「セグウェイ」にまつわる記事

新型 iPhone 購入の行列にロボットが!! 「セグウェイ型マシンに iPad を搭載したロボット」が人間の代わり iPhone を購入!

2015年9月25日に販売が開始されたばかりの iPhone 6s/6s Plusを、早速ゲットした人もいるだろう。今回は、当日ゲットするためには事前予約が必要だったので、今までのような大行列は見られなかった模様だ。

しかし、それでも並びたいファンもいる! 悲しいことにロケットニュース24の iPhone 行列は爆死してしまったが、海外では自分の代わりにロボットに並ばせる事案が発生。「仕事を休んでまで並べない!」という人が派遣したセグウェイ型マシンにiPadを搭載したロボットが行列に並ぶ様子は、まるで近未来映画を連想させる光景なのである!!

続きを全部読む

セグウェイ開発者が手掛けた「電動義手」がハイスペックすぎる/「鍵の開け閉め」「食事を作る」などの動きが可能に!

当サイトで幾度となくお伝えしてきた、ハイテク義手の数々。

「物を掴む」のはもちろんのこと、「痛覚を感じる」などといったハイスペック義手が次々世に送り出される中、このたびニューカマーが登場。

海外サイト「likecool」によると、あの「セグウェイ」の開発者ディーン・ケーメンさんが手掛けた義手「DEKA Arm System」が、去る5月9日、米国食品医薬品局(FDA)によって販売と宣伝を承認されたのだそうです。

続きを全部読む

見たことのないような散歩をしている犬が中国で激写される

ペットを飼っていて「散歩」を日課としている人は多い。というのも、お互いの絆を深め、健康増進にも繋がるからだ。

もちろんそれは万国共通なのだが、なんとお隣・中国では「見たことのないような散歩をしている犬」が激写された。見てビックリ! 並の犬ではできないほどの散歩は次の通りである!!

続きを全部読む

セグウェイにそっくりだけど何かが違う……!? セグウェイのような自転車のような三輪車が発表される

街ゆく人が乗っていたのは、なんとセグウェイ。ん? でもよく見たら、かたちは似ているけれど、なんか違うような気もするぞ……。

ご紹介するのは、クラウドファンディングサイト『キックスターター(Kickstarter)』で現在出資者絶賛募集中のニュータイプ乗り物、その名も『ハーフバイク(Halfbike)』。

『Kolelinia』社が発表した同品は一見、あのセグウェイそっくりですが、実は自分の足で漕ぐ乗り物。ではセグウェイ風の自転車なのね、と思いきやところがどっこい! タイヤが3つ、そう、三輪車なのでございます!

続きを全部読む

【仰天発明】ボタン1つで3形態に変形する『ブリーフケース型電動スクーター』が登場!

2014年4月から消費税と温暖化対策税がダブルで増税した。その結果、ガソリンの値段も大幅に上昇している。車を使って通勤をしている人にとっては大きな痛手だろう。だがしかし……そんな人たちに朗報がある! 通勤にも使える「車の代わりとなる乗り物」が発明されたのだ!!

その乗り物とは、会社に持っていく鞄と電動スクーターが1つになった「ブリーフケース型電動スクーター」だ!! 名前だけを聞くと、多少強引な発明である印象を受けることは否めないかもしれない。しかし、この発明品、実用性が高いだけでなく、見た目も実にスマートでオシャレである。これは近い将来、大流行する可能性も秘めているぞ!

続きを全部読む

体重移動で動作する転倒しない電動二輪車セグウェイ(Segway)。ノーマル時の最高時速は20キロだが、海外のセグウェイユーザーが世界最速の改造セグウェイを作り上げたと話題になっている。

改造箇所はタイヤのみ。標準のタイヤよりも大きく幅も細い大径ホイールのタイヤを装着し、体を大きく前に傾けていざスタート! そして計測した結果、最高時速は40キロに達したという。

続きを全部読む