「セックス」にまつわる記事

ハード別にみるゲーマーのセックスの腕前が明らかに / 夜の戦闘能力がもっとも高いのはXboxユーザー

日々お気に入りのゲームに勤しみ、その腕前を磨いているゲーマーの方は必見だ。ついにみなさんの夜の戦闘能力が明らかにされたのである。

イギリスで行われたある調査によると、ゲーマーのなかでもっともセックスが上手なのはXboxユーザーであることが判明したそうだ。逆に、もっとも下手なのはPCゲーマーだったという。

続きを全部読む

【驚愕犯罪】馬とセックスをしていた男が逮捕される / 男「馬人間を作ろうと思った」

先日、アメリカで驚くべき事件が起こり、ネット上で話題となっている。

なんと、29才の男性がメス馬とセックスをしていたというのだ。男は逮捕され、警察に「馬人間を作ろうと思った」と話しているという。

続きを全部読む

恋愛の先には何があるかご存知でしょうか? おそらく女性陣からは「結婚!」という声が多く挙がりそうですね。ひと昔前まではそうだったかもしれませんが、価値観の多様化に伴い、男性陣のなかには恋愛と結婚が直結しない人も少なくないです。というわけで、「恋愛の先にあるもの = 結婚」は不正解。

「恋愛の先にあるもの」、正解はチョメチョメです。もちろん、恋愛とチョメチョメは直結しないという考え方もあるでしょう。しかし、多くの人は「好きな人ができたらチョメチョメしたい」と思うはず! 
続きを全部読む

【毒婦】妻が夫を殺そうと自身の性器に毒薬を仕込んでセックスに誘う → 異臭がして陰謀が発覚

どんなに仲がいい夫婦でも一度くらい意見が食い違ったりしたことはあるのではないだろうか。人によっては派手に喧嘩をすることもあるかもしれない。残念ながら、その溝が殺人事件に発展することも少なくない。先日、夫婦をめぐるある殺人未遂事件が起きた。なんと、妻が自身の性器に毒薬をしこみ、セックス中に殺害しようとしたのである。

続きを全部読む

【コラム】僕が恋愛を避ける10の理由

皆さん、こんにちは。僕は都内在住の藤本と言います。32歳です。僕の年代になると、まあほとんどの人が結婚したり、子どもがいたりするわけですが、僕はまだ独身です。

周りからは「彼女は?」とか「結婚は?」とか、しゅっちゅう言われますが、こちらの事情も考えて欲しいと日ごろから考えています。彼女は欲しいです。結婚もしたいです。真剣に考えています。

でも、なかなか交際に踏み切れない理由について、お伝えしたいと思います。たぶん、僕のように考えている独身男性、少なくないはずですよ。

続きを全部読む

中国の病院が病棟内に「セックスルーム」を設置 / コスプレ衣装にアダルトグッズ完備! いたれりつくせりだと話題に

一昔前の病院といえば白ばかりが目立つ殺風景な場所だった。だが、最近では内装も患者がリラックスできるようなデザインに変わり、また様々なサービスが行われるようになった。

今、中国のある病院が行った新しい試みが注目を浴びている。なんと、病棟内に「セックスルーム」を設置。しかもその内装や備品はどう見てもラブホテルだと話題となっている。

続きを全部読む

出版社が童貞に「初スケベの方法」をアドバイス! AVは参考にしない! 早漏でOK! 恥骨を押しつけろ!

クリスマスを目前に控え、緊張で夜も眠れない童貞(どうてい)の皆さんに朗報です。成人向け書籍を中心に取り扱う「フランス書院」は、Twitterで大変参考になるスケベするときのアドバイスを発表しています。その内容は次の通りです。未経験の皆さんはこの金言を参考に、勝利へと突き進んでくださいッ!

続きを全部読む

Twitterユーザーの間でひそかに話題の「ツイセックス」とはナニ?

もうすぐクリスマスです。彼氏彼女がいない方は、そろそろ追い込みにかかっているかもしれませんね。そんななか斬新なTwitter用語を発見したので、ご紹介したいと思います。Twitterユーザーの間で話題になっているのが、「ツイセックス」というものです。それは一体ナニ?

続きを全部読む

「コーヒーじゃなくて、缶コーヒーが好き」、缶コーヒー好きの人は、口を揃えてこう言いますね。本格志向のコーヒー愛好家のなかには、「缶コーヒーは邪道だ!」と捉える人もいるようですが、缶コーヒー好きにとっては、コーヒーと缶コーヒーは別物なのです。

このように一見同じに見えるものでも、違う角度から見ると、全くの別物になる例はほかにもいくつか存在します。生ビールと缶ビールも同様ですね。両者を同じ枠のなかで捉えてしまうと、生ビールに対して缶ビールが劣ってしまうのは仕方ないこと。ですが、両者を別物として見ると、「飲み屋さんで飲む生ビールも美味しいが、家でくつろぎながら飲む缶ビールも美味しい」と解釈できます。

続きを全部読む

恋愛ハウツー本と呼ばれるジャンルの書籍、皆さんも一度は手にしたことがあるかと思います。「コンパや飲み会では、積極的に大皿料理を取り分けましょう」や「気になる異性にはさりげなくボディタッチしましょう」など、たし算テクニックも書かれていれば、「度が過ぎる下ネタトークは控えましょう」や「不幸自慢や自虐ネタは控えましょう」など、引き算テクニックも紹介されていますね。今回は引き算テクニックの中から、「おもしろトークは控えましょう」という恋愛テクに注目してみたいと思います。

