日本向けに編集された映画『チャッピー』について監督が「聞いていない」と発言し物議 / 早くも「描写規制取り消し」を求める署名活動始まる

2015年5月23日より全国で公開が予定されている映画『チャッピー』について、ネット上で驚くべき情報が取り沙汰されている。日本での配給は株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが行っているのだが、同社はTwitter に次のように投稿し、日本向けに編集が加えられたことを明らかにしている。

しかし日本向けの編集が行われたことを、ニール・ブロムカンプ監督が知らなかったというのだ。このことについて作品公開を楽しみにしていたファンから落胆の声が上がっている。

続きを全部読む