アフリカの有名なライオン “セシル” を殺害した歯科医が『ハロウィン衣装』になって登場!「悪趣味」「不謹慎だろう」と物議

2015年7月、1匹のライオンが殺されたことに、世界が激怒した。ジンバブエ、ワンゲ国立公園の人気者オスのライオン “セシル” が、アメリカ人歯科医によって殺害されたのである。

今でも人々の怒りは収まっておらず、歯科医師への激しい非難活動は続いている。そんな中、なんとこの歯科医をモデルにしたハロウィン衣装が販売されることに! 血まみれの白衣に、首だけのライオンのヌイグルミ……とぶっ飛んだこの衣装を巡って、議論が勃発しているのだ。

続きを全部読む