「ソニー」にまつわる記事

【突撃】ソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売へ → 本当に受信料を払わなくていいのかNHKに聞いてみた結果…

2018年の春先に話題となったソニーの「NHKが映らないテレビ」がいよいよ販売される見込みとなった。ソニーのホームページによれば、商品名は「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」とのことである。

商品の詳細については後述するが、もし本当にNHKが映らないのであれば「受信料も払わなくてもOK」ということになるのだろうか……? イマイチわからないので、NHKに問い合わせた結果を報告しよう。

続きを全部読む

【さすがソニー】きょう発売される世界初のイヤホン『WF-SP700N』の何がスゴイのかを超ざっくり解説

ヤバイって! ヤバイって! これまでたくさんの世界初となる製品を世に送り出してきたソニーが……また世界初のブツを作っちまったって!! しかも今日(2018年4月28日)発売だっつーの!!

その世界初のブツの名前は『WF-SP700N』。ノイズキャンセリングと防滴性能を両立させた左右独立型イヤホンなんだけど、横文字とか漢字が多すぎて意味が分からないって人も多いと思うんで、超ざっくり解説すっぞ!

続きを全部読む

ソニーが世界最高スペックのカメラを搭載した『Xperia XZ2 Premium』を発表 / ネットでは賛否両論の声

ソニー独自の技術が詰め込まれたスマートフォンとして知られる「Xperia(エクスペリア)」。高音質なミュージックプレーヤーとして、さらには高画質なデジタルカメラとしても支持されている人気の機種だ。

本日2018年4月16日、「Xperia」シリーズのフラッグシップモデルである『Xperia XZ2 Premium』が発表された。世界最高スペックのカメラを搭載しているとのことだが、全貌はいかに。さっそく動画とともに確認していこう。

続きを全部読む

【Xperia Ear Duo】ソニーが発表した “耳をふさがない” ワイヤレスイヤホンの動画がこちらです / 周囲の音を聞きながら音楽が楽しめてスポーツもOKっぽいぞ!

ソニーから超画期的なオーディオアイテムが登場した。2018年4月21日に発売されるその商品の名前は『Xperia Ear Duo(XEA20)』。周囲の音を聞きながら音楽や会話を楽しめるワイヤレスイヤホンだ。

続きを全部読む

【動画あり】ソニーが新型スマホ「Xperia XZ2 / XZ2 Compact」を発表! シリーズ史上最高のビデオ画質&スピーカー音量を実現

不思議なおもちゃ「toio(トイオ)」や犬型ロボット「aibo」など、斬新かつ高性能な機器を発売して話題をさらっているソニー。そんなソニーの携帯電話メーカー「ソニーモバイルコミュニケーションズ」が待望の新製品を発表した。

その新製品とは、同社の人気スマートフォン「Xperia(エクスペリア)」の最上位モデルとなる機種だ。さて、どんなに製品に仕上がっているのか? 発表されたばかりの情報をさっそく確認してみよう。

続きを全部読む

【待ってた】ソニーが「aibo」の復活を発表! リアルな動き&オーナーと絆を深めるAI技術を搭載 / 発売日は2018年1月11日

本日2017年11月1日、ソニーが伝説の犬型ロボット『aibo(アイボ)』の復活を発表した。発売予定日は2018年1月11日となっているが、新生『aibo』はどのような機能を持ったロボットなのか? ソニーが発表した情報をもとに内容をご紹介したい。

続きを全部読む

謎すぎる……ソニーが「AIBO」に続くペットロボットを11月1日に発表か!? 意味深なティザー動画を公開

1999年にソニーから発売され、一世を風靡(ふうび)した犬型ロボット「AIBO」。2006年に販売終了、さらに2014年には修理サポートも終了しているものの、いまだに “伝説のペットロボット” として名が挙がることは多い。

そんななか、11月1日にソニーから新たなAIBOが発表されるのでは? という噂が広まっている。なぜなら、先日、同社の公式 YouTube チャンネルにアップされた動画が、いかにもペットロボットの登場を示唆するような内容だからだ。

