【超絶技巧】ガラクタや日用品を使って高速テクノビートを刻むストリートドラマー「ダリオ・ロッシ」が化け物すぎる!!

鍋とは何をするための道具だろう? 煮物やカレーを作るためのモノ……お湯を沸かしたりもする。フライパンと言えば炒めもの、バケツと言えば水汲み。しかし、この男……「ダリオ・ロッシ」に言わせれば、それらは全て “叩く” モノなのかもしれない

今回ご紹介する映像は、海外のストリートパフォーマーが行ったドラムパフォーマンスの様子を収めたものである。ただし、普通のドラマーではない。はっきり言って異常なドラマーだ。男の名前は「ダリオ・ロッシ」。ストリートに座る彼の周りには、日用品や調理機器、ガラクタにしか見えない鉄の塊等がズラっと並んでいる。フリーマーケットでも始めるつもりか?

続きを全部読む