続きを全部読む

私が子どもの頃に大人の女性が施していたマニキュアは、ごく限られたカラーバリエーションで、単純に爪全体に塗るだけというごくシンプルなものでした。それが今や、ジェルネイルやスカルプチュア、ネイルサロンでの本格的なネイルアートなど、革新的な進化を遂げ、現代女性たちのオシャレに欠かせないアイテムとなっています。

続きを全部読む

「食欲旺盛な女性は、性欲も旺盛である」という俗説がありますね。飲み会やコンパでも、その日のうちにお持ち帰りしたければ、モリモリ食べている女性を狙うべし! というハウツーまで存在するくらいです。果たして女性の食欲と性欲は、本当に比例しているのでしょうか? 

続きを全部読む

デートの事前準備というと、女性のメイクや洋服選びなどのイメージが強いですが、男性とて事前準備をしないわけではないですよね。特に、「ぼちぼち、肉体関係に発展してもいい頃かな」という際は、数日前から体調コントロールをするものです。

前日もしくは当日の朝などに自己処理を数発行なってしまい、いざデート本番に空っぽというのは、あまりにももったいないというもの。よって、デート日にあわせて、適度に溜まった状態にしておいたりするものですが、そんな細やかな計算を無視してドタキャンされると、本当に腹がたつものです。

続きを全部読む

「○○系男子」「○○系女子」という言葉がすっかり世の中に浸透しましたね。もちろん、批判的な意見を耳にすることもあります。「なんでもかんでもカテゴライズするのは良くない」と。一理ありますが、やはり造語や新語は、現代社会を写す鏡のようなもの。

「うまいこと言うなぁ!」と感心させられることも多々あります。例えば「魚介系男子」。鳥が魚を狙う様子から、「獲物を狙うタイミングを計るのが上手い男性」を指す言葉です。「魚介系というよりも、鳥なのでは?」とツッコミたくもなりますが、肉食系・草食系という言葉と並べるには、鳥よりも魚介系というフレーズのほうが適していたのでしょう。

続きを全部読む

「女性オンラインゲーマーはいろいろとアクティブだ」という調査結果

美容エステや健康食品など、最近流行(はやり)の女子力アップ作戦。これからは、それにオンラインゲームを加えるべきかもしれない。なぜなら女性オンラインゲーマーは、いろいろとアクティブで、恋愛関係も充実しているから。

これはアメリカ成人2000人以上を対象に行われた調査の結果分かったことで、それにより女性オンラインゲーマーは、オンラインゲームをしていない女性より5パーセント多くセックスをしていることが分かった。

この他にも次のようなことが今回の調査により明らかになっている。
 
続きを全部読む

男子こそ読むべきだぞ! 『an・an』SEX特集から読み解く女心

年に一度の「an・an」SEX特集が今、発売されている。本来は女性ファッション誌でありながら、この特集ではAVの観方から男の触り方、男を惑わすランジェリーなどなど、SEXに関するすべてのことが全ページに渡って紹介されているのだ。正直、男子である記者も、最初知ったときには絶句だった。

とはいえ、男性誌のような独特のいやらしさはない。彼氏と愛を深めるために必要な方法が優しくセクシーに書かれているから、女性でも嫌な気分になる人は少ないはずだ。 続きを全部読む

男性の頭の中には食事と睡眠とセックスが平等にある!オハイオ州立大学の研究者ら発表

「男をつかまえるには胃袋をつかめ!」なんて言われるが、この言葉の信憑性を裏付けるような研究結果が発表された。

オハイオ州立大学の研究者たちは男女300人の学生を対象に、彼らが一日にどれくらいの頻度で食事、睡眠、セックスの3つに関して考えるのかを調査した。学生たちには、3つの事柄がそれぞれ頭に思い浮かんだ回数を記録できるよう一日中カウンターを持ち歩いてもらい集計するという、いたってシンプルな方法。

続きを全部読む

現在、Youtubeである動画が話題になっている。その動画とは、世界的に有名なハリウッド女優ジェニファー・アニストンのもので、彼女の「セックステープ」としてネットの注目を集めている。過去にゴールデングローブ賞の受賞経験もあるハリウッド女優が、セックステープの公開とは一体どういうことなのだろうか?

実はこれ、『smart water』というミネラルウォーターの宣伝のために作られたCMで、ある経緯でこのCMを「ジェニファー・アニストンのセックステープ」と銘打つこととなった。ミネラルウォーターのCMをセックステープとは少し強引な気もするが、そこには深~い事情がある。それでは一体、どういった経緯でこうなったのか一緒に見ていこう。

続きを全部読む

『iPhone』、『iPad』、『iPod touch』向けに「電子書店」アプリを提供する主婦の友社が現在、7月14日発売予定の『セックスしたがる男、愛を求める女』(アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ著/藤井留美訳)を無料で公開しています。7月11日までの限定なので、今だけ無料で読める大チャンス!ということで、早速、『iPhone』ユーザーの女性記者がダウンロードして読んでみました。

続きを全部読む

ミシシッピ州にあるリハビリ施設で「セックス依存症」の治療に取り組んでいると報道されたタイガー・ウッズ。昨年12月末から治療を開始し、滞在予定は6週間で、カウンセリングを中心に毎朝早くから1日約8時間もの治療を受けているそうだ。 続きを全部読む

  1. 1
  2. 2