「ストロー」にまつわる記事

【ズドドドドッ!】40代のオッサンが人生で初めて「タピオカミルクティー」ってヤツを飲んでみた!!

台湾チェーンの日本進出の影響もあり、女子の間で人気なのがタピオカミルクティーである。その台湾で、プラスティックストローの使用が禁止される案が浮上しているらしい。ってことは……その余波がもしかして日本にも来るのか?

もし日本でも禁止になったら、まだ1度もタピオカミルクティーを飲んだことがない私(佐藤)は、この先一生その味に触れることがなくなるかも!? ということで急いでタピオカミルクティーを飲みに行ってみた!

続きを全部読む

ついに8年間も破られることのなかった「ストローくわえ」の世界記録が更新される! 圧巻の459本でマノジ・クマール・マハラナさん(インド)が新王者に

 

世界ナンバーワンを認定・登録し続けている「ギネス世界記録」。パンツを履くスピードやロボットの縄跳び回数など、風変わりなチャレンジが多いのはご存知の通りだ。

そんなギネスにおいて、8年間も破られることのなかった世界記録が更新された。その内容とは……ストローをくわえた本数の最多記録である!

続きを全部読む

「ストローの穴は1つ? 2つ?」っていう究極の議論が海外ネット民の間で展開中 / あなたはどう思う!?

ネットは、自分に起きた出来事や画像を投稿してシェアするだけでなく、他人と何かの問題について意見を交換したり、議論を戦わせることも出来る場所だ。そんなネットで、なにやら究極の議論が繰り広げられている。

「ストローの穴は1つなのか、それとも2つなのか?」。事の発端は、Twitterユーザーのライアン・メイヤーさんが「ストローの穴はいくつなのか」と、かなりどうでもいいことを熱く語り合う男性2人の動画を投稿したことによる。

続きを全部読む

【飲み方コラム】ヤクルトをストローで飲むヤツの「あ、こいつ育ちがいいな感」は異常

子供の頃から慣れ親しんだ乳酸菌飲料・ヤクルト。きっと飲んだことがない人の方が少ないはずだ。ところで、ヤクルトといえばアルミのフタがついているのが特徴だが、あなたはヤクルトをどのように飲むだろうか?

先日、台湾では下から飲むと話題になったのも記憶に新しいヤクルト。たしかに飲み方にはいくつか種類がある。その中で、個人的にもっとも「あ、こいつ育ちがいいな」と思うのが、ストローで飲むタイプの人種だ。そう、あんな小さいヤクルトをわざわざストローで飲むなんて、育ちが良くないとありえないのである。

続きを全部読む

【びっくり人間動画】マックのドリンクを楽器としてフル活用! 見事な演奏を披露する男がめちゃスゴい

人間の口だけで、打楽器の音を表現するボイスパーカッション(ボイパ)。どこから音が出ているのか不思議に思うテクニックは、いつ聞いてもスゴいものがある。使い手としては、KAT−TUNの中丸雄一さん、HIKAKIN(ヒカキン)さんが有名だ。

そんな中、海外で驚くべきボイパテクニックが披露され、話題になっているのでご紹介しよう。何があったのかというと、動画「Parker Kane McDonalds Cup Dubstep」に登場する男性は、マクドナルドのドリンクを使用して演奏。見事なまでの音色を奏でていたのである!

続きを全部読む

【究極検証】なんでも飲み水になる『ライフストロー』で「自分のオシッコ」を飲んでみたらこうなった

今、地球が危ない。先日チリを襲った巨大地震のことは、みなさんも記憶に新しいことだろう。自然の持つ破壊力はすさまじく、人類がいくら抗おうとも「決して超えられない壁」が確実に存在する。

我々が出来ることはただ一つ……。“いざその時” がやってきたときへの備えを怠らないことだけだ。特に飲料水の確保は超重要。水を確保できるかどうかで、生きるか死ぬかが決まると言っても過言ではあるまい。

続きを全部読む

【検証】女性の「自分撮り」は『ストローポーズ』が一番可愛く撮れると話題 / おっさんでもイケるのか試してみた

自分で自分を撮影する自分撮り。スマホが普及してからというもの、自分撮りする機会は格段に増えたが、つい最近この「自分撮り」に関する、実に興味深い噂を耳にしてしまった。

それは「女性の自分撮りは、“ストローを吸ってるポーズ” が一番可愛く撮れる」というもの。……ムム! 確かに可愛くなる気がする!! ということで、女性が可愛く撮れるという、通称『ストローポーズ』は、おっさんでも可愛く撮れるのか検証してみたぞ! 

