「スーパーマリオブラザーズ」にまつわる記事

【衝撃動画】ハプニングの元凶はすべてこれ!? マリオが「スーパーワル」になると恐ろしいことが判明

ゲーム『スーパーマリオ』といえば世界中で大人気。日本が誇るメーカー「任天堂」の代表作であり、髭を蓄えたオッサンがとらわれたお姫様を救うストーリーは誰もが知っていることだろう。初期設定こそ「大工」であったが、当然、彼のポジションは正義のヒーロー的な位置づけである。

だがしかし! 動画「Super Bad Mario」に登場するマリオは想像以上の悪。日常生活のハプニングは、すべてマリオのせいなんじゃ……と思ってしまう内容となっているではないか。その詳細は次の通りになっているぞ!

続きを全部読む

【神業動画】わずか4分57秒69! 『スーパーマリオブラザーズ』の最速クリア記録を塗り替えた動画がスゴい!!

ファミコンソフト『スーパーマリオブラザーズ』といえば、世界一売れたソフトであり、ギネス記録も打ち立てたゲームだ。シンプルだが奥が深く、何度もプレイしたという人も多いのではないだろうか。

以前「たったの500点で全クリ」した動画をお伝えしたが、今回は最速記録に挑み、見事に新記録を樹立した動画「Super Mario Bros. Speed Run in 4:57.69 (World Record)」をご紹介したい。要した時間はわずか4分57秒69。まさに神業である。

続きを全部読む

【神業動画】たった500点で『スーパーマリオブラザーズ』を全クリする動画がスゴイ

世界一売れたゲームソフトといえば、ファミコン版の『スーパーマリオブラザーズ』だ。30歳以上の人ならば、おそらく誰もがプレイしたことがあるだろう。そんな『スーパーマリオブラザーズ』の神業プレイ動画が今話題になっている。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Super Mario Bros. – 500 Point Run」。ゲームのプレイ動画といえば、よく「ハイスコア動画」が公開されるが、これはその逆。究極なまでのロースコア「500点」でエンディングまで行ってしまうのだ!

続きを全部読む

伝統楽器「笙(しょう)」で『スーパーマリオ』を演奏 → ファミコンと完全一致と話題! ネットの声「コインを取る音がソックリすぎ!!」

インターネット上ではさまざまな「演奏してみた動画」が存在するが、いま、日本の雅楽でも見られる伝統楽器でファミコン版『スーパーマリオブラザーズ』のBGMを演奏した動画が話題となっている。

ただの演奏動画ではない。その音色が、あのピコピコ電子音と完全に一致! マジかよ!? 驚きの伝統とゲームのコラボレーションは、動画「超級瑪莉」で確認できるぞ。

続きを全部読む

【衝撃ゲーム動画】974人が一斉に「スーパーマリオブラザーズ」をプレイするとこうなる

世界一売れたゲームソフトといえば、ご存知『スーパーマリオブラザーズ』だ。日本では681万本以上、全世界では4024万本以上という記録は、現在もなお破られていない。ギネスブックに登録もされているのだ。

そんなスーパーマリオブラザーズを、974人が一斉にプレイしたらどうなるのか? その答えは、今回ご紹介する動画「Super Mario Bros Time Trial」を見れば一目瞭然だ!

続きを全部読む

もう踏めないよ! クリボーの一生「生まれてからマリオに踏まれるまで」を描いた動画が涙なくしては見られない

世界中で愛されているゲーム『スーパーマリオブラザーズ』。悪の親玉・大魔王クッパからピーチ姫を助け出すべく、マリオとルイージが大冒険だ。

だが、倒されていくザコキャラたちの感情を考えたことがある人はどれくらいいるだろう。ザコキャラの筆頭クリボーの生まれてからマリオに踏まれるまでを描いた動画がYoutubeにアップされた。見た人は涙せずにはいられないと話題になっている。

続きを全部読む

【動画】台湾に現れたスーパーマリオ

『スーパーマリオブラザーズ』、小さいヒゲのオッサンがモンスターを踏んだり、キノコをゲットして大きくなったりする国民的、いや世界的に人気のアクションゲームだ。

台湾リアルにマリオになってしまったオッサンが話題だ。オッサンはただスクーターで道路を走っているだけなのだが、ゲームの効果音をつけるとどう見てもマリオなのである。

続きを全部読む

リアルに描かれたマリオの雑魚キャラが不気味すぎる

世界中で愛されるニンテンドーの名作ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』。同社の名を世界に知らしめるきっかけになったといっても過言ではないだろう。ゲームの内容もさることながら、愛らしいキャラクターを好む人も多いようだ。

そのキャラを海外のアーティストが、リアルに描き注目を集めている。踏みつけるだけで撃退されてしまうクリボーさえも、戦慄をおぼえるほど恐ろしい姿に描かれているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2