「ストライク」にまつわる記事

【ポケモンGO】色違いストライクがどうしても欲しい! 聖地「日比谷公園」で狩りまくった結果…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ギラティナは捕まえまくってるかな? ギラティナってドラゴンタイプではそこそこだけど、ゴーストタイプとしてなら結構強いらしいよ! 2019年4月10日の12時〜13時にはランチレイドのフィールドテストも開催されるから、がっちり捕獲しておこうな!!

それはさておき、お兄さんは強いポケモンを育てるのも楽しいんだけど “色違いポケモン” が欲しくて欲しくてたまらないんだ。特に最近実装された「色違いストライク」はどうしても欲しい! ……というわけで、現在ストライクの巣と噂の「日比谷公園」に行ってきたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【図解】男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現したらこうなった

男性ならば知ってることだが、公共の場所にある男性トイレは汚い。なかでも「小」を受け止める男性用の「立ち便器」は、いくら注意しても汚くなる。「一歩前に」的なスローガンを掲げているトイレも多々あるが、やっぱり便器の下はビショビショだ。

なぜビショビショになるのか。この問題を野球に例えるならば、ずばり「暴投(ぼうとう)」しているのである。なぜキャッチャーミットに入らないのか。その答えは、今回描き下ろしたイラスト「男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現」を見れば一目瞭然である。

続きを全部読む

【野球革命】ストライクゾーンが圧倒的に狭くなる「禁断の打法」を編み出してしまった

みなさんは、野球における “ストライクゾーン” の範囲をご存知だろうか? 公認野球規則によると「打者の肩の上部とユニフォームのズボンの上部との中間点に引いた水平のラインを上限とし、ひざ頭の下部のラインを下限とする本塁上の空間」とされている。

また、ストライクゾーンは、打者がボールを打とうとした時の姿勢で確定する。つまり、打者の体格や構えによってストライクゾーンは変化するのだ。と、いうことは……ストライクゾーンが狭くなる打法を編み出せば、ストライクが入りにくくなる!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】歌舞伎みたいな声でストライク宣告をする海外の球審が話題

野球における「球審(きゅうしん)」とは、キャッチャー後ろにいる審判のことだ。「ストライク!」や「ボール!」など、投球の判定をしている人だと思えば間違いない。野球の試合には欠かせない審判である。

そんな球審の「ストライク」判定に関する動画が海外の野球ファンの間で話題になっている。動画のタイトルは「Best Baseball Umpiring Calls of ALL TIME」だ! どんな内容なのかというと……

続きを全部読む