続きを全部読む

【Xperia Hello!】ソニーが「話しかけてくれるロボット」を11/18より発売! 能動的な会話が可能で ‟家族の一員” として生活をアシスト

本日2017年10月17日、ソニーモバイルコミニュケーションズが、同社の人気ブランド「Xperia」の名を冠したロボット『Xperia Hello!』を発表した。11月18日より、ソニーストアや家電量販店で販売を開始するという。

「生活に寄り添うことで大切な人とつながり、日常を豊かにしてくれるロボット」とのことだが……一体どんな機能を備えているのだろうか? 解説動画と合わせて内容を見ていこう。

続きを全部読む

PS4のコントローラーで操縦する「日産GT−R」が爆誕! 無人走行で最高時速211kmを記録

リアルさが特徴のレーシングゲーム『グランツーリスモ』。2008年から、トッププレイヤーに本物のプロドライバーになるチャンスを与えるプロジェクト「GTアカデミー」がスタートし、バーチャルと現実世界をつなぐゲームとしても注目を浴びている。

そんななか、同プロジェクトに参加している日産自動車が、なんとPS4のコントローラーで動く本物のマシンを開発。GTアカデミー出身のプロドライバーが、実際に操縦する様子が公開されて話題を呼んでいる。

続きを全部読む

これさえ見ておけば準備万端!『グランツーリスモSPORT』のマシンカテゴリーがどうなっているのか一発でわかる解説動画

2017年10月19日、大人気レーシングゲーム「グランツーリスモ」シリーズの最新作『グランツーリスモSPORT』が発売される

実在する市販車から、架空のマシンまでバリエーションに富んだラインナップが揃うこのゲーム。膨大な車種を複数のカテゴリーに分類しているとのことだが、その特徴をわかりやすく解説する動画が公開されたのでご紹介したい。

続きを全部読む

ソニー初の完全無線イヤホン「WF-1000X」が10月発売! 最高峰のノイズキャンセリング&スタイリッシュなデザインで欲しくなること間違いなし!!

近年、続々と新製品がリリースされているワイヤレスイヤホン。アップル「iPhone7」や一部の Android 端末でもイヤホン端子が廃止されている現状をみると、今後ますます欠かせないアイテムになっていくことは必至といえる。

そんな中、世界的オーディオメーカー「ソニー」が満を持して、同社史上初となる左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンを発表した。ノイズキャンセル機能のほか、スタイリッシュなデザインは欲しくなること間違いなしだ。

続きを全部読む

ソニーから魂を揺さぶる170cmの大迫力長身モデル「MUTEKI」デビュー

2017年9月1日からドイツ・ベルリンで開催されているイベント「IFA 2017」で、ソニーは長身モデル “MUTEKI” デビューについての詳細を明らかにした。

内容を確認すると、AV関連商品に登場するモデルとしては稀に見る大迫力のスペックが特徴となっており、特に海外で大きな注目を浴びているもようだ。

続きを全部読む

SONYが発表した「新型Xperia」の新機能がヤバイ

2017年8月31日、ソニーが人気のスマートフォン「Xperia」シリーズの新機種『Xperia XZ1』と『Xperia XZ1 Compact』らを発表した。今秋から世界の各市場で導入予定だという。

新機種はハイスペックなだけでなく、ソニーが独自に開発した新機能が搭載されているというから見逃せない。そこで今回は、製品の紹介動画とともに詳細についてお伝えしたい。

続きを全部読む

大人気ゲーム「グランツーリスモ」が20年間でどれだけ進化したのか一発でわかる動画がこちらです

アクションならスーパーマリオ、格闘ならストリートファイターと、ゲームの各ジャンルには定番タイトルが存在するが、中でもレーシングゲームとして圧倒的な人気を誇るのが『グランツーリスモ』シリーズだ。

