「ジミー大西」にまつわる記事

【復活】小出恵介の淫行事件で闇に葬られたドラマ『Jimmy』が配役を変更して配信! Netflixで7月20日から!!

およそ1年前の2017年6月、『未成年淫行』というフライデーの報道を受け、無期限活動停止を発表した小出恵介さん。その活動停止の影響で、暗礁に乗り上げたのがドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』である。

小出恵介さんが主演のこのドラマ。予定されていた2017年7月7日の公開は吹き飛んだわけだが……そんな “いわくつき” のドラマが、玉山鉄二さんに主役を変更して配信されるためお伝えしたい。

続きを全部読む

【第26回】グルメライター格付けチェック『チーズ』編 !「イギリス産超高級チーズ」vs「スーパーのチーズ」

一説では、加工食品最古の歴史を持つとされるチーズ。その発祥は定かではないが、少なくとも紀元前5500年にはチーズ作りが始まっていたという。そういう意味では、人類がもっとも長い間 製造し続けてきた食品、それがチーズだ。

第26回目の『グルメライター格付けチェック』は、そのチーズでライター達の味覚をチェックした。果たしてライター達は高いチーズを見分けられたのだろうか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【執筆:ジミー大西】英語記事を翻訳して「京都の魅力」について説明してみたで / 仕事風景の動画もあるで

【編集部より】ジミー大西さんが執筆した記事を、以下に掲載しております。「……どういうこと?」となった読者の方もいるかもしれませんが、以前の記事でお伝えしたように、ジミー大西さんがロケットニュース24のライターとなり、記事を書いたのです。

つまるところ、ジミー大西さん、ロケットニュース24のライターデビュー! しかも!! ただのライターではりません。ジミー大西さんが挑戦したのは、英語を使う翻訳ライター……。

続きを全部読む

ジミー大西さん、ネットニュースの翻訳ライターになる / 英語の朗読動画あり

規格外。その言葉が最も似合う日本のお笑いタレントと言えば、ジミー大西さんではないだろうか。どのへんが規格外なのかを説明するのは難しいのだが、強いて言うならば「存在そのものが規格外」ということになるかと思う。

そんなジミー大西さんが、あろうことかネットニュースのライター……というか、ロケットニュース24で英語の翻訳記事を書いてくれることになったので報告したい。翻訳記事ということはもちろん、英語を使うということである!

続きを全部読む

【知ってた?】いつの間にかジミー大西さんが公式Twitterを開始していた! 現在フォロワーは約1800人

ジミー大西さんといえば、日本でも屈指のお笑い芸人である。ジミーさんほど笑いの神に愛された男は、そうそういないだろう。画家としての才能も持ち合わせており、天才といっても差し支えない。

実はそんなジミーさん、2017年3月にTwitterにアカウント登録し、4月から運用を開始していたのだが、思いのほかフォロワーが少ない。どうやら彼がTwitterを開始したことは、あまり知られていないようである。

続きを全部読む

【爆笑必至】さんまプロデュース『ジミー大西ドラマ』の詳細が判明! ジミーちゃん役は中尾明慶さん、さんま役は小出恵介さん!!

芸能界屈指の天然ボケで知られるタレント、ジミー大西さん。その半生を描いたドラマ『Jimmy / アホみたいなホンマの話』が、2017年夏に動画配信サービスNetflixにて配信されることが決定したので、その詳細をお知らせしたい。

全世界190カ国に配信される本作は、豪華出演者が芸人さんを演じる上、なんとあの明石家さんまさんが企画・プロデュースを手掛けるという。これは絶対面白いヤツやないか! ジミーちゃん役の俳優は? ストーリーは? もう気になることだらけやぁーッ!!

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』マット・デイモン似 “トッド” の素顔に迫る!! あだ名はメス・デイモン / 映画でマットの子供時代を演じていた!!

2015年の新年早々から『ブレイキング・バッド』マリー役のベッツィ・ブラントの素顔に迫り、今年もガンガンと本作のキャストにスポットライトを当てていきたいと思っている。

そこで今回は、編集部で「ジミー大西とマット・デイモンに似ている!」と話題になっていた、トッド・アルキスト役のジェシー・プレモンスを取り上げてみることにした。そこでジェシーについて調査を行ったところ、予想通りマット・デイモンがらみのネタがザクザク出てきて、期待通りの結果となった。

続きを全部読む

菅首相の在日韓国人献金疑惑を、ジミー大西は昨年末の時点で見抜いていた

本日早朝、朝日新聞がスクープで報じた菅首相の在日韓国人献金疑惑。2006年から2009年にかけて、在日韓国人系金融機関の元理事でもあり、パチンコ店オーナーでもある在日韓国人男性(58)から合計104万円の献金を受け取っていたという疑惑である。

この報道に対し、ネット上では「民主オワタ!」「言い逃れできないレベル。完全にアウト」「なぜ朝日が?」などの声が続々と書きこまれているが、今回の「菅首相在日韓国人献金疑惑」を昨年末の時点で暗に予言していた芸能人をご存知であろうか? それはなんと、ジミー大西。お笑い芸人でもあり、画家でもある、あのジミーちゃんである。

続きを全部読む