「ダンス」にまつわる記事

「人種も言葉も関係ない! みんな同じ人間なんだ!」と気づかせてくれる最高のダンス動画が世界で話題に

みなさんはMatthew Hardingという人物をご存知だろうか? 「Matt」という愛称で呼ばれている彼は、2006年に世界各地でダンスする動画をYouTubeに投稿し、大反響を呼んだ。

そして2008年には、世界中の人と一緒に踊る動画を投稿し、さらなる大ヒットを収めた。現在その動画再生回数は4000万回を超えており、今やMattの名は世界の多くの人に知られている。そんな伝説の有名人Matt が4年の時を経て、ついに帰ってきた!

続きを全部読む

これはダサい! 約30年前に撮影されたダンスの動きがヤバイと話題に

今から10年前の2002年と、現在2012年を比べると、そこまで景色や服装は変わっていない。だが、20年前の1992年と比べると、ガラリと印象が変わるものだ。

そして30年前は1982年と比べると……服装から音楽から何から何までが中途半端に古臭い。そして独特のダサかっこよさがそこにはある。今回は1981年に収録されたダンス動画をご紹介したい。

続きを全部読む

独特の世界観を見せる日本の「ベジタリズム」動画が世界を魅了! 海外ユーザー「死ぬほど可愛すぎる」

日本発の動画が、現在世界中の人々を魅了している。「ベジタリズム」というこの動画には、タイトル通り『ベジタリズム』という野菜をテーマにした曲が収録されており、その独特のリズムと独特の歌詞に多くの人がメロメロになっているのだ。

続きを全部読む

彼がエルヴィスの後継者!? わずか2歳にしてカッコよくそして熱く踊る男の子がネットで話題に

以前イギリスに8歳の天才ギター少女がいることをお伝えしたが、やはり世界は広い。今度は2歳の天才ダンサーが登場し、世間を騒がせているようだ。

William Stokkebroeという名前の彼は、まだ2歳にもかかわらず、ダンスがめちゃめちゃ上手い! お父さんとお母さんがダンスの練習しているのを見て、踊り方を覚えたらしく、「2 year old dancing the jive」という動画のなかで、それはもうカッコいいダンスをエルヴィス・プレスリーの名曲「Jailhouse Rock」に合わせてノリノリで披露している。

続きを全部読む

誰に見せたいねん! 電車の中で変顔で踊りまくるおばちゃん

音楽には不思議な力がある。音楽はただそれだけで人を感傷的にさせたり楽しい気分にさせたりする。

好きな曲なら尚更だ。聴いていると鼻歌を歌ってしまったり思わずリズムに合わせて体をゆすってみたりしたことはないだろうか。

でもそれが人前だったら? 多くの人はぐっとこらえるところだが、電車の中であるにも関わらず音楽を聴いて思わずノリノリ、変顔ダンスを披露する女性の動画が話題となっている。

続きを全部読む

テンション上がってまうやろー! フィンランドの航空会社が乗客に贈ったインドダンスがめちゃめちゃ素敵

こんな飛行機に乗ったら、テンションが上がってしまうこと間違いなしである。

1月26日、フィンランドの航空会社「フィンエアー」は、インド・デリー行きの便で粋なサプライズを行った。そのサプライズとは、乗客にインドダンスをプレゼントするというもの。

同日はインドの共和国記念日であり、それを祝うため、フィンエアーの客室乗務員がボリウッドスタイルの踊りを披露したのだ!(ボリウッド=「ハリウッド」から派生したインド映画産業を指す言葉)

続きを全部読む

【寸止め】パキスタンが誇るセクシー歌姫の踊りが妖艶すぎてスゴイ!

エネルギッシュな未知なる国、パキスタン。隣国インドのカルチャー情報はわんさか入ってくるが、パキスタンの明るいカルチャー情報は、そこまで広く知られてはいない。

ということで今回ご紹介するのは、パキスタンが誇るセクシー歌姫「Nida Chaudhry」さんのダンス・ミュージック映像である。

続きを全部読む

テコンドーの動きを取り入れた韓国のストリートダンス集団がなかなかカッコイイ!

テコンドーといえば蹴り技である。空手の蹴りよりも、キックボクシングの蹴りよりも、ド派手に弧を描き宙を舞い、華麗に美しくバチコーン!と蹴り倒す。それがテコンドーのイメージだ。

そんなテコンドーの動きを取り入れた韓国の若者ダンス集団の動画が、なかなかカッコイイと評判なのである。

続きを全部読む

間違ったランニングマシンの使い方

ダイエットや健康維持のためジムに通われている方も多いのではないだろうか。

ランニングマシンのかなり間違った使い方をしている女性が話題になっている。彼女の間違い方は逆走やジャンプなんて可愛いものではない。なんとマシンの上でプロ顔負けの華麗なダンスを披露し始めたのである。

続きを全部読む

姉を超えてしまった弟! 姉の後ろでノリノリに踊る弟が可愛すぎてYoutubeで話題に

現在Youtubeである男の子が話題になっている。その男の子は、姉が踊りのビデオを撮っている最中、後ろで踊っているのだが、そのダンスが姉より上手く、そしてはちゃめちゃに可愛いのだ!