そこで今回ご紹介したいのは、これまでリリースされた同シリーズの主なタイトル12本分の走行シーンを数分間にまとめた動画だ。さて、どのように進化を遂げてきたのか? その過程をご確認いただきたい。

続きを全部読む

ソニーが作った謎のおもちゃ「toio(トイオ)」の全貌が明らかに! 初回限定セットは即日売り切れ / 2017年12月1日に正式発売

日本が誇る世界的企業のひとつに『ソニー(SONY)』が挙げられる。性能からデザインに至るまで、いつも時代の最先端をリードしている電子機器メーカーであることは周知の通りだ。

そんなソニーが “不思議なおもちゃ” を発売すると以前の記事でお伝えしたが、ついにその全貌が明らかになった。おもちゃの名前は『toio(トイオ)』。初回限定セットは即日完売したというから驚きだ。

続きを全部読む

なんだこれは……「ソニーのおもちゃ」が不思議すぎてPVを何度見返しても謎 / 6月1日発表予定

1946年に「東京通信工業株式会社」という名前で設立され、今や日本でトップクラスの企業へと成長を遂げた『ソニー(SONY)』。カメラ、音響機器、ゲーム機など、数多くの優れた製品を世に送り出しているのは言うまでもない。

先日、そんなソニーが新しい “おもちゃ” の動画を公開した。ソニーで “おもちゃ” といえば「AIBO」が有名だが、今回はまたそれとは違ったなんとも不思議な製品となっているようだ。

続きを全部読む

【初心者にもオススメ】私がSONYのコンデジ「サイバーショット DSC-RX100 シリーズ」を愛してやまない8つの理由

本日3月19日は『カメラ発明記念日』である。1839年のこの日、フランス人「ルイ・マンデ・ダゲール」が現在のカメラの元となる写真機を発明したのが、その理由なのだそうだ。

そこで今回はカメラ発明記念日を祝して、現在筆者の生活に欠かせない存在となっているSONYのコンデジ「サイバーショット DSC-RX100 シリーズ」を愛してやまない8つの理由をお伝えしたい。

続きを全部読む

【動画あり】え? これがCG!? 神奈川県の企業が開発した “空間同士を繋ぐ” VRアプリが超リアル!!

2016年10月、ソニー「PSVR」が発売されてたちまち身近になった、VR(仮想現実)。さらに2017年1月、マイクロソフトからゴーグル型コンピューター「HoloLens」が発売され注目を集めた。

そして今話題となっているのが、そのHoloLen専用アプリ「HoleLenz Gate」だ。このアプリはHoloLensと組み合わせることで、離れた場所の間を行ったり来たりしているかのような視覚効果が得られるという。今回は「HoleLenz Gate」の超リアルな映像をご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】スマホ史上最高スペックの「Xperia」が爆誕! 超高性能な液晶&カメラに世界が注目!!

現代人にとって無くてはならない存在となった、スマートフォン。日本では、Appleが開発した「iOS」とGoogleが開発した「Android」の、いずれかを搭載した機種が大きな割合を占めることはご存知の通りだ。

今回ご紹介するのは、Android搭載機の中でも人気のシリーズ「Xperia」の新機種である。スマホ史上最高となる驚愕のスペックをぜひ動画と併せてご確認いただきたい。

続きを全部読む

【本当かよ】ファミコン・PCエンジン・ネオジオなど「22機種のハード」が合体したゲーム機が登場か!?

「写ルンです」などのフィルムカメラや、レコード、カセットテープなど、昭和の文化が再びブームとなっているなか、今度は海外でレトロゲームマニア必見の製品が登場したらしい。

そのゲーム機の名前は「RetroEngine Sigma」だ。クラウドファンディングサイトのIndiegogoで目標額の約25倍となる50万ドル(約5790万円)以上もの出資が集まっており、ファミコンやメガドライブ、PCエンジンをはじめとする膨大な機種のゲームタイトルが内蔵される予定だという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3