「セリフ」にまつわる記事

【デブの日】「本気を出したらいつでも痩せられる」と思っているデブが言いがちなセリフ5選

本日8月8日は「デブの日」らしい。Webサイト「今日は何の日」によれば、大日本肥満者連盟(大ピ連)が、「8の字のふくよかなイメージと肥満体型こそ水着がよく似合うということ」から1972年に制定したそうだ。

そこで今回は、そんな肥満体型の人間、特に「本気を出したらいつでも痩せられる」と思っている肥満の人が言いがちなセリフを集めたので紹介しよう。もし身に覚えがあったら……あなたは確実に肥満ロードを爆走しているぞ。

続きを全部読む

【惚れてまうやろ】男性が選ぶ「女性から実際に言われてグッときたセリフ」6連発! これを言えば2秒で男は落ちるぞ!!

女性にとっては何気ない一言でも、男性からすると、とんでもなくグッとくるセリフというものがある。一体何のためにそんなことを言ったのか? それは男心を惑わす罪な爆弾だ。ちょっと古いがこの言葉しか出てこない。惚れてまうやろーーーーッ!

しかし、女性が考える「男がグッとくる一言」と、男性が考える「男がグッとくる一言」では、少々違いがあるように思うのだ。そこで今回は、私(あひるねこ)が長い人生の中で、女性から言われてグッときた数少ないセリフを6つ挙げてみたい。

続きを全部読む

【マンガの日】人生で一度はガチで言ってみたいマンガのセリフ5選

本日2月9日はマンガの日。そんなマンガにとって無くてはならないのがセリフ。マンガ業界を描いた名作『バクマン。』でも、マンガにおいてセリフがいかに重要であるかが語られています。名セリフなしにはヒット作は生まれないと言っても過言ではないでしょう。

今回は、数々のマンガやアニメを見てきたわたくし、中澤星児が、人生で一度はガチで言ってみたいマンガのセリフを5つ厳選してお届けします。

続きを全部読む

年齢 = 彼女いない歴の男性が「死ぬまでに一度は言いたい」と願っているセリフ10選

言うまでもなく、男性の一生のなかで最も想像力が働くのは、“まだ一度も女性と付き合ったことがない時期” である。「想像力が働く」と言うより、制御不能になって暴走すると言った方がいいかもしれない。

有名な曲で言うと、“超イマジン” している状態だ。そしてそんなドリーマーたちが心の中で歌っている『俺だけのイマジン』は、大部分が掲載不可なほど生々しいもの。

そこで本サイトでは、年齢 = 彼女いない歴の男性が人知れず温めているドリームを、「言いたいセリフ」という形で紹介したい。題して、「年齢 = 彼女いない歴の男性が『死ぬまでに一度は言いたい』と願っているセリフ10選」だ。

続きを全部読む

海外ネットユーザー発表『聞かれたらウンザリしてしまう質問』50選 「いつ結婚するの?」「インド語しゃべってみて?」

三者三様、十人十色……。人の数だけ好みはあり、嫌だと感じるポイントもそれぞれ違う。山崎まさよしさんだって「夏がダメだったり、セロリが好きだったりす~るよ~ね~」なんて、人の好き嫌いの多様さについて歌っていたっけ。

ということで今回は、海外ネットユーザーの発表した「聞かれてウンザリする質問」をドドンっと50個公開したい。なぜ彼らがその質問をされたくないか、理由を見れば思わず納得してしまう。日本だろうが海外だろうが、耳の痛い質問というのは案外同じだったりするみたいだぞ。

続きを全部読む

ジョジョのセリフが出てくるクッキー! ジョジョのセリフが出てくるクッキー! ジョジョのセリフが出てくるクッキー!

『ジョジョの奇妙な冒険』(作・荒木飛呂彦)といえば、独特なセリフが印象に残る人気漫画だ。あまりにも奇抜なセリフが多いため、セリフをまとめたサイトが多数作られたり、名セリフを集めた本まで販売されている。

そんな『ジョジョの奇妙な冒険』のセリフがクッキーと合体!! クッキーを破壊すると、中からセリフが書かれた紙が出てくるのである! もちろん公式のお菓子であり、ローソンで販売されている。

続きを全部読む

これは秀逸! 週刊少年ジャンプ連載作品の1ページあたりの「コマ数」と「セリフ数」をまとめたグラフ

皆さんは漫画を読んでいて、画と文字のバランスが気になったことはないだろうか? 読みやすいと感じられるときもあれば、ちょっと読みづらいと思うときもあるはず。それらはもしかしたら、1ページあたりのコマ数やセリフ数が関係しているのかもしれない。とあるブロガーが、週刊少年ジャンプの連載作品(2012年13~26号まで)の、1ページあたりの「コマ数」と「セリフ数」を調査したグラフを公開している。それを見ると、各作品の傾向がよくわかるのである。

続きを全部読む