「セブン」にまつわる記事

【知ってる?】セブンで最近ようやく増えてきた「マシンで作るスムージー」を6種類全部飲んでみた

みなさんの近所にあるセブンイレブンに「スムージーマシン」は導入されていますか? 気を付けないと見落としてしまうんですが、コーヒーマシンの横にさりげなく設置されている店舗が最近にわかに増えています。

実はコレ、今からおよそ1年半前の2020年6月にごく一部の店舗でテスト販売を開始したもの。それが最近になってようやく増えてきているということは、セブンも本格導入に踏み切ったのでしょう。というわけで、店舗で見つけた6種類のスムージーを全て飲んでみることにしました。

続きを全部読む

【比較検証】セブン・ローソン・ファミマのバターチキンカレーを食べ比べてみた! どこの商品が1番美味いのか?

近頃のコンビ二チルド商品は美味い! では、どこのが1番美味いのか? それを確かめるために、以前の記事ではローソン・セブン・ファミマのビーフシチューを比較した

今回はバターチキンカレーを食べ比べてみたいと思う。独断で1~3位までの順位をつけると共に、ご飯に1番合うのはどれかを選んでみた!

続きを全部読む

【幻の揚げクリームパン】セブンイレブンの期間限定『お店で揚げたクリームドーナツ』が罪深すぎてヤバイ

一口食べたその瞬間、「ヤバイぞこれは」となった。あまりにも罪深い食べ物であると。カロリーの味しかしないぞと。つまるところ「ウマイ!」と……。

セブンの「お店で揚げた」といえばカレーパンであり、これまた非常にウマイのだが、今回のクリームドーナツは期間限定&地域限定での展開であるもよう。

どの辺の地域なのか問い合わせてみたところ、「東京の一部」らしい。東京の中でも、さらに一部とは……。もしやこれ、幻 (まぼろし)的な商品なのかしらん?

続きを全部読む

【近畿限定】セブンでしれっと「新福菜館」監修商品販売中! 中華そば&ヤキメシを食らってみたところ…

京都の老舗中華そば専門店、新福菜館。地元民のみならず観光客にも大人気、果ては関東にまで店を進出させる無双っぷりだ。関西住まいの記者も、時たまお世話になる。

お昼時に京都駅前に行くことがあればお邪魔する程度のライトユーザーだが、好きな店のひとつだ。そんな新福菜館が2021年11月24日、セブンイレブンとのコラボ商品を発売したという。これは要チェックやで!! 

続きを全部読む

ローソン新商品「パリチキ」とファミマ・セブンのチキンを食べ比べようと思ったら、意外な事実に気づいてしまった……

2021年10月26日、ローソンは新しいホットスナック「パリチキ」(税込180円)の販売を開始した。その名前からして食感にこだわっていることがわかる。どれほどパリパリなのか、ファミリーマートとセブンイレブンのチキンと比較してみよう!

……と思ったら、意外な事実に気づいてしまった。その事実とは、セブンのチキン(揚げ鶏)は現在(2021年10月27日)、少なくとも都内では売っていないのだ……。

続きを全部読む

【0kcal】セブンプレミアムの「寒天ゼリー」はコスパ最強デザート! 2個入り127円で罪悪感もゼロリィィ!

ゼロリイイイイィィィィィィィッ!! オレの名前はゼロリーマン。カロリーゼロのドリンクを愛するサラリーマンだからゼロリーマンだ! とうとう……とうとうゼロカロリーフレンド、略してゼロフレから俺宛てにゼロリータレコミが届いたゼロリィィィイイ!

メッセージは「セブンで売っているゼロキロカロリー寒天ゼリーを食べてみてほしい」という内容。ほほー、ドリンクではなくゼリーか。よし……もうこうなったら「ゼロ」が付く商品は俺が相手をしてやろうではないか。さっそくセブンで寒天ゼリーを買ってきたぞっ!

