「スターフライヤー」にまつわる記事

【ほぼ鬼滅】スターフライヤーの機内放送で大人気「鮭たろう」がエラの呼吸で敵と対決! そして北に不時着するヒロイン…ってヤバ過ぎるだろ

スターフライヤーといえば、高級感の漂うブラックの機体カラーで有名な航空会社だ。黒は太陽光を吸収するため「航空機には適さない」と言われていたものの、安全検証で問題がないことを実証し、今のスタイリッシュなデザインが完成したと言われている。カッコイイ。

数カ月前、そんなラグジュアリーなスターフライヤーの機内で、あまりにも『鬼滅の刃』過ぎる番組を視聴して絶句したのだが……どうやら例の番組の続編が公開されていたらしい。実際に確認したところ、今度は大人気韓国ドラマの要素も追加されていて震えたでござる。

続きを全部読む

【鬼滅じゃない】スターフライヤーの機内番組が攻め過ぎていた / エラの呼吸を習得して岩を真っ二つにする「鮭たろう」だと…?

スターフライヤーといえば “デキるビジネスマンが利用する航空会社” というイメージだ。ブラックで統一された機体デザインは高級感が漂っていて、ゆったりとくつろげるレザーシートは超快適。なんでも、座席数をあえて減らして前後のシート間隔に余裕を持たせているらしい。

先日、そんなスターフライヤーでラグジュアリーな移動時間を堪能すべく、ホットコーヒーを飲みながら個人用モニターで機内コンテンツを楽しんでいたところ……いきなり “人気アニメのパクリ” みたいな番組が始まって絶句したでござる。おいおい誰だよ「鮭たろう」って。

続きを全部読む

真っ黒に包まれた飛行機「スターフライヤー」に乗ってみた / 全席革張りシートで超カッコイイ

『スターフライヤー』という名の、真っ黒でハイセンスな航空会社をご存じだろうか? 飛行機の外装と客室すべて黒で統一されており、一度見たら脳裏に焼き付くほどのカッコよさ。フライト数は東京~北九州間が一番多いため、北九州に用がある人は利用したことがあるかもしれない。

2011年7月1日からは、福岡~羽田線も就航してとても利用しやすくなった。ということで今回、羽田空港から福岡空港へ、試しにスターフライヤーに乗ってみることにした。多くの人が気になるのは、デザイン以外の細かな違いではないだろうか? 特徴をまとめたのでご紹介したい。

続きを全部読む