「Smack that- ORIGINAL! (Little brother video bombs sister)」というタイトルのこの動画は、姉が曲に合わせて踊るところから始まる。姉が曲にノリ切れず戸惑いながら踊っていると、その後ろで左右に行き来しながらノリノリに踊る弟が登場。

続きを全部読む

2011年ブレイクダンス総決算ムービー『WORLD BEST BBOYS 2011』が回りまくり&跳びまくりでハンパない!

「Bボーイ」とは、ブレイクダンスを踊る男性のことを指す。B系のファッションをしている人ではなく、あくまでもブレイクダンスを踊る男性の意味なのだ。

そんなBボーイの中でも、今年2011年の世界ベスト!とされるブレイクダンス総集編ムービーが、世界中のネットユーザーから絶賛されている。

動画のタイトルは「WORLD BEST BBOYS 2011 (HD 1080p)」。その名の通りの内容であり、高画質モードにも対応している大変貴重な映像だ。

続きを全部読む

突然『今夜はビート・イット』を踊り始めた男が出現、その後あれよあれよと300人以上が踊り始める動画がスゴイ

マイケル・ジャクソンが1983年に発表した名曲中の名曲『今夜はビート・イット』(Beat It)。曲もさることながら、ウエストサイド物語をモチーフとしたダンスしまくりのミュージック・ビデオもまた名作中の名作。

そんな『今夜はビート・イット』のダンスを、突如、街中で踊り始めた男が出現した!……かと思ったら、あれよあれよと300人以上の規模で『今夜はビート・イット』を踊りまくる動画がスゴイのである。

続きを全部読む

インドの結婚式で踊るオジサンのダンスが独創的かつキレキレすぎてヤバいと話題に

ダンスといえばインド。インドといえばダンスだ。事実、インド映画に挿入される音楽シーンでは、ダンス、ダンス、ダンスの嵐。しかも総じてレベルが高い。素人でもハイレベルなダンサーが数多く存在するのである。

例えば今回ご紹介する男性もその一人。インドの結婚式場で踊りまくるオジサンなのだが、その動きが独創的すぎてナマステ状態なのである。

続きを全部読む

動画の新時代到来! 12のマルチウィンドウを自由自在に動き回るダンスビデオが斬新すぎる

みなさんはアメリカのロックバンド「OK Go」をご存知だろうか? 彼らは1999年に結成したシカゴ出身の4人組バンドで、Youtubeにアップしたパフォーマンスビデオ『Here It Goes Again』、『This Too Shall Pass』は大ヒットを記録。さらにはグラミー賞やYouTubeビデオ・アワードまで受賞し、その人気はうなぎ登り。

そんな世界の注目を集めるクリエイティブ集団が、7月28日に新たなミュージックビデオ『All Is Not Lost(すべては失われていない)』を発表し、その奇抜さから現在話題を呼んでいる。今回の作品はダンスグループ「Pilobolus Dance Theater」と共同で制作したもので、ビデオのタイトル『All Is Not Lost(すべては失われていない)』には、3月の大地震で甚大な被害を受けた日本へのメッセージも込められている。

続きを全部読む

光りながら踊るパフォーマンス集団「Team iLuminate」がスゴすぎる!!

アメリカで放送されているオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演したパフォーマンスグループが大きな話題となっている。

彼らの名前は「Team iLuminate」。特許出願中の着用できるワイヤレス照明システム「iLuminate」をフル活用したパフォーマンスを披露し、観客総立ちの大喝采を受けたのである。

続きを全部読む

パリの路上アーティストの人間離れしたダンスがハンパない!

パリの路上アーティストのダンスパフォーマンスが世界中で高い評価を受けている。音楽に合わせてダンスをする黒人男性の動きが、どう見ても人間離れしたスゴさなのである。

この時のようすは動画サイトYouTubeに「Street Dance in Paris」というタイトルでアップされており、現在のところ130万回以上も再生されている人気映像なのだ。

続きを全部読む

これが初心者!? わずか7ヶ月で驚異の表現力を身につけた10歳の天才ダンサー

ノルウェーのオーディション番組に出演した、10歳の少年が話題を呼んでいる。彼は7ヶ月前にダンスを習い始めたそうだが、オーディションで大人顔負けのダンスを披露。観客をアッと言わせたのである。Youtubeに公開された動画を見ると、とても初心者とは思えないのだ。
続きを全部読む

「タイカブ」といえば、日本が誇る不死身のバイク「スーパーカブ」の海外バージョンであり、その耐久性と扱いやすさはアジア諸国の人々のみならず、日本のカブファンからも一目置かれる存在だが、そんなタイカブを思うがままに乗りこなす(?)動画が密かな話題となっている。
なんとこのライダーは、ハンドルを握ることなく完全なる手放し状態、しかも後ろ向きに運転しているのである。しかも驚くのはこれだけではない!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6