続きを全部読む

セブンのスパイシーチリドッグはもっと話題になっていい / しっかり辛いチリソースがガチでウマい

コンビニのホットドッグといえば、人気なのはローソンのグードッグだろうか。確かにあれはウマい。筆者もホットドッグを食べたくなった時は、大体ローソンだった。

が、つい先日なんとなく食べたセブンのスパイシーチリドッグが本気でウマかった。チリドッグ界では間違いなくかなり上位に食い込む戦闘力を有していると思う。グードッグがあんなに話題になったのに、こいつが話題にならないのはおかしい……ということで、布教することに。

続きを全部読む

【セブンイレブン限定】レアアイテム「サクレ コーラ味」が今年も発売中だから見かけたら即ゲットをおすすめする

フタバ食品の「サクレ」といえば輪切りレモンでおなじみのカップかき氷だが、この時期限定の「サクレ コーラ味」をご存じだろうか。2018年の初登場時には、茶色い氷が「から揚げに見える」などと話題を集めた注目アイテム。

ユニークな見た目だけでなく味もなかなかに評判だが、期間限定かつセブンイレブン限定、しかも同じ日本国内でもエリア別に展開していて取り扱いが異なるなど不確定要素づくし。「幻のサクレ」とでも呼びたくなるレアリティなのだ。

続きを全部読む

【代打4コマ】第142回「巷で話題の、セブンで売ってる『練乳いちごミルクタピオカ入り』を買ってみた」GOGOハトリくん

続きを全部読む

セブンの『あふれるチーズのチーズドッグ』は期待を裏切らないチーズ量 / チーズ系コンビニホットドッグ界最強の一品

これまで国内のコンビニのホットドッグで頭一つ突き抜けていたのは、ローソンの『GOOODOG』ではないだろうか。袋に入れてレンチンする仕組み上、パンはどうしてもふやけてしまうが、しかしソースやソーセージの質と量による総合力で他社を上回っていると思う。

が、ことチーズ部門に関しては、ここにきて順位が塗り替えられたかもしれない。2020年10月28日からセブンイレブンにて販売が開始された『あふれるチーズのチーズドッグ』である。商品名にチーズが2回も出てくるとか、どれだけチーズってんだよ……と思い食べてみたところ、名前に違わぬチーズ力だった。

続きを全部読む

セブンの『つまみにんにく』が桁違いのウマさ!! 美味しさの “秘密” を中の人に聞いてみたところ…

“にんにく” の真の美味しさについて、今はじめて知ったような気がしている。30年以上生きてきて、私(K.Masami)は何もわかっていなかったのだ。そう、セブンプレミアムの『つまみにんにく』に出会うまでは──。

続きを全部読む

セブンイレブンの “カップサラダ” が優秀! コスパ良しで「せんべろ」も夢じゃない!! / 7-Elevensalad

いまに始まったことではないが、コンビニの惣菜はすごい。ここ最近はお母さんに食堂を開かせたり、なんだかんだと各社趣向を凝らしている様子だ。記者が最近「いいな」と思っているのは、セブンイレブン。

中でも、ミニカップに入ったサラダシリーズが気に入っている。程よいサイズ、程よい値段、味も程よい……どころか、だいぶ美味しい。なにより酒のアテにもピッタリで、リピートする日々。だまされたと思って、一度買ってみることをススメたい。

続きを全部読む

イオンやライフのPBワインを飲み比べた → コスパ最強ワインではなく “大人の〇〇” と出会い衝撃を受ける!

いきなりだが、結論から言わせてくれ。プライベートブランドのワインを飲み比べていたら、大人のぶどうジュースと出会ってしまった。

ワインの飲み比べなのに、大人のぶどうジュースってどういうこと? と多くの人が思うだろう。我々記者もその味と巡り合った瞬間、全く同じ思いだった……。

続きを全部読む

【なぜ】セブンなのにほぼ話題になっていない「セブンカフェ カフェラテスイーツショコラ」を飲んでみた結果…

おかしい。どう考えてもおかしい。ライターという職業柄、流行ものには常にアンテナを張り巡らせている私、P.K.サンジュンは率直にそう思わざるを得ない。何の話かって、2020年6月からセブンイレブンで販売している『セブンカフェ カフェラテスイーツショコラ』のことである。

「セブンイレブン」「セブンカフェ」「新商品」──。いつもであればこの3つが揃うと腐るほどネット上で情報を見かけるが『カフェラテスイーツショコラ』は関してはほぼ話題になっていない。一体どういうことなのか? 逆に飲んでみるしかないだろう。

続きを全部読む

【セコセコ検証】セブンの「冷凍大学いも」は割高なんじゃないか説 / 本家「らぽっぽ」と重さを比較した結果…

ここ1カ月ほど、セブンイレブンの「冷凍大学いも」を日本で1番消費しているのは、おそらく私、P.K.サンジュンだ。正式には『カリッと食感大学いも』──。ハッキリ言ってこいつのせいで、私はデブ街道まっしぐらである。ただし、やめる気は……サラサラない(キリッ)。

