「ジャーキー」にまつわる記事

おつまみってレベルじゃねえッ!! 600gのステーキ肉を凝縮乾燥したテングの「ステーキジャーキー メガサイズ」がデカすぎる!

ジャーキーのトップブランドといえば、「テング」(販売元:株式会社鈴商)である。テングを日本のブランドだと思っている人もいるだろうが、実はアメリカ発祥。同社のホームページによれば、現在は国内で製造しているものの、元々はアメリカやアルゼンチンから輸入していたそうだ。

そのテングが2018年3月からトンでもない商品の販売を開始した。ステーキをそのまま凝縮乾燥した、ステーキジャーキーである。しかも食べやすくカットなんかしてない! デカいまま袋詰めしているのだ! パッケージサイズデカすぎ! ホームベースかよ!?

続きを全部読む

【超簡単レシピ】SNSで話題の『魚肉ジャーキー』を作ってみた! ウマすぎてビールが止まらねえぇぇ!!

年末だ、忘年会だと、何かと外で飲む機会が多くなる12月。しかしながら、家でひとり静かに飲む時間も大切にしたい。そんなことを考えているあなたに、猛烈オススメしたいレシピがある。それは今、SNSで話題の魚肉ソーセージをレンジで温めただけの「魚肉ジャーキー」だ。

なんでも魚肉ソーセージをチンすることで水分が飛び、ジャーキーのような食感になるとのこと。こんなん絶対美味しいやん! お酒に合うこと、この上なしやん? 今晩のアテはこれで決まりだと心に決めた記者は、さっそく作ってみたぞ。

続きを全部読む

【カレー探求 番外編】ジャーキーのトップブランド「テング」のカレーを知らない人はマジで人生損しているぞ!

美味しいカレーを求めていろいろなお店を訪ねるカレー探求。今回はその番外編として、レトルトカレーを紹介したいと思う。しかしただのレトルトと侮るなかれ!

・テングのカレーだと!?

紹介するカレーは、日本でトップのビーフジャーキーブランド「テング」のレトルトカレーなのだ。おいおい、これが旨くない訳がないだろ。実際に食べてみると……、やっぱりウメェエエッ! めっちゃウメェ! 超ウメェ!! 思わずマジで天を仰いでしまった

続きを全部読む

【人間用と同じ原料】仙台で行列ができる牛タン名店『利久』の犬用牛タンが発売 / 本当に味を再現しているのか確かめてみた

仙台駅のなかにも多数のお店があり、仙台が誇るベストオブ仙台な仙台名物料理といえば『牛タン』だ。そんな牛タンを出す店のなかでもトップクラスに有名なのが、東京にも店舗が多数ある名店『利久』である。

分厚いのに柔らかく、程よい弾力で旨みばっちりの利久の牛タンは本当に美味しいものだが、なんと利久で使用されている、人間が食べる原料と同じものを使用した、犬用の牛タンジャーキーが発売されているという!

まままっまっまままっまままままじっすか! 利久ほどの名店となると、人間だけでなくお犬様の牛タンまで作ることができるのかッ!!! コレはハンパないワン!!! 本当に味が再現できているのか、確かめてみるぞ!

続きを全部読む