【タイタニック】「最後は2人共助かったはず……」とケイト・ウィンスレットがついに認める → ネット上の反応「うん、知ってたで〜!」

伝説の映画『タイタニック』。きっとレオナルド・ディカプリオさん演じたジャックと、ケイト・ウィンスレットさん演じたローズの悲恋に涙を流した人も多いのではないだろうか? だがそれは、“流されなくてもよかった涙” だったかもしれない。

と言うのも、この度ウィンスレットさんが「クライマックスのシーンで、2人共助かることが出来たはず」と告白し、話題になっているのだとか。ええええ、それ、言っちゃっていいの?

続きを全部読む