「ソーシャルネットワーク」にまつわる記事

Facebookで「いいね!」以外の感情表現は可能になるのか!? ザッカーバーグ氏が「いやだね!」について言及

全世界のユーザー数が、13億人を突破したと言われるFacebook。日本でも多くの人によって利用されているが、人の投稿に対する感情表現が「いいね!」しかないことに、不満を覚えた人はいるだろうか? 

友人の “風邪を引いた” とか “ペットが死んだ” といった投稿に共感の気持ちを伝えたくても、「いいね!」は何だか違う気がして押しづらいものである。そこで、FacebookのCEO(最高経営責任者)マーク・ザッカーバーグ氏が、「いいね!」以外の感情表現について検討中であると言及している。しかし「いやだね!」については、彼なりの考えがあるようなのだ。

続きを全部読む

ある男性が『Facebookの友達377人と会うため』に旅へ出発! そして「長旅は人生に似ている」と悟りに達する

Facebook をやっている人のなかには、自分の友達リストの人数が少な過ぎると「人気がないみたいでカッコ悪い」と思っている人もいるのではないだろうか。しかし何百人と友達がいたところで、本当の友達と呼べる人はごく僅かである。そんな Facebook 上の良く知らない “なんちゃってフレンズ” を削除する代わりに、実際に会って交友を深める旅に出た男性が大きな話題となっているのである。

続きを全部読む

『会いたくない人との鉢合わせを避けられるアプリ』が登場! 開発者は「これからはアンチソーシャルの時代が到来する」と予測

仮病を使って遊びに行っている最中に会社の人とバッタリ会ってしまったり、元カノと食事に出かけた時に現彼女と鉢合わせしたり、修羅場をくぐり抜けた人は結構いるのではないだろうか。「そんな気まずい状況はできるだけ避けたい!」という人のために、なんと苦手な人や会いたくない人を避けられる “アンチソーシャル” なアプリが開発され、話題になっているのである。

続きを全部読む

若者がFacebookをやめる5つの理由 「他人の楽しそうな生活と比べて不安になるから」など

近頃の若者たちは、Facebookにツイッター、LINEなどのソーシャルメディアを駆使して大忙しだ。やり始めたらハマってしまうとも言われるFacebookだが、いっぽうで更新や投稿がしんどくなる “Facebook疲れ” と呼ばれる症状を訴える人も急増しているのだという。

そこで「若者たちがFacebookをやめる5つの理由」が、ある調査により明らかになったので紹介したい。もしかしたら、あなたも同じ理由でFacebookをやめる日が来るかもしれない。

続きを全部読む