「スペイシー125」にまつわる記事

【まんが】盗まれたバイクが出てきたけど無残な姿になっていた! の巻

バイク乗りにとって、愛車であるバイクは相棒である。自分の体の一部である。そして恋人でもあり、愛人でもある。あまりにも愛車とのシンクロ率が高くなると、自然と「おっ、今日は調子がいいな!」「OK!」と会話できるようになる。(断言)

そんな心と心が通じあっている相棒が、突然いなくなったら……。そんな悲劇を生み出すのが憎き「バイク泥棒」だ。一体どんな心理で盗むのか。盗んでどこに持っていくのか。その答えは、今回ご紹介する「盗まれたバイクが出てきたけど無残な姿になっていた!」的なマンガに描いてある!

続きを全部読む

【まんが】バイクが盗まれた! の巻

悲しきかな、チャリンコやバイクはよく盗まれる。自分の家の駐車場に置かないで、路上駐車してたりしたら、いつかはきっと盗まれる。しっかりとカギをかけておいてもムダである。だが、せめてU字ロックはしておきたい。しかし、たとえU字ロックをしていても、盗まれるときは盗まれる。この世に悪がいる限り……。

ということで今回ご紹介したいのは、ずばり「バイクが盗まれた!」という体験マンガである。バイク乗りの人ならば、絶対に読んでおいて損はないはずだ。

続きを全部読む