さて、その「冷凍大学いも」は税込価格192円。ぶっちゃけ、毎日ウン袋ずつ食べていたらデブ化と貧乏化が同時進行してしまう恐れがある。なんとかお安く済ませる方法はありませんか……? そんなときに思い付いたのが「冷凍大学いも」の本家『らぽっぽ』である。

続きを全部読む

【銀だこ公認】セブンの「冷凍クロワッサンたい焼き」がだいぶウマいらしい → 本家と食べ比べた結果…

もはや「冷凍食品はマズい」なんていう人は、この世にいないハズ。冷凍食品が「冷凍食品だから」という理由だけでそのクオリティを見くびられていた時代は、とっくに終わりを告げた。基本的にはどの冷凍食品もウマい、これが現在の冷凍食品事情であろう。

そんな中、一部のネット上で「セブンの冷凍クロワッサンたい焼きがかなり美味しい」と噂になっている。クロワッサンたい焼きと言えば、数年前にたこ焼きの「銀だこ」がゴリ推ししていたスイーツで、個人的にも一時期はメチャメチャ食べていた。これは確かめるしかあるまい……!

続きを全部読む

【きわどい】セブンの新作レンジ麺『一風堂監修 博多とんこつラーメン』を食べてみた正直な感想 → スープと具だけ売って欲しい

日進月歩で進化を続けるコンビニグルメ。中でも去年リニューアルしたセブンイレブンの「レンジ麺」は、合計で約6000万食(2019年12月末時点)を売り上げているらしい。もはや定番シリーズと言っていいだろう。

「すみれ」や「中華蕎麦とみ田」など有名店が監修した商品がすでに発売されているが、2020年1月15日より新たに『一風堂監修 博多とんこつラーメン(税込496円)』が仲間に加わったということで さっそく食べてみた。実は私(あひるねこ)、初レンジ麺である。

続きを全部読む

【コスパいいコンビニ】最もお買い得な「麻婆丼」はどれ? ローソン、セブン、ファミマで比較 → コスパ最良はウマいと評判の最強麻婆丼だった

最近のコンビニ弁当は本当に種類が多い! のり弁、幕の内、そしてすっかり定番化した感があるのが麻婆丼。セパレート式の容器にご飯と麻婆豆腐が入っていて、食べる直前にアツアツの麻婆豆腐をかけるんだよなぁ……味のレベルも高くて辛いものが食べたいときには最高だ!

さて、そんな麻婆丼はコンビニチェーンによって味に特徴があるのだが、量はどうなのだろう? コスパよくお腹を満たしたいならどこで買うべきなのか。重量こそ正義! 大手3社における麻婆丼の「価格×量」のコスパを比較してみた。

続きを全部読む

【徹底比較】コンビニ3社の『麻婆豆腐』で最も辛くてシビれるのはどれだ! ローソン、ファミマ、セブンの麻婆豆腐丼を食べ比べてみた

日本の国民的中華ともいえる「麻婆豆腐」。日本における歴史は意外と新しく、1970年代に中国料理人の陳建民さんが四川の麻婆豆腐を日本風にアレンジして広まった。そんな日本の麻婆豆腐は2019年のいま、麻辣ブームに乗って本場の風を再び取り入れようとしている。

コンビニの麻婆豆腐にも「四川風」や「花椒(ほわじゃお)を効かせた」といううたい文句が並ぶが、果たしてどれほど本場風なのだろうか? 気になったのでローソン、ファミマ、セブン3社の麻婆豆腐丼をじっくり比較してみた!

続きを全部読む

【検証】セブン初のスペシャルコーヒー「高級キリマンジャロブレンド」が登場 → いつものと飲み比べた結果…

ここ数年ですっかり定着したコンビニの淹れたてコーヒー。おそらくみなさんもセブン、ローソン、ファミマ……と、それぞれお気に入りの一杯があることだろう。私、P.K.サンジュンが毎朝欠かさず飲んでいるのが「セブンイレブン」のコーヒーである。

2019年12月4日、そのセブンイレブンから初となるスペシャルコーヒー『高級キリマンジャロブレンド』が登場した。これまでローソン及びファミマでは同様のコーヒーが発売されてきたが、絶対王者のコーヒーとはどんなものなのだろうか? さっそく試してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4