続きを全部読む

【使えるライフハック】排水溝のつまりはストロー1本でキレイに解決! 1秒で排水溝内の髪の毛を取り除くライフハック

お風呂場や洗面所の排水溝。イヤ~なニオイの原因と言えば、やはり髪の毛のつまりだ。ジメジメした季節は特ににおっちゃうんだよなぁ……。そんな排水溝のつまりを0円で解決できるライフハック動画がスゴイと話題になっている。

使うものは、コンビニなどでもらえる「ストロー」。ストローが1本あれば、たった1秒でスルスルっとつまりを解決できるというのだ! さっそく動画「吸管用完別丟 通水管超省事」で確認してみよう。

続きを全部読む

【誰得】ジュースを飲んでいるときにも音を奏でたい方のための「笛ストロー」が登場

子供の頃、ストローを吸うのではなく、逆に息を吹き込んでドリンクをブクブクさせる。こんな遊び、しませんでした?

本日ご紹介するストロー「WET MY WHISTLE MUSICAL STRAWS」は、ブクブクだけじゃあ飽き足らず、なんと音を奏でることができるという珍品。ジュースを飲みながら時々笛を吹くことができる、世にも奇妙なストローなのでございます!

続きを全部読む

【ヘンてこ世界】テキーラとチェイサーが流れ込んでくる珍商品『ショットストロー』/ 本当に便利かどうかは不明…

クラブへ遊びに行った際のお約束といえば、そう、テキーラのショットでかんぱ~い!

でもさ、これって結構キツイのよね。特にアラサーになってくるとさ、もう拷問に近くなってくるわけですよ。しかも飲みだすと止まらなくなるっていう悪い癖が、さらに拍車をかけるっていうか。まあ最後のは、記者に自制心があればなんの問題もない話なんだけどね。

なにはともあれ、ショットを飲まなければいけない状況に立たされてしまった。そんなときに役立つかもしれないのが、本日ご紹介する商品、『ショットストロー』です。

続きを全部読む

【豆知識】ヨックモックの「長いやつ」はストローになる / 正しい「ストロー食い」のやり方

もう今年も残すところあと数週間。お歳暮の季節の真っ最中だ。そして、お歳暮といえば……ヨックモックだ。どこからともなく、カンカンに入ったヨックモックが届けられると、なんだか無性に嬉しくなる。大人になっても「ワー!」と小躍りするほど嬉しいのだ。

そんなヨックモックの代表選手といえば……そう、あの、長いやつだ。筒型になっている長いやつ。実はアレ、ストローになる。意外と知らない人がいるので、念のため「ストロー食い」を紹介しておきたい。ちなみに正式名称は「Cigare(シガール)」という。

続きを全部読む

ストローを使って耳からビールを飲む女性が話題 / 海外ユーザー「マジかよ!?」

ビールは仕事終わりに飲むのが最高だ。お風呂上りにもイイ。特に最初の一口はグビグビッ!! と豪快にいきたいものである。

そんななか、現在海外ではビールをストローで飲む女性が話題だ。ストローなのでグビグビッとはいかずに、チューチュー飲むのである。しかもそれだけではない。この女性はなんと、耳から飲むのだ!! 一体何がどうなっているのか……その様子は動画「Girl Drinks Beer with Her Ear」でご確認いただきたい。

続きを全部読む

これを通せばどんな水も飲めちゃう! 汚水を飲料水に変える究極のアウトドア・ストローがかなり実用的

気がつけば、いまはもう秋。紅葉やハイキングが楽しい時期になってまいりました。でも油断は禁物、一歩間違えれば大惨事につながるのが自然というもの。このところ、都心からのアクセスの良さで注目されている奥多摩地域でさえ、毎年40件ほどの遭難事故が起き、4~5名の方が亡くなっているのだとか。

サバイバル時の最大の生命線は、飲料水の確保。なんといっても人間は、水さえあれば数日間食料なしで生きられるのです。かといって、不用意に生水を飲むのは危険。そこでご紹介するのが、この「LifeStraw (ライフストロー)」です!

続きを全部読む