論と対策がなされている大問題。産業や車の排気ガス、電気の使用などが人間が生み出す「温室効果ガス」が主な要因とされているだけに、私たち一人一人にとって身近な問題です。

だけど、地球っていったいどれくらい温かくなっているの? 難しいグラフや数字を出されても、いまいちピンと来ない人も多いはず。

今回は、そんな疑問に直感的に応える「130年間の気温の変化を音符で表現した曲」の動画をご紹介。

続きを全部読む

どうやってピアノをそこに運んだの? 大自然のなかで演奏される壮大かつ優しい音楽に注目が集まる!!

これまで数多くの傑作ミュージックビデオを、世に送り出してきたミュージックグループ「The Piano Guys」。その大人気グループThe Piano Guysが、このたびまた新たなミュージックビデオ「Titanium / Pavane (Piano/Cello Cover)」をYouTubeで公開したのだが、これがいろいろスゴイと現在話題になっている。

今回彼らはピアノとチェロを使って、『Titanium』という世界的ヒット曲を、『Pavane』という有名な楽曲のメロディーと共に演奏。そしてその演奏している場所が、本当にスゴイ!

続きを全部読む

チェロ2本でロックの名曲を演奏する2人がカッコ良すぎ! はっきり言って惚れるレベル

今年1月、カーボンチェロ2本でマイケル・ジャクソンの『Smooth Criminal』を演奏し、世界中から注目を集めたクロアチアのチェロ奏者、ステファン・ハウザーとルカ・シュリック。イケメン2人の類稀な演奏に、世界中が圧倒された。

その2人が最近、新作を発表したのである。その曲とは、高い人気を誇るロックバンド、ガンズアンドローゼズのデビュー曲『Welcome To The Jungle』だ。原曲を凌駕するほどの圧巻な演奏は、「カッコ良すぎ!」と言わざるを得ない

続きを全部読む